味噌作り教室 その2

昨日の続きで・・・

つぶした大豆を塩きりこうじ(分量の塩とこうじをまぜたもの)と良く混ぜます。このとき取り置いた種水(豆の煮汁)を加えながら固さを調節。粘土ぐらいの固さがベターです。

混ぜ合わせた種を空気を抜きながらボール状に丸め、容器に仕込んで行きます。
この作業、みんなですると子供の頃の粘土遊びを思い出したりで楽しい♪
1人だと辛いかも・・・というのが大方の意見。
b0107003_23191422.jpg


こんなにきれいな大豆ボールが出来ました!
b0107003_15182453.jpg


容器の底のほうから順番に、ボールを押しすつぶすようにしてきっちりと仕込んで行きます。
空気が入らないようしっかりしっかり押さえつけながら。
b0107003_23194944.jpg


仕込み終えたら振り塩をしてラップをのせ、落し蓋と重石をのせたら仕込み完了☆

今からだと6月~7月ぐらいに完成です。熟成させる場所の温度で出来上がりの時期が変わってきます。マンションの人は早いかも・・・

b0107003_2320456.jpg


美味しい自家製味噌、出来上がりが待ち遠しいですね。
[PR]
by miacucina | 2007-01-17 23:15 | 保存食 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31