「ほっ」と。キャンペーン

イタリア食旅行記⑪ ウーディネのレストラン

ウーディネはフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の中央部に位置する町。トリエステに次いで人口の多い県都です。
とても趣のある美しい街、なんとなく異国の雰囲気があるのは、オーストリアやスロベニアと国境を接しているから?

b0107003_19152047.jpg
雨上がりの街はとても静かでした。と思ったらこちらもお店の定休日の日だった(^_^;)
b0107003_19162376.jpg
b0107003_19155308.jpg
行ってみたかったこちらのお店。あ、開いてる!
b0107003_19165332.jpg
が、お休みでした。残念。猫ちゃんがいる居酒屋。ウーディネはオステリアが充実していると事前に調べていたので、何軒かハシゴしてみたかったのですが…
Al cappello
b0107003_19164347.jpg
お目当てのもう1軒のお店もお休みで、がっかりしていたところ開いているお店発見♪
日も暮れてきてなんとなくお腹も空いていたので入ることにしました。
b0107003_19172209.jpg
フリウリのワインがたくさん♪意外といいかもこのお店。
b0107003_19173411.jpg
何気ないこんなディスプレイも素敵です。
b0107003_19181755.jpg
お昼の生ハムが結構効いたので、軽いお食事にすることに。

やったー!!初フリッコ。フリウリといえばコレ。必須です。
じゃがいもとアジアーゴの若いものを混ぜて焼いたお料理。お隣は付け合せのポレンタ。
いも、チーズ、ポレンタ…北イタリアらしいお料理です。
b0107003_19183672.jpg
めちゃめちゃ美味しい♡♡ポレンタと一緒に食べるのもまた美味しい♡
もっと重たいイメージのフリッコでしたが、惚れました 笑。
驚いたのはフリッコはセコンド(メイン料理)の欄に書かれていること。確かにこれでお腹は十分な感じありです。

他はコントルノから2品。イタリアでお野菜が食べたい時はコントルノの欄がおすすめ。通常はメインの付け合せとして選ぶお料理、それを2品という変則的なオーダーにも快く応じてくれました。シチリアのカポナータを思わせるようなアグロドルチェなお料理。
クレモナ出身のシェフ、アグロドルチェは故郷の味なんだそう。
b0107003_19192401.jpg
もう1品はオレンジといんげん、オリーブ。いい感じにシェフのオリジナリティが効いているお料理。

b0107003_19190946.jpg
白ワインの聖地ですから、飲まなくちゃ。
お店のマダムもワインに詳しい、どんなのが好き?このお料理にはこれね。など的確なアドバイス。
ワインが街に根付いている、そんな印象。
b0107003_19195008.jpg
やっぱり美味しいワインが充実している土地って盛り上がるわ~♡フリウリ好き♡←単純
b0107003_19200976.jpg
結果オーライでとっても素敵なお店に当たりました。
ex Provinciali

すっかりほろ酔いいい気分で、この日のお宿アグリツーリズモへ。


続く











by miacucina | 2014-11-05 09:53 | 旅(イタリア) | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28