トマトが美味しくなってきました。

このパスタは生のトマトの他はにんにく、赤唐辛子、オリーブオイル、バジリコととてもシンプルな材料ですが、トマトの味をストレートに味わうことができる夏のパスタの定番です。

トマト次第で味がかなり左右されるので、できれば美味しいトマトで完熟したものがベスト。
物足りないときにはプチトマトを加えると味にコクがでます。

出来上がったら熱いうちに即食べます。
いろいろと手を加えたパスタも美味しいけれど、実はこんなシンプルなパスタのほうが好みです。
b0107003_233859100.jpg

[PR]
# by miacucina | 2006-07-12 23:44 | イタリアのこと | Comments(2)

猫耳とオレッキエッテ

b0107003_232843.jpg

今月の中華料理のお稽古も手打ち麺。 「猫耳」という名前の麺です。
その名の通り、猫の耳に似ているからだそうです。

イタリアにも「耳」のつくパスタがあります。Orecchiette(オレッキエッテ)=耳たぶという名前のパスタです。

猫耳とオレッキエッテ、はたして形は似ていたのかどうか?

小さな円形にするところまでは似ていましたが、猫耳は親指の腹を使ってくるりんと丸めるのに対し、オレッキエッテは窪みのある円形で丸まってはいません。
写真の丸まっているのが猫耳です。その左側に円形のものが2つぐらい写っていますが、これは失敗作なのですがオレッキエッテはこんな形です。

私の主観ですが、猫耳は丸めるという点で、Cavatieddi(カヴァティエッディ)というパスタのほうに似ているような気がしました。ただし、カヴァティエッディは親指じゃなくて人差し指と中指で丸めます。

こうして色々考えたり調べたりしていると、ついつい時のたつのを忘れてしまいます。

そして猫耳はどうなったかというと茹でてから、いか・クコの実・豆板醤などを炒めたところに入れ、味付けはしょうゆ・酢・塩でした。お酢が入るのがポイントでさっぱりとしつつ結構ピリカラで夏向けの麺料理でした。

b0107003_2323591.jpg


先生のお話だと東京では、青山一丁目の晋風楼で猫耳を食べることができるそうですよ。
[PR]
# by miacucina | 2006-07-11 22:18 | イタリアのこと | Comments(0)

新生姜の甘酢漬け

b0107003_23553454.jpg
大好きな新生姜もそろそろおしまいのようですので、甘酢漬けを作りました。

お寿司屋さんのガリよりは酸味を少なく、お砂糖も入れて食べやすくしてあります。
薄切りにするときに、新生姜の赤い部分を少し一緒に入れると、ほんのりピンク色の甘酢漬けになります。

冷え性には生姜が良いらしいので、ご飯のときやちょっと口をさっぱりさせたいときにポリポリと食べています。そのお陰なのかどうかはわかりませんが、今年は素足にミュールで出かけても足が冷たくなりません♪

ワールドカップ、イタリア勝ちましたね☆うれしい~
[PR]
# by miacucina | 2006-07-10 23:56 | 保存食 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31