「ほっ」と。キャンペーン

朝のカップチーノ

ひょんなことから我が家にやってきたエスプレッソマシーン、フランシスフランシスX1
最初はこのピンク色にギョッとしましたが、何だか妙に我が家に溶け込み今ではPinkちゃんと呼んで可愛がっています。

イタリアでは朝はカフェラッテかカップチーノ。みなさんBARで飲んでいるようです。私が滞在した家庭は2件ともエスプレッソマシーンはなく、マッキネッタを使っていました。だってBARに行けばいつでも美味しいカッフェが1ユーロぐらいで飲めるんですものね。私も毎朝寄り道して飲んでいました。イタリアは牛乳が美味しくて、牛乳嫌いの私でも全く抵抗なかったです。そういえば生クリームも妙に味が濃くて美味しかった・・・

我が家も時間に余裕のある朝はカップチーノを入れます。Pinkちゃんはミルクの泡立てもできますが、ちょっと面倒なので、最近はレンジで温めた牛乳をアエロラッテで泡立ててます。結構パワーがあって、時々牛乳が器から飛び出します^^;
カッフェはILLYのポッドを使っています。美味しいカップチーノを飲むと幸せな気持ちになります。
b0107003_2144645.jpg

# by miacucina | 2006-05-29 22:11 | キッチングッズ | Comments(0)

日曜日はカレーの日

今日は私が仕事だったので、夫がカレーを作ってくれました。ありがとう♪
前の日に鶏骨付きもも肉のぶつ切りをカレー粉などのスパイスとヨーグルトなどでマリネしておきました。帰宅して出来上がったカレーの入っているお鍋にびっくり(*_*)
総量4ℓぐらい・・・うちは2人家族・・・誰が食べるんじゃー!!男の料理は豪快です。
モッツァレラがあったので、私はカプレーゼを作りました。カレーには自家製ラッキョウも添えて。
b0107003_13125862.jpg


b0107003_13122227.jpg 

そういえばもうラッキョウを漬ける季節です。今年はちょっと忙しくてどうしたものが迷っています。でも残り少ないし・・・
# by miacucina | 2006-05-28 23:50 | その他 | Comments(3)

イタリアンな一日

b0107003_295665.jpg
朝からジェノヴェーゼ・ソースを作り、自家製パンチェッタも仕込み、夕飯はパスタ・ジェノヴェーゼ自家製サルシッチャ、野菜のグリルでした。今日のワインはGAVI。何にでも合わせやすいお手軽で気取らないワインです。主人が平日はほとんど家で夕食を食べないので、週末はちょっとだけ気合を入れます(^^)

 b0107003_2181640.jpg
ジェノヴェーゼは今回はバーミックスで作りました。ミキサーで作るより洗い物が断然ラク!チーズはペコリーノロマーノもあったので、パルミジャーノと半々で入れました。

自家製サルシッチャ(イタリアのソーセージのことです)はイタリアンのシェフから教えていただいて以来、こちらも我が家の定番。ベランダのセージとローズマリーの他、クローブ、シナモン、黒こしょうなどを加えてよくこねたら何個かに分けてサランラップでくるむだけ。フライパンでじっくりと焼いていただきます。たくさん作って冷凍もできます。トスカーナでお料理を習ったときは、ラグー(ミートソース)を作る際に生サルシッチャをくずして一緒に煮込みました。味に深みが出るようでした。b0107003_2223754.jpg

自家製パンチェッタはすっかり我が家の定番です。市販のベーコンはスモークしてあるので、イタリアのパンチェッタとは違います。でも輸入のパンチェッタはちょっと値段が高い。というわけで作りはじめました。とっても簡単ですが美味しいです。ちょっと前に流行った塩豚に似ています。豚ばら肉の塊にたっぷりの塩とこしょうをまぶし、ピチットシートでくるんで冷蔵庫へ。丸一日置けば出来上がりです。余分な水分をピチットシートが取ってくれて、身の締まったパンチェッタが出来ます。あとは切り分けて冷凍しておきます。

b0107003_2221748.jpg

ピチットシートはとても優れもの。お魚も10分ぐらい包んでおくだけで臭みが取れてすごく美味しくなります。解凍するときのドリップ等もうまく吸い取ってくれるし、簡単一夜干しなんかも作れます。我が家はたくさん使うので、業務用の大きなロールで購入しています

# by miacucina | 2006-05-28 00:21 | イタリアのこと | Comments(2)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28