タグ:イタリア ( 45 ) タグの人気記事

たくさんの思い出と共に、昨日無事に帰国いたしました(^・^)
ブログの更新がすっかりご無沙汰してしまいましたが、ボチボチupしてまいります。

リグーリア州ポルトフィーノ
b0107003_1449977.jpg

ジェノヴァのメルカート
b0107003_14493247.jpg

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州ゴリツィア
b0107003_1459728.jpg

ミラノ ドゥオモ
b0107003_1451143.jpg

ヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパ
b0107003_1451457.jpg


6月の空席状況は以下の通りです。
6月 7日(土) 12:00~15:30 満席
6月10日(火) 11:30~15:00 残2
6月12日(木) 12:00~15:30 残1
6月14日(土) 12:00~15:30 満席
6月17日(火) 12:00〜15:30 残2
6月20日(金) 18:30~22:00 残1 


時差ボケとこの暑さでボーっとしておりますが、なんとか今週末までに立ち直ります!!
by miacucina | 2014-06-02 15:04 | 旅(イタリア) | Comments(0)
イタリアに来てから1週間がたちました。
旅の始まりは北イタリアから、クレモナで友人Tちゃんと合流。
b0107003_22492485.jpg

クレモナなバイオリンの町、世界に名を馳せる名器ストラディバリウスはこの町で生まれました。
バイオリン職人を目指す人はみなこの町で修行するそうです。
日本人もたくさん修行中。

地元の方オススメ、郊外のトラットリアでランチをしました。
この時期必須、ポルチーニ。
生ポルチーニのサラダは香り高く何ともいえない食感♡
ジベッロのクラテッロ、クレモナのサラミと一緒に。
b0107003_22492642.jpg

せっかくなのでポルチーニのグリルもお願いしたら、ステーキみたいな大きさ!
b0107003_22492711.jpg

この二皿、少しづつとお願いした1人分^^;
軽いランチのつもりが、結構お腹いっぱいになってしまいました。
by miacucina | 2012-10-06 00:12 | Comments(0)
週末のごはん、冷凍庫に眠らせてあった桜海老をかき揚げにして和食♪
のつもりだったのですが、どうしてもパスタが食べたくなり、合わせてフリットに変更!
って見た目一緒なんですけど・・・

b0107003_12445659.jpg

桜海老、カリフラワー、アジ、にんじんの葉

フリットの衣、私は粉とガス入りのお水だけで作ります。
卵を入れない方がサクッとして好き。

サクサクほろほろになった桜海老、冷えた白ワインで美味しかったぁ♡
にんじんの葉もすごく良い、ただ良~く良~く水気を切らないと、油がはねます(T_T)

あ、パスタは久しぶりにフレッシュトマトとバジルでした。写真忘れました^^;
by miacucina | 2010-06-14 12:56 | イタリア料理 | Comments(5)
b0107003_12241484.jpg

もう何年も前にトスカーナで習ったにんじんのトルタ。

新にんじんを皮ごとすりおろし、レーズンやスパイスを入れて焼きあげます。
材料をぐるぐる混ぜて焼くだけの簡単な焼き菓子は、イタリアのお菓子らしいアバウトさが魅力です。
南フランスにも同じような焼き菓子がありますね。

他にもヨーグルトを入れたものや、スライスしたりんご、パイナップルをのせたものなど何種類ものトルタを習いました。

素朴で家庭的なDolce、焼き菓子は冷凍も出来るので、忙しいママさんたちにも受けが良かったようです。

切り分けた写真を撮り忘れました、どなたか譲ってくださ~い。

今頃のトスカーナはこんな感じ、毎日こんな景色の中通学していました。は~~ため息・・・
b0107003_12591818.jpg

by miacucina | 2010-05-27 13:02 | 料理教室 | Comments(4)
北国からは雪の便りが聞こえてきました。
今日は東京も寒いですね。

こんな日はおうちでぬくぬくしながら、デスクワークを片付けるのが一番♪
コトコトとお鍋を火にかけながら。
ちなみに今日は小豆を炊いています。

先月の教室ではミネストローネをご紹介しました。
b0107003_14114478.jpg

お野菜たっぷりに白いんげん豆とリゾーニRisoniという名のパスタを入れました。
           これです
             ↓
b0107003_14131181.jpg

お米の形をしたちっちゃなパスタです。イタリア語でお米はRisoリーゾ。
脱穀していないお米がRisoneリゾーネですから、複数形のRisoniリゾーニという名のこのパスタは
もみ殻付きの黄色い色をイメージしてつけられたのかも。

スープに入れる時は、下茹でなしでそのまま煮込めば大丈夫♪
つるっとした食感がとても食べやすく、スープにぴったりです。

この他イタリアでは、ちょっとずつ残っているショートパスタを混ぜて入れたり、長いものは短く折って使ったりします。
冷蔵庫にあるお野菜で気軽に作れる栄養たっぷりのマンマのお味です。
by miacucina | 2009-11-02 14:39 | 料理教室 | Comments(0)
10月の教室予定をアップしないまま、すでに土曜教室終了(^^ゞ

生徒さんからのリクエストでアンティパストにキッシュを焼きました。
b0107003_1302251.jpg

キッシュはフランス名、イタリアで似たようなものはトルタ・サラータと呼びます。
この日はシンプルに玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草で。

先日、たまたまTVでイタリアの貴族のお宅訪問を目にしたところ、奥様が「今日のお昼はキッシュよ~♪」とおっしゃって、お手伝いさんの焼いたのをお客様と一緒に召し上がっていました。
ちょっと気取ってみたいときは、イタリアでもキッシュなのかしら?

