人気ブログランキング |

サフラン摘み体験とサフラン尽くしのランチ

チーズ見学の後、ヴァルネリーナ地方にあるチビタ・ディ・カッシャ村へ行きました。
サフラン摘み体験をするためです。実はワタクシ、サフラン好き♡毎年球根を買って開花を楽しんでいます。
b0107003_2213335.jpg

この日の師匠はシルヴァーナさん。
数百年前に村で盛んだったサフラン栽培、なぜか廃れてしまっていたのを村おこしのために復活させた頼もしい方です。
b0107003_22239100.jpg

サフランは気温の下がる11月ぐらいに開花するので、私が訪れた10月中旬はまだ早かったようです。
それでもちらほら咲き始めた貴重な花を摘ませてもらいました。カゴを持ってお花摘み♪楽しいです♪
b0107003_2225662.jpg

摘んだ花からすぐに雌しべを取り出します。暖炉の前で師匠から取り出し方を教わります。
この村は標高1200m、カステルッチョよりは低いですがやはりしんしんと冷える。どのお宅でも暖炉に火がついていました。暖炉ってなぜか幸せな気分♡
b0107003_2243423.jpg

1gのサフランには300個の雌しべが必要だそう!気の遠くなるような作業です。
私がこの日取り出せたのは0.1gぐらいでしょうか・・・
b0107003_22581.jpg

取り出した雌しべはザルにのせ、暖炉の遠火で乾燥させます。焦がさないよう慎重に。
b0107003_2255768.jpg

キッチンではランチ作りが始まりました。
この日、ランチを作ってくれたのはシルヴァーナさんの義妹でお隣に住むジェルトゥルーデさん。
料理上手な彼女、シルヴァーナさんと一緒に村おこしのために瓶詰食品などを開発して販売もしています。
この村は女性パワーが素晴らしい♪
b0107003_2252794.jpg

これはロベイヤのポレンタ。グリーンピースの原種だそうで、豆を粉にしたものを練り上げたもの。
b0107003_22623100.jpg

料理が出来上がる頃には、ご親戚の方々もやってきて賑やかなランチタイムとなりました。

アンティパストは自家製サラミ盛り合わせ。ウンブリアはまずサラミが必須のよう。
b0107003_2265630.jpg

先ほどのロベイヤのポレンタ。アンチョビソースでいただきます。
ちょっとザラザラとした食感ですが、滋味深い味わい。身体に良さそう♪とっても美味しいです。
b0107003_227192.jpg

ここからはサフラン尽くし。
まずはリゾット。牛骨と野菜の美味しいブロードを吸い込んだお米にサフランの香。
b0107003_2273562.jpg

牛もも肉のソテー サフランソース。
b0107003_2274972.jpg

ドルチェはサフラン入りのカスタードクリーム。
b0107003_228858.jpg

食後酒にサフランのリキュールもいただいて、まさにサフラン尽しのランチ。

食べ終わった頃、サフラン効果なのか気のせいなのかアテンドして下さった粉川さんと私、心臓がドキドキ♡♡

なんでもサフランは血流を良くする作用があり漢方薬にも使用されているが、大量に摂取(12g〜)すると死に至ることもあるとか?!
この日はワインとサフランで相当血が巡っていたと思われます 笑
b0107003_229696.jpg

貴重なサフラン、お土産に少し購入しました。
何作ろうかな?
by miacucina | 2012-12-12 13:12 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30