イタリア食旅行記③ 手打ちパスタ コルゼッティとトロフィエ

レッコのVitturin1860でリグーリアの手打ちパスタ2種類をレッスン。
b0107003_11160083.jpg
教えてくださったのはシェフのチェザーレさん。
b0107003_10533743.jpg
まずは円盤型のパスタ、コルゼッティ
場所によってコルツェッティ、コルセッティとも呼ばれています。
この美しい型が日本のイタリア料理好きの間で人気♪写真は私がオーダーしたもの。
b0107003_10403409.jpg
シェフご指導の下、まず丸く抜く。そのあと挟んで両面スタンプ。この作業がとても楽しい。和菓子作りにちょっと似ている。
b0107003_10541402.jpg
しっかり押さえないと模様がくっきり浮き出ないので、必死で抜く^^;
b0107003_10543889.jpg
続いてトロフィエという名前のパスタ。
ワインオープナーの金具部分のようにネジネジに成型。

このパスタはオーナー自ら指導。現在はホールに出ている彼ですが、元々料理人。
トロフィエ作りにおいて彼の右に出る人はいないようで、名人芸。
b0107003_10550378.jpg
先端が美しく先細り、ねじれ加減も絶妙!
b0107003_10553035.jpg
これ私の一番良かったやつ。芋虫みたい…修行が必要ですね。
b0107003_10554032.jpg
コルゼッティは松の実のクリームソースで。
マジョラムの香が爽やかなソースは初めて出会う味♡
もちっと、つるんとしたパスタの食感がこのソースに良く合います。表面につけた模様にソースが良く絡む。
b0107003_11183785.jpg
トロフィエのソースはもちろんこれ。リグーリア名物ペスト・ジェノヴェーゼ。
熱が発生しないよう大理石の乳鉢(モルタイオ)で作るのが正式。
b0107003_11193247.jpg
じゃがいもといんげんを入れるのもお約束。香り高い若草色のソース、美味しかった。
b0107003_11195808.jpg
レッスン後半がお店のランチタイムに重なり、かなり忙しかったにもかかわらず、優しく教えてくださったシェフに感謝です
b0107003_11242791.jpg
こちらのレストラン、実はレッコ名物のある食べ物で有名。それだけをお目当てに来るお客さんも多数。そちらはまたUPします♪
b0107003_12301284.jpg






[PR]
by miacucina | 2014-06-20 12:46 | 旅(イタリア) | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31