ラディッキオ・タルディーヴォの特別レッスンご報告

ラディッキオ・タルディーヴォ三昧のレッスン、無事終了いたしました。
旬を迎えたタルディーヴォは本当に美しくてまさに「冬の華」。 
b0107003_16122293.jpg
ナプキンの折り方もタルディーヴォ風に(*^_^*)
b0107003_16114228.jpg

タルディーヴォはどんなお野菜か、その手間のかかる栽培方法をビデオを見ながらご説明後、試食していただきました。
まずは生でかじっていただき、クロッカンテと称されるサクサクの食感、甘味、ほんのりした苦みを体感。
b0107003_16125517.jpg

タルディーヴォを食べるのは初めてという方が多かったのですが、なんとも言えない優しい味わいに皆さんびっくり。

ご紹介したメニューはタルディーヴォの繊細な味がよくわかるよう、極力シンプルな調理法で。

まずはインサラータ。
相性の良いオレンジ・胡桃・パルミジャーノ・バルサミコを使って。

b0107003_16143987.jpg

続いてリゾット。タルディーヴォをたっぷり使用、他の食材は加えず野菜のブロードのみで。

b0107003_16145279.jpg



セコンドはグリル2種。
日本ならではのしゃぶしゃぶ肉を使って、インヴォルティーニに。
豚ばら肉の脂がタルディーヴォに絡んで、焼いたタルディーヴォの美味しさを引き立ててくれました。
b0107003_16152000.jpg
こちらはグリルしたものにチーズをのせてオーブン焼きで。
クラスによってプロヴォローネ、スカモルツァ、パルミジャーノをMixして使用。
b0107003_16153607.jpg
おまけのアンティパスト。
年末に仕込んだ自家製からすみでカリフラワーのカルパッチョ風。意外と好評 笑

b0107003_16141728.jpg
ドルチェが無かったので、同じヴェネト州の郷土菓子ザエーティをつまんでいただきました。
b0107003_14102951.jpg
6人でタルディーヴォを2kg以上使用するというとてもマニアックなレッスンでしたが、
調理法でいろいろな表情を見せてくれるタルディーヴォに飽きることなく、楽しんでいただけたかな?と思います。

実際私も試作を含め、毎日のように食べ続けていましたが、もういいという感じは全くなくて 笑

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
イタリア野菜のレッスン、ぜひまた企画したいと思います。
お野菜好きの方はぜひぜひ♪






[PR]
by miacucina | 2015-01-29 14:22 | イベント・特別講座 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31