タグ:エミリア・ロマーニャ ( 7 ) タグの人気記事

5月のレッスンはちょうど時期を迎える《薔薇》がテーマ
といっても薔薇の花を食べるわけではありませーん 笑

ボローニャで習ってきたばかりの薔薇のパスタ。
手打ちの生地を薔薇の形に成形して焼くエミリア・ロマーニャ州のパスタ料理。
チーズ・ハム・ベシャメルソースたっぷりでお腹にずーんとたまる 爆
ハイカロリーで美味しいお料理。これぞエミリア・ロマーニャです。

お忙しい方のために、手打ちしないで作る代替案もお伝えしますのでご安心を♡
b0107003_13294374.jpg
b0107003_13294358.jpg
ドルチェは薔薇のトルタ。ふわっふわな食感です。
b0107003_22192522.jpg
この他、お花つながりでズッキーニの花の料理も予定しております。

ご興味ある方はお早めに♬

5月13日(土)12:00〜15:30
5月16日(火)11:00〜14:30
5月19日(金)11:00〜14:30



by miacucina | 2017-04-28 22:17 | 料理教室 | Comments(0)
今月は美食の宝庫エミリア・ロマーニャ州近辺のお料理。
b0107003_22551155.jpg

アンティパストにはクレシェンティーネ。日本ではニョッコ・フリットと呼ばれることの方が多いかも。
地域によって呼び名が変わります。

揚げたてを生ハムやサラミと一緒に♡ お供はもちろん赤の発泡ワイン、ランブルスコ。
b0107003_22425781.jpg

揚げ物+生ハムってどうしてこんなに美味しいのでしょう。
それをランブルスコのシュワシュワで流すと、止まりません〜
by miacucina | 2014-03-03 22:48 | 料理教室 | Comments(0)

トルテッリーニの作り方

粉と卵。材料はシンプル。
b0107003_13525539.jpg

なめらかになるまでこねて。
b0107003_13531569.jpg

麺棒で伸ばす。
b0107003_1354755.jpg

あくまでも薄く。手のひらが透けるぐらいまで。
b0107003_13545175.jpg

3cm四方にカットして。
b0107003_13554676.jpg

リピエーノを詰めて成型。
b0107003_13571598.jpg

小さな小さなトルテッリーニ。
根気がいる作業ですが、その分美味しさはひとしお。
by miacucina | 2012-01-29 14:06 | イタリア料理 | Comments(3)
新春初打ちは卵麵のタリアテッレでした。

ソースは生徒さんリクエストのミートソース、ボロネーゼ。
b0107003_1327877.jpg

みなさんパスタマシンをお持ちでないので、麵棒で薄く延ばす、紛れもない手打ちでした。
初めての方も多かったのに、マシンに勝るとも劣らない薄さ、みなさんの素晴らしい技に、感動☆

現地でこれを習ったときに、手延ばしはマシンで延ばした麵に比べて、表面がざらざらになるので、胃にもたれないのよと教わり、その時はほんとかな~と思ったけれど、
確かに表面のザラザラ感、厚みのばらつき感などが、やさしい食感となっています。
ソースの絡みも良いし。
b0107003_13272269.jpg

合わせたワインはコチラ。
このパスタと同じエミリア・ロマーニャ州の発泡赤ワイン ランブルスコ。
これは辛口のsecco。
ボリュームのあるソースを泡がシュワっと流してくれて、ほのかな甘みは肉やチーズと好相性。
b0107003_1327337.jpg

ランブルスコ、現地では生ハムやサラミと合わせて、最初の1本目に飲まれることの多いワインです。
アルコール度数は低く、甘口のものが多いので、ワイン好きには敬遠されがちですが、同じ地方の料理と合わせると、やっぱり素直においしいものですね。

赤の発泡ワインは珍しいので、パーティのお土産にしても喜ばれると思いますよ。
by miacucina | 2012-01-22 13:29 | 料理教室 | Comments(0)

今月のメニュー

いろいろあって結局私は元のWindowsで更新しております015.gif

今月はいちじくと葡萄のインサラータのほか、こちらの3品をご紹介。

ガルガネッリ ポルチーニのトマトソース
b0107003_17334661.jpg
写真は初回の土曜クラス、ガルガネッリの成型が時間内に終わらずマルタリアーティ(不揃いの四角形に切ったパスタ)との混合になってしまいました、私の指導不足、ごめんなさい040.gif

豚肉のミルク煮
b0107003_17342100.jpg


バンボ・ディ・カスターニャ
b0107003_17341730.jpg

ピエモンテの栗のお菓子、イタリア風栗きんとんと言えば分りやすいかな?

ガルガネッリのソース、教室ではトマトソースでしたが
同じポルチーニでこんなソースも良いですよ。
b0107003_17452538.jpg

トマトソースを使わずにオイルベースのソースです、しめじやシイタケなどフレッシュなキノコも加えてバターとパルミジャーノで仕上げてください。

朝晩の気温差が激しくなってきました、皆さん風邪などひかれませんように053.gif
by miacucina | 2010-10-19 17:39 | 料理教室 | Comments(0)

6月の教室日程

今月の教室日程をお知らせします。

お休みされる方、振替の方はお早目にお知らせくださいね。
今月はクラスによってイカスミのパスタ又は からすみのパスタを予定しています。
お楽しみに♪

6月 6日(土) 12:00~15:30
6月12日(金) 18:30~22:00
6月15日(月) 12:00~15:30
6月25日(木) 12:00~15:30

先月のピアディーナネタで、
昨年ボローニャ市内のBar(バール)でのスナップです。
b0107003_2348527.jpg

薄く焼いたピアディーナの生地をカップ状にして、中にサラダを盛り付けたモダンなピアディーナですね。
by miacucina | 2009-06-02 23:53 | 料理教室 | Comments(0)

さくらんぼのタルト

店先にアメリカンチェリーが並び始めると、作りたくなるチェリータルトです。
b0107003_22315941.jpg

10年ほど前に習った、フランスの田舎風のタルト。我が家の定番。
アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜて、タルト型に流し、
種を抜いたアメリカンチェリーをたっぷりのせて、焼くだけ。
結構、高温で焼くため、クリームの表面が少しカラメル状になり、そこがカリカリして美味しいんです。
焼きたては、中のクリームがまだトロリとしているので、切ったら流れてしまいました~^^;

チェリーつながりで、
去年のイタリアで、ちょうど今頃、モデナのバルサミコ工房見学に行く途中
道端でトラックにフルーツを積んで売ってるおじさん♪ イタリアにもいるんですね~
b0107003_22475447.jpg
        ↑  何気なくバルサミコが置いてあるところが、お土地柄ですね♡

この辺りのチェリーはアメリカンチェリーと同種のようです。
色の濃いほうが熟していて食べ頃、おまけに安い。なぜなら収穫が昨日だったから。だって。
b0107003_22494458.jpg

この日、ボローニャ周辺は35℃に達する猛暑だったんです。
水分&ビタミン補給に、迷わず買いました。甘くて美味しかったな~

そしてこのチェリーが、このあと起こった騒動に思わぬ助け船となったのですが。
その話は、また機会があれば~
by miacucina | 2009-05-26 23:00 | お菓子 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31