中身のアパレイユが残ったので、教室の後、ちびキッシュ皮なしキッシュを焼きました。
b0107003_140455.jpg


ちびキッシュの具は、生ハム、玉ねぎ、しめじ、ハーブ。

皮なしのほうは、残ったフランスパンを一口大に切ってココット型に入れ、アパレイユを流しています。

冷凍パイシートを使えばもっと簡単にできますし、中の具をいろいろ変えて楽しんでみてくださいね。

この日の他のメニューは
  ミネストローネ
  豚肉のインボルティーニ
  かぼちゃのプリン
  
残りの今月の教室日程
  10月16日(金) 18:30~ 
  10月26日(月) 12:00~
です。
今月はクラスによってメニューが変わりますが、いずれも秋らしいお料理です。
by miacucina | 2009-10-11 01:51 | 料理教室 | Comments(2)
大変ご無沙汰しておりました(^^ゞ
8月は全クラス夏休みで、すっかりサボりぐせがついておりました・・・
(って7月から更新してないのはなぜ?す・すいませ~ん)

お盆に帰省した際、故郷の友人達からブログ見てるよ~って結構声がかかり、
うわっ更新してない!!と焦って帰京いたしました。

今頃ですが、7月のアップしてなかったMenu、トマトを使ったお料理いっぱい。

Pomodolo Ripieno(トマトの詰め物) 夏野菜とお米を詰めました
b0107003_1251537.jpg

Pesto Trapanese(トラーパニペーストのパスタ)アーモンドとトマト、バジルで作るペーストです
b0107003_12522495.jpg

トマトのゼリー フルーツトマトを使った夏のドルチェ 湯むきした皮も使いましょう♪
b0107003_12523058.jpg


そういえばこんな虹が出た日もありましたね。
b0107003_135082.jpg

9月はプーリア州のお料理にしようと思っています。
ワイン&オリーブオイルもプーリア産をご用意してお待ちしております058.gif
そろそろ夏の疲れが出る頃、皆さんどうぞご自愛くださいね。
by miacucina | 2009-08-20 12:52 | 料理教室 | Comments(0)

ジェラート GROM

ジェラート屋さん情報です♪

昨年トリノでふらりと立ち寄ったジェラート屋さんGROM、とってもモダンな店構えで気になりました。
あまり期待していなかったのですが、食べてみたら美味しい!
材料にもかなりこだわりがあるようでした。その時の写真こちら ↓ (ちょっと邪魔な方が写ってて失礼・・・)
b0107003_1342977.jpg


そして今日、本屋さんで雑誌をパラパラと立ち読みしていたら
そのGROMが新宿にOpenしたそうです。
は~またしても・・・なんですが、やっぱりこれは食べに行きたいですよね。
お店のhpはこちら
http://www.grom.jp/

グラニータもあるみたいですよぉ058.gif
by miacucina | 2009-06-11 01:40 | 旅(イタリア) | Comments(0)

今年もリモンチェッロ

昨年仕込んだリモンチェッロの評判が、予想以上に良かったので
今年も・・・と思いながら、なかなか重い腰が上がらず(^^ゞ
でもやっぱり仕込むことにしました。

昨年同様、無農薬レモンは観音山フルーツガーデンさんから取り寄せ。
実は、レモンの収穫は1月いっぱいで終了していて、今販売しているものは、収穫後、保存してあったものだそうです。
でもその分、糖度が増すのだそう。

昨年の経験上、皮むきはI型ピーラーがおススメです。
これで剥いて、白いところを包丁でこそげて。
b0107003_18361597.jpg

スピリタスに2週間漬け込みま~す。その後、シロップと合わせて出来上がり。
b0107003_18362719.jpg


皮を剥いた残りのレモン、とあるレストランのソムリエさんに教えてもらったのは
絞って冷凍しておき、シロップと合わせる際に一緒に入れるのだそう。
フレッシュな果汁が入ることで、より爽やかなリモンチェッロになるそうです。
私も今回はこの方法でやってみます。
by miacucina | 2009-06-06 19:03 | 保存食 | Comments(2)

さくらんぼのタルト

店先にアメリカンチェリーが並び始めると、作りたくなるチェリータルトです。
b0107003_22315941.jpg

10年ほど前に習った、フランスの田舎風のタルト。我が家の定番。
アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜて、タルト型に流し、
種を抜いたアメリカンチェリーをたっぷりのせて、焼くだけ。
結構、高温で焼くため、クリームの表面が少しカラメル状になり、そこがカリカリして美味しいんです。
焼きたては、中のクリームがまだトロリとしているので、切ったら流れてしまいました~^^;

チェリーつながりで、
去年のイタリアで、ちょうど今頃、モデナのバルサミコ工房見学に行く途中
道端でトラックにフルーツを積んで売ってるおじさん♪ イタリアにもいるんですね~
b0107003_22475447.jpg
        ↑  何気なくバルサミコが置いてあるところが、お土地柄ですね♡

この辺りのチェリーはアメリカンチェリーと同種のようです。
色の濃いほうが熟していて食べ頃、おまけに安い。なぜなら収穫が昨日だったから。だって。
b0107003_22494458.jpg

この日、ボローニャ周辺は35℃に達する猛暑だったんです。
水分&ビタミン補給に、迷わず買いました。甘くて美味しかったな~

そしてこのチェリーが、このあと起こった騒動に思わぬ助け船となったのですが。
その話は、また機会があれば~
by miacucina | 2009-05-26 23:00 | お菓子 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30