タグ:イタリアン ( 121 ) タグの人気記事

2月のテーブル&Menu

2月のレッスンの様子です。テーブルはバレンタインをテーマに大人可愛いコーディネート♡
テーブルウェアフェスティバルで購入したパープルのクロスと白のランナーを早速使いました。
b0107003_10034436.jpg
アンティパストはほうれん草とリコッタチーズのフリッタータ。
今回はオーブンで作るタイプ。
キッシュとオムレツの間のような食感。
b0107003_10054161.jpg
もうひとつのアンティパスト、カリフラワーのスパイスフリット。
b0107003_10191345.jpg
b0107003_10051670.jpg
プリモはタコのラグー。
この大き目なフジッリが美味しくて購入先をみなさんに聞かれました。
代官山ヒルサイドパントリーです〜
b0107003_10055666.jpg
ドルチェのバーチ・ディ・ダーマ。
みなさんにころころたくさん丸めていただきました。
b0107003_10061025.jpg
レッスン日程途中でTVの撮影の仕事が入ってしまい、日程を一部変更させていただきました。
変更していただいた方、お休みになってしまった方、本当にごめんなさい。

また放映日はお知らせいたします。




by miacucina | 2016-02-18 10:22 | 料理教室 | Comments(0)

5月の教室開催日程

5月のレッスン日は以下の通りです。
b0107003_12135155.jpg
5月 9日(土) 12:00〜15:30
5月14日(木) 12:00〜15:30
5月16日(土) 12:00〜15:30
5月19日(火) 12:00〜15:30
5月22日(金) 18:30〜22:00


写真は薔薇のパイ 塩味バージョンです。
Facebook上でイタリアの方がupしていて、作ってみたいと思っていたところ
生徒さん達からのリクエストがあったので、5月のレッスンでご紹介することにしました(*^_^*)

結構前からネット上では話題になっていたようですね。
全然知りませんでした〜^^;

せっかくですからドルチェタイプと塩味のアンティパストタイプの2種を。
現在、試作中ですのでお楽しみに♪

その他プリモはアルチェネッロ社の全粒粉パスタを使用した1品。
冷たいアンティパストでお魚のカルパッチョ。
もう1品を検討中ですが、旬のタケノコを使いたいな〜と考えています。

また詳細が決まりましたら、お知らせいたします。


by miacucina | 2015-04-20 19:38 | 料理教室 | Comments(0)

盛夏のワインランチ♪

8月は教室が夏休み♪ 皆さまお元気ですか〜?ブログも夏休み状態で040.gif
の〜んびり過ごしております。やや持て余し気味(^_^;)

ワイン好きの友人ミキティを招いてお昼間から楽しく飲んだくれお食事しました 笑
b0107003_12353147.jpg

おつまみたくさん作りました(^_-)昨年の夏のイベントを思い出しながら作ったものもアリ今年はできなくてごめんなさい
b0107003_12362126.jpg
b0107003_12363468.jpg
b0107003_12403595.jpg

4本空けたわけではありませんよ〜037.gifランチにはきりっと冷えた微発泡と白、ロザートで。
ミキティ、貴重なアルガブランカありがとう♡
b0107003_12405255.jpg

他にもおつまみ&手打ちパスタもあったのだけど、もうその頃にはいい気分で写真なし・・・
b0107003_12365346.jpg

久しぶりに心からリラックスした楽しいひとときでした。
by miacucina | 2013-08-06 12:58 | ワイン | Comments(0)
週明け、珍しく早く帰宅した夫と学芸大学にOpenしたオステリアバル・リカーリカへ。
可愛い響きのricaricaリカーリカはイタリアでは携帯の充電という意味。昨年のイタリアでもこの単語を何度使ったことか(^・^)
b0107003_10305156.jpg

グラスで飲める自然派のワインが充実、ワインが進みそうなイタリアのお惣菜もいろいろ。
写真がないのですが、自家製のプロシュット・コットやトリッパ、サバのマリネ、ホタルイカとソラマメのフリットなどをつまみながら、4杯も飲んでしまいました(^_^;)

