カテゴリ:旅(日本)( 12 )

河津桜でお花見

週末、長〜いお付き合いのご夫婦と南伊豆旅行♪
踊り子号、久しぶりに乗りました。
b0107003_19580226.jpg

下田に到着する頃には強風に加えて雨もパラパラ。お蕎麦を食べて、河津へ向かいました。

観光客でごった返す中雨がひどくなり、傘を買って歩く…
風が強くて飛ばされそう(゚o゚;;
b0107003_19580244.jpg

b0107003_19580225.jpg

ついに私の傘が壊れた〜
b0107003_19580284.jpg

こうなるともうお花見どころではなく早々に退散!
にゃらん号で下田へ戻る。
b0107003_19580358.jpg


翌日は雨も上がり、お花見リベンジです。
地元の方が「みなみのさくら」と呼ぶ場所へ。

途中の菜の花畑。綺麗〜!
b0107003_19580374.jpg

みなみのさくら、川の両側に河津桜。
土曜日だというのに人も少なく、のんびりゆっくりお花見を楽しめました。
b0107003_19580385.jpg

b0107003_19580438.jpg

b0107003_19580479.jpg

b0107003_19580432.jpg

里山のお花見とても素敵でした。
来年も来たいです♡


by miacucina | 2017-02-20 19:41 | 旅(日本) | Comments(0)
先週、遅い夏休みで北海道へ。ダダ〜っと写真でご報告♪

まずは札幌。大通り公園で開催中のオータムフェストへ。ワインブースへまっしぐら♪
b0107003_1541138.jpg

厚岸の焼きガキ最高☆北海道ワインもたくさん飲めました。初日すでに酔っ払い。
b0107003_1541232.jpg

その後居酒屋さんへ。このホッケスティック旨し。小骨がないからとっても食べやすい。
b0107003_1541263.jpg

翌日あいにくの雨の中、旭山動物園へ。動物との距離がとっても近い!
百獣の王ライオンもこの寝姿ではうちの猫と変わりなし。
b0107003_1541275.jpg

気温11℃、寒くてカピバラさん達は小屋にこもったまま^^;
b0107003_15424493.jpg

ペンギンは元気♪
b0107003_15424430.jpg

頭の上をすいすい泳ぐ、下から見られるのって面白い。
b0107003_15424526.jpg

この夜はジンギスカン。超新鮮な生ラムは羊ニガテな私も食べられる!でも3枚でギブアップ^^;
b0107003_15494552.jpg

翌日、三笠の山崎ワイナリーへ。
b0107003_1549417.jpg

美しい葡萄畑です。
b0107003_15494269.jpg

メルローだったかな?
b0107003_15494345.jpg

続いて余市のドメーヌ・タカヒコ。こちらの畑も美しい。
b0107003_15494339.jpg

樽の中は熟成中のピノノワール。
b0107003_15494478.jpg

夜は小樽で人力車初体験♪ 人力車屋さんて会社組織だって知ってました?人夫さん鎌倉や京都に出張もアリだそうで・・・
b0107003_15494459.jpg

この後お寿司屋さんに行きましたが、ものすごいスピードで食べて写真がこれだけ。
小樽ならではの巻物「磯カッパ」きゅうりと鮑が巻いてあります。美味しかった♡
b0107003_16142754.jpg

小樽といえば運河ですね。
b0107003_15494672.jpg

市場でお買物。
この鮭買いました!お腹にいくらもたっぷり(^・^)身は今月の教室メニューに使います〜♪
b0107003_15494653.jpg

生け毛蟹は父へのお土産に。
b0107003_1549472.jpg

市場内の食堂で夫はうに丼。
b0107003_15494867.jpg

私は甘エビのお刺身。うまし♡
b0107003_15494546.jpg

札幌に戻りつつ定山渓で足湯など。紅葉の見ごろにはもう少しで残念。
b0107003_15494873.jpg

最後の夜はまたお寿司屋さんへ。カウンターのお客さん全員関東からのツーリスト(苦笑)

