「ほっ」と。キャンペーン

タグ:シチリア ( 23 ) タグの人気記事

7月レッスンのDolceカンノーリです。
シチリアの郷土菓子、最近は日本でも時々見かけますね。

揚げた生地にリコッタチーズのクリームをたっぷりと詰めて♪
b0107003_12113772.jpg
カリッと香ばしい生地と優しいリコッタクリームが絶妙にマッチします♪

生地作りからしますので、メインはオーブンで焼くだけ、の簡単お肉料理にしました。
蒸し暑い時期、スパイシーな豚肉のローストです。

前日に浸け込んでおき、オーブンで焼くだけですが複雑なスパイスの風味でとてもおいしく仕上がります。
カラブリアをイメージしてレシピを作りました。
ピリッと辛くてスパイシー。





b0107003_12143756.jpg
このほかのメニューは
 枝豆ととうもろこしのインサラータ
 焼き茄子とトマトの冷たいパスタ
を予定しております。







by miacucina | 2016-06-29 12:48 | 料理教室 | Comments(0)
10月のレッスン日のお知らせです。

10月3日(土)12:00~15:30 残1満席
10月6日(火)11:30~15:00 満席

お料理写真、昔撮ったもなのでクオリティが低くてすいません(^_^;)
b0107003_23070536.jpg
テーマは”シチリア料理”
・パネッレ
  ひよこ豆の粉を練って固め、油で揚げるシチリアのストリートフード  
  美味しくていくらでもたべられちゃう危険な食べ物 笑

・なすのポルペッティーニ
  なすを肉団子風に仕立てます   
  ハーブやチーズをたっぷり入れて、なすとはわからない不思議な食感

・魚介ソースのクスクス   
 クスクスに魚介トマトソースを かけて頂く西シチリアの料理
 アーモンド入りのクスクスも美味しさのポイント♪ 
 日本のご家庭でも作りやすい私のアレンジレシピで

・ドルチェ  思案中

ワインもシチリアのものをご用意してお待ちしております♪
お席が残り少なくなっておりますが、キャンセルが出ることもありますので
お気軽にこちらまでお問合せください。







by miacucina | 2015-09-21 00:54 | 料理教室 | Comments(0)
暑いですね~夏バテしていませんか?
7月の教室も無事に終了、私は来週の夏のイベントの準備で頭がパンパンです^^;
ちょっと気晴らしにブログを更新♪

7月のセコンド、いわしのベッカフィーコ
b0107003_1441435.jpg

ベッカフィーコは鳥の名前、いわしをくるりと丸めて尾ひれを立てた姿がこの鳥に似ていることから、名付けられたと言われています。

どんな鳥?和訳ではニワムシクイ。
画像をお借りしました。可愛い鳥です。
b0107003_1449687.png

丸めない作り方と2パターンご紹介しました。
b0107003_14413584.jpg

丸めるほうはふっくらと焼き上がり、丸めない方はパン粉のカリカリ具合を存分に味わえます。
生徒の皆さんもお好みが分かれるようでした。

夏の特別レッスン、僅かですがまだ空きがあります。
ご参加お待ちしております♡♡
by miacucina | 2012-07-26 15:01 | 料理教室 | Comments(0)

Cassata カッサータ

暑いですね~
今月は冷たいドルチェ、カッサータ・ジェラート。
b0107003_17191553.jpg

日本でカッサータといえば、このセミフレッドタイプが一般的です。

でもイタリア、特にシチリアでカッサータといったらこちら
b0107003_22161987.jpg

スポンジ生地の中にリコッタクリームを詰め、マジパンとアイシングで周りを固めて
フルーツの砂糖漬けをたくさん飾ったもの。

ゲキ甘で、一口でもう悶絶。
シチリアで食べた時の写真、たったこれだけですがほとんど食べられず(^_^;)
b0107003_22395515.jpg

たっぷりのお砂糖、アーモンドペーストやフルーツの砂糖漬けを使用するのは、アラブの影響を色濃く受けているからだと言われています。
ちなみにイタリアのレシピを調べてみると、カッサータ1台に砂糖が500gぐらい使われるのですよ〜っ!