〆はトスカーナといえばの手打ちパスタ「ピチ」。
讃岐うどん風な手打ちの太いパスタをにんにくたっぷりのトマトソースでいただくアリオーネ。
久しぶりのピチ美味しかったです。

カウンター中心のあまり広くないお店ですが、ちょっと飲みたい時もご飯食べたいときもOKな使い勝手の良い感じで、早くも賑わっていました。
大人が通えるお店が出来て嬉しい♡

お店を出るとあまりの寒さにブルブル、思わずお向かいの蕎麦居酒屋遊山に入ってしまい
ぬる燗飲みながら湯豆腐&かけそば食べちゃいました〜

さっきのピチがまったく〆になっていないし、飲み過ぎ・・・反省
by miacucina | 2013-03-01 17:02 | レストラン | Comments(0)
かぶの美味しい季節ですが、大量の葉っぱがもれなく付いてきますよね 笑
食べきれない時のおススメは、スープを取ること♪
b0107003_15185772.jpg

玉ねぎ・にんじん・じゃがいも等と一緒にどっさりお鍋に入れてコトコト30分。今回は冷蔵庫に残っていた大根の葉やイタリアンパセリ、セロリの端っこも入れました。アクの強くない野菜なら何でもOKです。
ポイントはお水1㍑に対して塩小さじ1を入れること。
b0107003_15193332.jpg

野菜の葉ってとても美味しいエキスが出るんです。
このまま卵を入れてスープにしたり、カレーやシチューの煮込み料理に加えたり。いろいろなお料理のベースになります。
残ったら冷凍庫で保存しておくと便利。
b0107003_15194931.jpg

葉物はここでサヨナラしますが、根野菜は他のお料理に利用。
今日はジャガイモはポテトサラダに、にんじんと玉ねぎはカレーの具に。もちろんカレーにはこの美味しいコンソメを使います。
b0107003_15201870.jpg

市販のコンソメより塩気も少なく、すっきりしたお味のベジタブルコンソメです。イタリアでは野菜のブロードと呼ばれているもので、リゾットやスープパスタに使われます。

かぶの葉以外には人参の葉、キャベツの外葉、しいたけの軸なども私は良く使います。あまり深く考えず冷蔵庫にあるもので(^_-)

お野菜嫌いのお子様にもどうぞ♡
by miacucina | 2013-02-15 16:23 | イタリア料理 | Comments(0)

元気野菜のサラダ

友人の紹介で、元気なお野菜がたくさん届きました☆

自然農法という作り方で、無農薬はもちろん、肥料も与えず、草取りもしないのだそうです。

サラダ用葉物がいろいろミックスで入っていましたので、
いつもの我が家のサラダを作ってみました。
b0107003_11524715.jpg

それぞれの野菜がとても力強い!
葉も厚く、噛むと野菜本来の甘みを強く感じます。

いつものサラダが、ごちそうに変身♪
身体が喜んでいるのがわかります。

この野菜たち、土がいっぱい付いているので、何度も何度も水を替えて洗わないといけません。
洗いながら、初めてイタリアで料理修業したときのことを思い出しました。

同じように土だらけの野菜を、シンクにたっぷり張った水のなかで、何度もじゃぶじゃぶ洗うのが朝一番のお仕事。
その時は、幼いころの田舎生活を思い出していました。

当たり前のことなのだけど、都会に長く住んでいると、大切なことをどんどん忘れていくようで、
野菜たちから、大事なメッセージをもらった気がしました。

kちゃん、ありがとう♡
by miacucina | 2012-02-26 12:17 | イタリア料理 | Comments(2)

ブロードを取る

ブロードとは、イタリアのだし汁、フランスで言うブイヨンのことです。
リゾットや煮込み料理を作るとき、必ずこのブロードを使います。
b0107003_16103422.jpg