あ、ラーメン食べてなかった、ってことで空港で旭川ラーメン。
b0107003_15494962.jpg


北海道の秋を満喫した4泊5日、心残りは雨で美瑛と富良野に行けなかったこと。

また行きたいです♡ 慌ただしいレポートに付き合いくださりありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
by miacucina | 2013-10-02 23:05 | 旅(日本) | Comments(0)
2日目も飲みます!
まずは勝沼を離れ、サントリー登美の丘ワイナリーへ。
約1名行かなくてもいいという人がいましたが、多数決であえなく却下 笑
見学ツアーは時間がかかるとのことでpass。直接車で丘の上へ。
手入れの行き届いたブドウ畑越しに甲府の街並みが見えてとても素敵♡
デートコースにおすすめです。
b0107003_10283477.jpg

テイスティングコーナーで、登美の赤白2007、登美の丘2009を試飲。
登美の赤、さすが美味しいです。でもお値段がぁ・・・
ここには日本ワインの父、川上善兵衛氏の資料や懐かしい赤玉ポートワインのラベルなども展示されていて、時間をかけてゆっくり楽しめるようになっています。

続いて明野へ移動、次に訪れるグレイスワインの畑を見学。
水はけが良いように盛り土をしたり、傾斜をつけたり、並々ならぬ努力がうかがえます。
勝沼よりも標高の高いこのあたりは風が爽やかで気持ちがいい。
b0107003_10283874.jpg

ワイナリーでは、↑ これ全部試飲しました。この頃から飲み込むのは自粛モード。
こちらでも甲州の美味しさに感動。テイスティング用ワイン、何種かは何日か前に開けたものなのに、全然へたりがなく、ポテンシャルの高さにみんな感動。
そしてどちらの貯蔵庫もとっても清潔♪ 入るとふわっと木樽の良い香がして幸せ。

勝沼に戻り、ルバイヤートワインの丸藤葡萄酒工業へ。
歴史あるワイン貯蔵庫には素敵なテイスティングルームが。
こちらでもたくさん試飲させていただきました。やっぱり甲州美味しい♪
こちらのワインも丁寧に作られた美しさがあります。
あ、余談ですがオーナー大村さんは宮崎駿似です。
b0107003_102953.jpg


そして最後はダイヤモンド酒造
よしおさんの熱いトークに聞き入ってしまいます。
昨晩ミルプランタンでいただいたCS&PVが素晴らしく美味しかったし、ますかっとベリーAがこれまた今までのベリーAのイメージを覆す美味しさ、その裏にはやはり相当なこだわりがあり。
でも日本でもやれば出来るのですね。
内藤ワイフともちゃんが、よしおさんのビネガーもとっても美味しくておすすめよってことで。
もちろん買いました。酸度高いけど、うま味がある♪
b0107003_1029815.jpg

2日間でお会いした皆さん、それぞれに別のこだわりがあるのだけれど、
ワイン作りにかける情熱がみなすごくて、日本のワインの未来はとても明るいな〜と心が熱くなりました。

だーっと駆け抜けた2日間、飲んだくれてただけじゃなく合間で観光&ご当地グルメもあったのですよ 笑
b0107003_10293690.jpg


あ〜楽しかった♪ 皆さま大満足のツアーでした。
お手伝い募集中の畑もあったので、また行かなくちゃ。
しかしこうやって見返してみると、良く周りましたね~

内藤ご夫妻、大変お世話になりありがとうございました♡♡
次はどこ?
by miacucina | 2012-06-28 14:17 | 旅(日本) | Comments(0)
お楽しみのディナーはビストロ・ミル・プランタン
レカンのシェフソムリエだった五味さんが地元勝沼で開いたお店です。
窓からはブドウ畑が見渡せる、フランスの田舎のレストランを思わせるような温かい雰囲気のお店。
ほっと肩の力が抜けるような居心地の良さ。ジーンズ姿の五味さんも良いです。