本家のカッサータが日本で受け入れられない理由はその辺にありそうですね。
あ、でも一度は経験してほしいな、このゲキ甘スイーツ♪
一発で糖尿病? 笑
by miacucina | 2012-07-11 22:42 | 料理教室 | Comments(0)
トラーパニペーストと呼ばれるソース。
アーモンド、トマト、バジル、にんにくで作ります。
b0107003_13211153.jpg

その名の通り、シチリアの西、トラーパニ周辺で食べられているもの。

アーモンドが採れる、トマトが美味しい、特産のにんにく、そんな地域性が産んだ美味しいソースです。
ご存じジェノヴェーゼに比べると、さっぱりとした味わいですが、アーモンドの香ばしさが食欲を刺激してくれて、パクパク食べられます♡

こちら、そのシチリアで撮影したアーモンドの木。
中央の緑色のものがアーモンドの実。この中に殻に入ったアーモンドが入っています。
b0107003_1331484.jpg

梅の実みたいなアーモンド、想像と違ったので、結構オドロキでしたよ。
by miacucina | 2011-09-11 13:41 | 料理教室 | Comments(0)
週末ご飯、サンマルツァーノでトマトソースのパスタ。
トマト、にんにく、オリーブオイル、バジルだけのシンプルなソースは、トマトの味が決め手になります。
イタリア家庭の基本中の基本のソース。

ぐつぐつ煮詰めて、水分を飛ばし、旨味を凝縮。
b0107003_1314126.jpg

パスタはリングイネ・ピッコレ。平らな麺、リングイネの細いタイプ。
トマト、生で頂いた時には、完熟の甘さが際立っていましたが、ソースにすると酸味が戻るようで、コクもありながら爽やかな酸味も感じられて、水煮缶で作ったトマトソースとは別物!
とっても美味しくいただきました☆
b0107003_13141333.jpg

いわしのお料理をもう1品。
シチリア料理のベッカフィーコ。レーズン、松の実、ケイパー、アンチョビを入れた、カリカリのパン粉と共に焼きます。
b0107003_13181215.jpg

いわし6尾で198円だったのですよ、この日。DHAを補給♪
b0107003_13182758.jpg

パプリカとなすのグリルも追加して、我が家の週末ご飯は野菜中心ヘルシーイタリアンでした。
飲んだワインはコチラ
GAVI Villa Jolanda 2010
コルテーゼ100% 1460円
b0107003_13442979.jpg

デイリーに飲むイタリアのワイン。
このぐらいの価格のものはあまり主張せず、料理とそっと寄り添ういい感じです。
by miacucina | 2011-08-11 13:36 | イタリア料理 | Comments(2)

冷たいDolce

暑いですね~emoticon-0104-surprised.gif猫が長ーくのびちゃっています。

写真だけでも涼しく、7月のDolceをふたつ。

ビアンコマンジャーレ
b0107003_11252342.jpg

シチリアのDolce、たっぷりのアーモンドと牛乳で作りました。マンゴーのスライスをのせて。
伝統的な作り方は牛乳も入れず、アーモンドの絞り汁をデンプンで固めたレシピだったとか。

パイナップルとヨーグルトのソルベット
b0107003_11253474.jpg

こちらは超簡単ソルベット(シャーベット)。凍らせたパイナップルとヨーグルトをバーミックスで混ぜるだけ。
ラム酒が隠し味。
思い立った時に作れるので、急なお客様にもGoodです。

しばらく焼き菓子とはお別れですねぇ^^;

この暑さ、しばらく続くらしいので
皆さまどうぞ夏バテしないよう、元気でお過ごしくださいねemoticon-0152-heart.gif
by miacucina | 2010-07-20 11:41 | 料理教室 | Comments(2)
b0107003_15141473.jpg

