<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月のレッスンはちょうど時期を迎える《薔薇》がテーマ
といっても薔薇の花を食べるわけではありませーん 笑

ボローニャで習ってきたばかりの薔薇のパスタ。
手打ちの生地を薔薇の形に成形して焼くエミリア・ロマーニャ州のパスタ料理。
チーズ・ハム・ベシャメルソースたっぷりでお腹にずーんとたまる 爆
ハイカロリーで美味しいお料理。これぞエミリア・ロマーニャです。

お忙しい方のために、手打ちしないで作る代替案もお伝えしますのでご安心を♡
b0107003_13294374.jpg
b0107003_13294358.jpg
ドルチェは薔薇のトルタ。ふわっふわな食感です。
b0107003_22192522.jpg
この他、お花つながりでズッキーニの花の料理も予定しております。

ご興味ある方はお早めに♬

5月13日(土)12:00〜15:30
5月16日(火)11:00〜14:30
5月19日(金)11:00〜14:30



[PR]
by miacucina | 2017-04-28 22:17 | 料理教室 | Comments(0)
クラテッロの後はモデナ郊外のバルサミコ醸造所へ。イタリア語でアチェタイアと言います。
b0107003_13213789.jpg
ぶどう畑を見下ろす眺めの良い作業場。
この鍋でぶどう果汁を煮詰めます。
こちらではトレッビアーノとランブルスコの両方を使用しているとのこと。

b0107003_13213810.jpg

b0107003_13213888.jpg
ぶどうは新芽が出始めたばかり。
実った光景はさぞ美しいことでしょう♡

バルサミコの色から黒ブドウを使用していると思われていることが多いのですが、
白ブドウのトレッビアーノも使用しています。
煮詰めて、樽熟成して褐色な色に。

b0107003_13213815.jpg
当主のイルドさんに案内していただきました。
煮詰めたぶどう果汁(モストコット)を樽に移し、1年毎に別の樽に移し替えていきます。
樽に使用される木材は、栗、桑、樫、トネリコ、桜など様々。


b0107003_13213821.jpg
バルサミコ作りがワインと違うところは、温度管理をしていないところ。
窓が開く2階のスペースは、夏は暑く、冬は寒くなります。

樽には穴が開いていて、布が一枚かかっているだけ。ここから水分が蒸発し、バルサミコに濃度がついていきます。
年数を重ねる度に、その量は減り小さな樽へと移し替えられ、最低12年熟成させます。

DOP認定のAceto balsamico di modena tradizionaleを名乗るためには審査があり、基準を満たしたものだけが
トラディツィオナーレとして認められています。

が、こちらのイルド氏、DOP認定にお金がかかりそれがバルサミコの値段に上乗せされることに意義を覚え、
協会を離れたという方。
なので、彼の作ったバルサミコは認定マークもあの丸っこい瓶にも入っていません。
とても良心的な価格です。

b0107003_13213953.jpg
この辺りでは家庭ごとにバルサミコを仕込んでおり、子供が産まれるとその年のバルサミコを贈るそうです。
これはダビデ君のですね。
成人したら家族みんなでお味見をしてお祝いするのだそうです。

b0107003_13213963.jpg
イルドさんは研究熱心、こちらは彼オリジナルのジネープロ(ねずの木)の樽のみで熟成させたバルサミコ。
香りが独特で、お肉料理に良く合うんだとのことでした。

b0107003_13213923.jpg
見学後、奥様のクララさんがテイスティングをさせてくださいました。
12年、25年、さっきのジネープロのも。
芳醇な香り、味わい、年月を経て熟成を重ねたバルサミコは本当に美味です。

b0107003_13214040.jpg
最後に記念撮影。

b0107003_13214014.jpg
手間と年月を要するバルサミコ作り、先ほどの価格の問題や後継者不足などいろいろと問題もあるようですが
歴史ある食文化がこれからも引き継がれていくことを願って止みません。

ACETAIA CLARA
Via S.Antonio,60
Torre Maina di Maranello
tel 0536 943191


[PR]
by miacucina | 2017-04-19 13:18 | 旅(イタリア) | Comments(0)
先日、2週間のイタリア研修から無事に帰国いたしました。
大きなトラブルもなく、お天気にも恵まれてとても楽しい旅でした。
b0107003_14070714.jpg
Facebookでつながっている方は日々の様子を見て頂けていたのですが、Blogの更新が追い付かず
これから更新してまいります。
大好きなアスパラもたくさん頂きました〜はー
b0107003_14093927.jpg
さて早速ですが、18日から今月のレッスン開始します。
レシピ大急ぎで決めました♪
お土産食材のお味見もありの楽しいレッスンですので、ぜひお越しくださいませ♡

Menu
・グリーンアスパラの卵ソース サルサビアンカ
・ズッキーニとしらすのスバゲッティ
・鶏のグリーンピース煮込み
・パスクワのお菓子コロンバ(イタリアで購入したものです)
・フルーツのスムージー(Panasonicタイアップレッスン)

そして今年のテーマ『イタリア食材のお味見』コーナーは
バルサミコです。
おいしいバルサミコを購入してまいりましたので、数種類を比較してみましょう!
b0107003_14083840.jpg
土曜レッスンは満席となっておりますが、平日はお席があります。
4月18日(火)11:00~14:30
4月21日(金)11:00~14:30




[PR]
by miacucina | 2017-04-16 13:39 | 料理教室 | Comments(0)
まずはエミリア・ロマーニャ州にやって来ました。
カラブリアでお世話になったeriさんの案内で、モデナへ。
b0107003_15503758.jpg

b0107003_15503887.jpg

初カッフェをBarで♡
b0107003_15503802.jpg

うまーい♡♡
b0107003_15503847.jpg
その後クラテッロを見学がてらランチへ。
クラテッロはポー川流域の限定地域で作られる生ハムでD.O.P.認定されているもの。
b0107003_05124339.jpg
パルマの生ハムとは作り方が違います。詳しくは後日。

ポー川からの湿った空気がその熟成に大きく影響を与えているそう。
b0107003_05135089.jpg
熟成庫には隙間が無いほどクラテッロがぶら下がり、肉はカビで覆われて熟成が進んでいきます。
b0107003_05145491.jpg
奥にはサラミも。
b0107003_13503301.jpg
併設のレストランで頂きました。
b0107003_13563470.jpg
土曜日のお昼だったので、家族連れやカップルで満席。
b0107003_13572649.jpg
b0107003_13594279.jpg
b0107003_14003039.jpg
b0107003_14012672.jpg
b0107003_14012204.jpg
b0107003_14015143.jpg
b0107003_14021700.jpg
b0107003_14024825.jpg
b0107003_14031611.jpg
b0107003_14040237.jpg

[PR]
by miacucina | 2017-04-02 15:45 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30