とても簡単なので、教室では、できれば取っていただくことをおすすめしています。

この日は鶏のブロード、
鍋に、鶏肉、水、玉ねぎ、にんじん、セロリ、プチトマトイタリアンパセリの茎、粒コショウ、クローブ、塩を入れて火にかけ、沸騰したら弱火でコトコト。
1時間ぐらいで出来上がりです。

鶏肉は、骨付きの方が良いダシが出ますので、骨付きのもも肉や手羽先等がおススメ。

イタリアでは牛骨で取ることが多かったのですが、入手しにくいので、私は鶏を良く使います。

この日は、オッソブーコとミラノ風リゾットになりました。
b0107003_1625857.jpg


イタリアのブロード、私は日本のだしに続いて世界で2番目に簡単な取り方だと思っていますが 笑、
どうも皆さん面倒なようで…

残りの肉は、とても柔らかくしっとりと火が通っているので、美味しくいただけます。
サラダにしたり、蒸し鶏としてたれを付けて食べたり、野菜と一緒にカレーにしたり。
ブロードの残りも、そのままでも美味しいし、とき卵を入れてかき玉スープなど。

一石三鳥ぐらい便利ですから、こんな寒い日は大きなお鍋で取ってみてはいかがでしょう?
by miacucina | 2012-01-16 16:43 | 料理教室 | Comments(4)

甘エビのオレンジマリネ

年末年始、簡単で華やかなこんなアンティパストはいかがでしょうか?

甘エビのお刺身とオレンジがあればすぐできます♪ 
スパークリングワインや白ワインにぴったりです。
オレンジがなかったら、旬のみかんで代用OK。
b0107003_11142282.jpg

①甘エビ15~20尾をお皿に並べ、軽く塩をふる。あればカイエンヌペッパーも少々。
②オレンジの絞り汁大匙2、レモン汁小匙1、EVオリーブオイル大匙1、塩小匙1/8、こしょうでドレッシングを作り、海老にかけて冷蔵庫で30分ぐらい冷やす。
③オレンジのスライスを飾り、彩りにイタリアンパセリ等をのせる。

※オレンジの種類で酸味が違いますので、レモン汁の量で調節してください
by miacucina | 2011-12-28 11:51 | イタリア料理 | Comments(4)
料理教室とは別件ですが、以前お話していたカルボナーラの動画を一般公開しました。

コンセプトは、 「イタリアのレシピで作るイタリア料理」
イタリアの料理本に載っているレシピを翻訳して、実際に作ってみるというもの。

食材もできる限り、イタリアで使われているものに近いものを選び、分量等もレシピ通りに作っています。
ちょっとマニアックな挑戦ではありますが、本来その料理はどんなものなのか、というルーツを探ることにもなり、うんちく好きの方にはおススメです 笑。

お恥ずかしながら、調理担当はワタクシ、編集及びうんちく担当はコチラのお方です。
初挑戦だったので、改善点も多く、お見苦しい点も多々ありますが、お時間のある方は、どうぞ見てやってくださいませ。感想などもお聞かせいただければ、うれしいです。

情報欄に、作りやすいように手を加えたレシピも載せましたので、実際に作ってみようと思われる方は、参考にしてください。
次回はアマトリチャーナの作り方です。


by miacucina | 2011-12-06 13:30 | イタリア料理 | Comments(0)

黄色いトマト缶

先日見つけた黄色いトマトの水煮缶。
b0107003_23291331.jpg

トマトソースにしてみましたが、なんだか変な感じです。
トマトソース=赤 と思っている脳が困っている感じです 笑。
きんとん作りしているみたい~
b0107003_23295254.jpg

プチトマトをプラスして、パスタを作ってみました・・・
b0107003_2330458.jpg

味は赤のトマトよりも酸味がマイルドな感じで、なかなか美味しかったですが、
最後まで続く妙な違和感。

色のイメージってすごく強いものなのですね。
でもこのトマト缶、何か面白いことに使えそうなので、また買っちゃおう♪
by miacucina | 2011-11-15 23:40 | イタリア料理 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30