ワインのセレクトは内藤さん&五味さんにおまかせ。私たちはひたすら飲むだけです 笑
せっかく勝沼に来たのだから、オール山梨で。

まずはKIZAN スパークリングで乾杯♪
前菜はみんなでシェア。
 生ハム
 カツオのカルパッチョ
 2色アスパラのヴィネグレットソース
 サーモン アボカド トマトのサラダ
 アカザエビのサラダ
 野菜のピクルス
 野菜のココット(写真なし)
  
どれもワインを楽しむためにピッタリのMenu。地元野菜の新鮮さが際立っています。
b0107003_9114529.jpg

前菜食べながら白ワイン2種。
 ソレイユ甲州2011
 原茂シャルドネ2008

甲州も今までの薄ーいイメージを覆す美味しさでしたが、この原茂シャルドネは絶品。
日本のワイン、ここまで進化していたとは!ワタクシ知りませんでした。
個人的には今回の旅の№1でした。残念ながら非売品。

メイン出来上がる頃にはすでに赤ワインに突入。6人だといろいろ飲めて楽しい♡
 ダイヤモンド ますかっとベリーA Y3 cube 2009
 グレイス ピノノワール 2010
 ダイヤモンド CS&PV 2009
b0107003_9115769.jpg

メインはそれぞれお好みのものをチョイス 
 私は軽めに 真鯛のブリュレ木苺のソース(五味家の自家製木苺だそう)
このソース、ますかっとベリーAと好相性♪
皆さんは 
 豚のロースト
 仔羊のグリル
 鴨のコンフィ

どれも美味しくワインがすすみます。
ダイヤモンド酒造のカヴェルネソーヴィニオン&プチヴェルド2009、こちらも素晴らしく美味しかったのですがすでに私の記憶はとぎれとぎれ(^_^;)   
b0107003_9121031.jpg

最後チーズを食べたような気がしますが、写真がありません。
このあたりになると相当記憶が・・・
デザートはみんないらないってことで、ショコラを1つずつ。

この後宿に戻ってさらに部屋で2本。
どんだけ飲むんでしょうね〜
翌日につづく・・・
by miacucina | 2012-06-27 11:36 | 旅(日本) | Comments(0)

勝沼ワイン旅vol.1

週末、1泊2日で勝沼へ行ってきました。目的はもちろんワイナリー巡り♪
ご一緒したのは夫婦共々30年来のお付き合い、カーウドリラックスの内藤ご夫妻&ワインクラス有志お二人。
内藤さんのきめ細やかなアテンドで、とっても充実の2日間。
すでに彼のBlogでプロ目線による完璧なレポートがupされております。

なのでワタクシはアマ目線、女子目線、ボケ防止の備忘録レポートを 笑

まず訪れたのは、原茂(はらも)ワイン
広大な敷地内にレトロな雰囲気が素敵な築130年のワインショップ&カフェ。
b0107003_11461897.jpg

急な階段を上がって2階のカフェで早速ワインを。アジロンダック初めて飲みました。甘い香りの乙女な感じのワイン。
テラスからは飛び込みたくなるような、ぶどう棚のカーペットが広がります。
その後オーナーの古屋さんにセラーを案内していただきました。お忙しい中ありがとうございました♡
早速みんな何か買ってます。1件目からこの調子で、帰りの車はどうなってしまうのでしょう?笑
b0107003_12283592.jpg

次は機山ワイナリー
こちらのスパークリングを以前、内藤さんに飲ませてもらったことがあり、とても美味しかったことを覚えていました。
手入れの行き届いた畑、セラー。美しいです。ワインもエレガントで繊細。
たくさん試飲させてもらって運転手以外、すっかりいい気分♪
またまた買ってます、全員^^;
b0107003_12242637.jpg

初日最後は、食用ブドウ栽培の第一人者、荻原さんの畑見学。
ブドウを知り尽くした荻原さんのお話は、化学的見地からデータに基づく説得力。
みんなへ〜っ、ほ〜っを連発。
そんなプロフェッショナルがワイン用葡萄を作り始めています。近いうちにワイナリーもOpenとのこと。
とっても楽しみです。
b0107003_12244712.jpg

