人気ブログランキング |

青森の夏は「みず」

青森に帰省した夫が「みず」を買って来ました。
みずは東北の夏の山菜。調べてみたところ、イラクサ科ウワバミ属。正式名称はウワバミソウ。
ちなみに発音は「み」にアクセント。
こちらのサイトの写真が全体像です。
b0107003_1540984.jpg

私はこの写真の「水もの」にするのが一番好き。
昆布だしに塩・赤唐辛子・醤油少々を加え、さっと湯がいたみずを浸しておきます。味がなじめば出来上がり。
これに「ほや」を入れることもあり。

子供の頃、親戚や近所に必ず山菜採り名人がいました。
季節になると、山に入り、タラの芽・しどけ・わらび・ぜんまい・こごみ・ネマガリタケ・みず等を採って、届けてくれたものです。

特にみずは両手で抱えるほど届くことが多く、下処理が大変なので、床に新聞紙を広げ、家族みんなで皮をむきました。葉先から4~5cm長さにポキっと折りつつ、外側の薄皮をはがしていきます。

青森の山は食材の宝庫だったのですね。
当たり前のように食べていた山菜は、都会暮らしの今は貴重なものとなってしまいました。

しゃきしゃきとしてみずみずしい食感は、夏の食卓には欠かせないものでした。
秋田や山形でも食べられているようです。
この夏、そちらへお出かけのご予定があれば、ぜひ味わってみてください♪




by miacucina | 2011-07-06 16:07 | 和食

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30