ヴェネト料理教室 その2

二人目の先生はステファーニャ、地元でケータリングやお料理教室を主宰している女性です。
とてもモダンで素敵なキッチン、私が「イタリアのキッチン」と聞いてイメージするのはまさにこういう感じ。なのだけれど、今まではなぜかなかなかお目にかかれなかった・・・
b0107003_23233717.jpg

テキパキとテーブルの用意をするステファーニャ、セッティングも素敵です。
b0107003_23494522.jpg


この日のMenuでとても気に入ったのはドルチェの「ズブリソローナ」
トウモロコシの粉、小麦粉、アーモンド、バター、ラード、砂糖を合わせてそぼろ状にして焼いたお菓子。
ヴェネトやマントヴァ(ロンバルディア州)で良く食べられるお菓子だそうです。

丸い型で焼くのが一般的。
b0107003_23362669.jpg

美味しそうな焼き色です。
b0107003_23364173.jpg

食べる時は、手で食べやすい大きさに割って。
b0107003_23365871.jpg


トウモロコシ粉のサクサクとした食感と、たっぷりのアーモンドが香ばしくてとても美味しい。
デザートワインにもピッタリです。

お土産にしたBiasettoのズブリソローナ、生徒のみなさんも気に入った様子だったので、来月のDolceはこれに決定♪

他のMenuはまた明日アップします。
「かぼちゃのサオール」「ラディッキオのリゾット」「ロバのブラザート」でした。
[PR]
by miacucina | 2010-12-13 23:52 | 旅(イタリア) | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31