このあと夕食へ。
続きは明日♪

※どちらのワイナリーも小規模な生産者さんです。訪れる際は、事前にご確認を。
by miacucina | 2012-06-26 13:38 | 旅(日本) | Comments(0)
1泊2日の短い旅でしたが、食も満喫してきました。
夫婦で食い意地が張っているので、まず食べたいものを決めてから、その周辺にある名所旧跡を回る、というのが国内海外を問わず、旅行のパターンとなっています(^^ゞ

祇園にしむら
ごま豆腐、ハモとたたきオクラのお椀、鯛とマグロのお造り、鯖ずし、八寸、筍・蕗の薹・こしあぶらの天ぷら、ウニともずくの酢の物、焼きアナゴ・山芋・わさびの花の炊き合わせ、ホワイトアスパラ・鱒・山椒の花の小鍋仕立て、豆ごはん
b0107003_11511773.jpg

b0107003_1151024.jpg

嘯月  上生菓子
出町ふたば  豆餅
b0107003_1651775.jpg
祇園いず重  鯖ずし、いなりずし、箱ずし
b0107003_11523519.jpg

それぞれが、想い出に残る美味しさでした。京都の食はやはりハイレベル。もし行かれる方は、どちらのお店も要予約です。ぜひ行ってみてください。
まだまだ食べたいものは尽きません~毎年、春夏秋冬1回ずつ行けたら良いなぁ・・・♡♡

一応、観光もしてました 笑
b0107003_1629972.jpg

鴨川の景色はフィレンツェのアルノ川に似ているような気がしました。水の流れているところ、好きです♡
今回、訪れたお寺は3箇所と少なかったのですが、たまたまどちらも龍の天井画を御開帳中。
天龍寺・大徳寺・知恩院と、龍に御縁のある旅でした。
by miacucina | 2012-05-08 17:05 | 旅(日本) | Comments(0)

京都への旅

新緑の京都へ行ってきました。
あいにくのお天気でしたが、雨の古都はそれはそれで風情があって素敵でした。
b0107003_2324235.jpg

b0107003_23222539.jpg

写真は天龍寺の庭、連休の谷間だったのでさほど混雑はなくのんびりと散策できました。
美味しいものもたくさんいただいたので、またupします♡

京都に行ったのは恥かしながら高校の修学旅行以来(^^ゞ
あの頃面白おかしく歩いた通りは、今も変わらず若者で賑わっていて、今の私にはその喧騒が鬱陶しくなっていました。

美しい景色や静かな庭を眺め、由緒ある寺院や神社を訪れることに喜びを感じる自分、
長~い年月が経ったのだと、改めて思うのでした。
by miacucina | 2012-05-07 14:42 | 旅(日本) | Comments(0)

弘前の桜

青森に 帰省しています。
今、弘前の桜は満開。ひと月遅れで2度目のお花見を楽しんでいます。
b0107003_22135752.jpg

b0107003_22332335.jpg

b0107003_22354983.jpg

b0107003_22373748.jpg

by miacucina | 2011-05-06 16:09 | 旅(日本) | Comments(4)
うどんを満喫した後、愛媛県西条市に移動しました。
こちらの方のお店に伺うためです~Blogを通してお知り合いになり、四国へ行く機会があったらぜひ伺いたいと思っておりました。何事も思えばかなうものですねぇ。

初めて訪れた西条市は、なんと市内2000箇所から湧き水が出ているという名水の地。
日本の名水100選にも選ばれています。。
この湧き水のことをこのあたりでは「うちぬき」と呼んでいます。
b0107003_18293899.jpg