7月のメインメニューはこれでした。
生徒さんからトマト味のクスクスが食べたいとリクエストされ、それならあの時食べたあの料理と思い・・・
あ、でもこれは皆さんが作りやすいよう私がアレンジしたオリジナルMenuです。

あの時とは5年前のシチリア、
トラーパニというところに何やら美味しいクスクスのお料理があると聞きつけ、パレルモから日帰りで出かけたのでした。

本物はこちら。見た目が相当違いますね^^;
新鮮な魚をトマトやスパイスと共に何時間も煮込み、最後に濾しているので見た目はシンプルですが、魚のエキスが十分に凝縮されたソース。これをアーモンドが混ざっているクスクスにかけて食べます。
b0107003_15371244.jpg
b0107003_15372225.jpg

う~ん美味しい♡ なんとも言えないソース、ちょっとエスニックな香りもあり感激。
実はこの時、はちきれそうなぐらいお腹がいっぱいだったのですが、それでも相当美味しかったので、空腹だったらと思うと・・・残念!
どうして最初からクスクス食べに行かなかったのか?そのお話はまた後日。

この旅行の時、私のバイブルとなったのがこの本。

シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅

池田 匡克 池田 愛美東京書籍

現在トラーパニにはREIさんとおっしゃる日本人女性がいらして、トラーパニ及びシチリア情報をたくさんブログでご紹介して下さっているのですが、私が行った5年前は本当に情報が少なかったので、この本がどれだけ役立ったことか。

食いしん坊にはたまらない内容ですので、ご興味のある方は是非読んでみてください。
ヨダレが出てきそうな美味しそうな写真満載、絶対シチリアに行きたくなっちゃいます。
by miacucina | 2010-07-14 15:59 | 料理教室 | Comments(0)

シチリアの風

今月の土曜クラスはシチリア料理でした。
暑い時期にはピッタリ、シチリアにも冬はあるだろうに、やはりイメージは太陽と青い空と海!夏ですよね。

南イタリアといえば、必ずたくさん出てくるアンティパスト♪ これうれしいんですよね~

 パネッレ
 茄子のポルペッテ
 タコのインサラータ
b0107003_222148.jpg
b0107003_2221072.jpg
b0107003_2221984.jpg

そしてパスタ・コン・サルデ、イワシのパスタです
こちらの方おススメのロングフジッリ25分茹でを使いました。
このパスタ、もっちもちで讃岐うどんみたいな食感です。大人気でした。でもこう暑いと25分茹ではキツイかも
涼しくなったらまた使いましょう
b0107003_2233923.jpg

b0107003_2223587.jpg

締めのドルチェは、シチリアといえばグラニータ♡
私の大好きなグラニータ・ディ・カッフェ・コン・パンナですぅ
エスプレッソのグラニータに生クリーム。美味しくないわけがない。。久しぶりにアイスクリーマーも登場しました。
b0107003_2224365.jpg


シチリア行きたくなりましたemoticon-0155-flower.gif
by miacucina | 2009-07-17 22:04 | 料理教室 | Comments(4)

からすみのパスタ

月曜クラスでご紹介したからすみのパスタ。
サルデーニャ産のからすみを使いました。イタリア語でからすみはBottarga(ボッタルガ)
b0107003_183321.jpg

日本製に比べるとかなりお安いとはいえ、お気軽に買える食材ではないですよね。
それだけに、失敗なく美味しく作りたいものです。
ポイントは、塩加減とソースのしっとり感。
皆さん、うまく出来たでしょうか?

この数週間、試作や外食でからすみを食べまくった私の身体、尿酸値が大変なことになってる?こ、こわい。

この日は他に
ムール貝のパン粉焼き
b0107003_1838714.jpg

カジキマグロのインボルティーニ
b0107003_18382474.jpg

ドルチェは全クラス共通
レモン風味のチャンベローネ
b0107003_18393685.jpg


暑くなってくると、どうしても南寄りのMenuになってしまいます。
魚介系に偏ってしまいましたので、来月は野菜たっぷりMenuにしまーす。
by miacucina | 2009-06-18 18:44 | 料理教室 | Comments(2)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28