人気ブログランキング |

イタリア食旅行記⑥ ジェノヴァのメルカート

訪れた場所で必ず行くのは市場(メルカート)。その地域の食が良くわかる場所です。
そして私のテンションが上がる場所でもあり 笑
b0107003_11560910.jpg

ジェノヴァで一番大きな市場、メルカート・オリエンターレは中心地のメインストリートXX Settembre通り沿いにあります。
b0107003_11531534.jpg
入口。
b0107003_11540728.jpg

中に入るとまずはカラフルな野菜が目に飛び込む。
b0107003_11535207.jpg

海どころなので魚屋さんも。
b0107003_11553215.jpg
この時期はカタクチイワシ(アンチョビ)がたくさん。ぴちぴち!
b0107003_11555012.jpg

生パスタ屋にはカラフルなニョッキが。ラヴィオリも沢山見かけました。傍にはペスト・ジェノヴェーゼ。
b0107003_11545292.jpg
b0107003_11551223.jpg


こちらのパン屋さんにも生パスタが。いえ生パスタ屋にパンがあるのかも?
b0107003_11543733.jpg

写真チェックして気が付きましたが肉屋の写真撮り忘れました^^;
でもトスカーナやピエモンテなどに比べると肉屋が多くない印象です。特に牛肉は放牧地が無かったため、昔は貴重品だったそうで、この地の伝統的な肉料理は鶏や羊、ウサギなどが多く使われています。

苗も売られていて、これは滞在中何度も食べたボッラージネの苗。
葉に産毛があって少しとげとげしているのが特徴。茹でて炒めてラビオリの具に使われます。
後ろにはお約束のバジリコ。
b0107003_11563919.jpg
特徴的なのはやはりバジリコ。八百屋の店先には必ず、それもかなり場所を占めていました。
b0107003_11525629.jpg
貿易で栄えたジェノヴァの港、海外からスパイス類も多く入ってきたということでスパイス屋さんも何軒か。
こちらも写真がないのですが、ペストに必須の松の実もたくさん売られていました。
ただ松の実はトスカーナのピサ産がほとんどだそうです。
レッスン用に買いましたが、決して安くはなかったです。

この後も2度通ったメルカート、人口の割に規模は小さいなというのが最終的な印象。
他にもどこかにあるのかしらん?






by miacucina | 2014-07-01 12:44 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31