四国で一番高い山、石鎚山(いしづちやま)からの水が西条市に集中して流れ込んでいるのだそう、市内各所を掘ればどこでも水が出るのだそうです。すごい!実際、道端から水がぴゅーっと噴き出している所を何か所も目にしました。
そしてなんと市民の方々は上水道代が無料。飲ませていただきましたが、とても甘くて美味しい水です。東京に住みお水を買っている私には何とも羨ましい話です。、

そんな素敵なところでイタリアンレストランを18年やってらっしゃるかずさんご夫婦。
誠実で温かいお人柄が現れるような温かいお料理の数々をいただきました。

前菜の盛り合わせ、全部美味しい~お酒が進みます(^^ゞ
b0107003_1833315.jpg
手打ちのガルガネッリ、イタリアンパセリを練り込んだそう。もちもちの歯ごたえはうどん文化だから?(笑)あさりとタイラ貝のソースです。贅沢~
b0107003_18335271.jpg












こちらも手打ちのキタッラ 自家製サルシッチャのトマトソース。ブロッコロ・ロマーノも地元産なのです。
b0107003_1834783.jpg
石鎚山産豚肉のグリル。サルシッチャも同じお肉で作ったもの。
b0107003_18342147.jpg







自家製のドルチェ盛り合わせ。干し柿のケーキ、今度真似っこしよう!
b0107003_18344043.jpg

使っている食材のほとんどが地のもの、この日私たちが頂いたお料理だと90%は地元産だったのではないでしょうか?新鮮な魚介、野菜、肉、果物、まさに地産地消。素晴らしいなあ。
プラス美味しいお水もあって、本当にいいところです。



そして心のこもったお料理、ほんわか幸せ気分になりました。
このほかにもちょこちょこいろんなものをお味見させてもらったり(紅マドンナ(柑橘です)美味しかった~♡買います!絶対)
ご夫婦ともずーっと楽しくおしゃべりしつつ、一日目の夜は更けて行きました。

かずさん、ごちそうさまでしたemoticon-0152-heart.gif

皆さんも四国へ行かれたら、ぜひ♪

お店の情報
オステリア・アリエッタ
愛媛県西条市古川甲259-1
定休日   火曜日
TEL   0897-53-1964
by miacucina | 2011-01-26 18:32 | 旅(日本) | Comments(2)

讃岐でうどん三昧

先週末、四国旅行に出かけました。
まずは高松空港からレンタカーで讃岐うどん巡りです。

うどんやさんは朝からやっていて、人気のお店は2時ぐらいで麺がなくなってしまうところもあるようで、急いでまわらなくてはいけません(>_<)

まずはこちら「がもう」
地元の方々もたくさん並んでいます。
b0107003_23444953.jpg

お揚げを入れてきつねうどんにしてみました。いりこだしにもちもちの麺が美味しいです。ただお揚げが巨大で冷たかったので、うどんも少しぬるくなって残念。四国も結構寒いんですよ、気温は東京と同じぐらいでした。
b0107003_2350995.jpg

次は「山越」
こちらにも行列ができています・・・
b0107003_23451774.jpg

いろいろ選べるトッピング「天ぷら」と呼ばれる揚げものもたくさんあるのですが、次に行くことを考えてシンプルにかけうどんで。私はこちらのうどんの方が好みでした、あつあつで美味しかった♡
b0107003_23453110.jpg

最後は「なかむら」
すでに午後2時に近くなっていたので、お店は空いていました。
こちらはセルフサービス方式。自分でうどんを温めてつゆもかける。この日最後はかまたまで締めることに。
丼に生卵を割って溶き、茹でたての麺を入れて専用のお醤油をかけます。青ネギとおろしショウガをお好みで。半熟になった卵とおうどん美味しい!
b0107003_23454292.jpg
b0107003_23455221.jpg

町はどこへ行ってもうどん屋さんだらけ、恐るべしうどん文化。
ちょっと甘めのいりこだしとコシのあるうどんの組み合わせ、好きです~

寒かったので温かいバージョンばかりでしたが、次回は冷やし系も食べてみたいものです。
by miacucina | 2011-01-25 23:50 | 旅(日本) | Comments(4)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31