人気ブログランキング |

一周年記念!イタリアの市場その1 フィレンツェ

みなさーん、なんと明日27日でブログ開設一周年です。
細々とですが続けてもう1年経ったのですね。いつも見てくださってありがとうございます。

昨年は諸事情によりイタリアへは行けず、今年こそと思っていたところ諸事情発生で、もうもう涙が出るくらい行きたいですよ~秋には絶対行きますから!!

というわけで一周年記念、恋しいイタリアを思い出しつつ大好きな市場(メルカート)特集してみることにしました。

第一回目はフィレンツェ中央市場。駅からも近いので、行ったことある方も多いと思います。
b0107003_1391265.jpg

2階建ての中央市場。これは2階で主に野菜や果物を売っています。2階の写真これしかなかった(^^ゞ

b0107003_1392772.jpg

1階は肉・魚・乾物類(パスタや瓶詰めものなども~)ここはお腹が空いた人のためのイートインコーナー。フィレンツェ名物ランプレドット売ってます。これ私あまり得意ではないので、詳しいこと書けませんが、牛の胃袋を柔らかく煮込んだもの。トリッパが第2胃袋でランプレドットが第4胃袋だそうな。これをパンにはさんで食べる、フィレンツェ式バーガーといったところでしょうか?
おじさんが切っているのは内臓じゃないな~茹でた塊肉のようです。
新鮮な牛肉が豊富なこの地方ならではの料理です。

b0107003_1394410.jpg

そしてこの方、かなりの有名人。生ハム・サラミ・ソーセージなどを売るペリーニのおじさん。
気前良く何でもお味見させてくれ、誰が教えたのか「真空パック、真空パック!」と日本語で連発。
b0107003_1312155.jpg

ペリーニのショーケース。中央に移っているのは私の大好きなプロシュート・コット(加熱したハムで日本では骨付きハムっていうのに似ています)生ハムは熟成の程度が違うものが何種類も揃ってます。

b0107003_1395214.jpg

ここが臓物屋さん。牛の胃袋だらけ。圧巻。

b0107003_1310775.jpg

市場の外の屋台で夫が買った先ほどのランプレドット。ここのは少しトマト味。パンを汁に浸すのか、辛いソースつけるか等いろいろ注文聞いてくれます。

あまりいい写真がなくってごめんなさい。
もっと詳しく知りたい方は私の愛読書「イタリアの市場を食べ歩く」池田克美・池田愛美がオススメですよ。
by miacucina | 2007-05-26 13:48 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30