パネットーネ

クリスマスも終わり、一気にお正月気分ですね。
スキンもお正月モードに変更してみました。


写真はクリスマスメニューでお出ししたCOVAのパネットーネ。
b0107003_0531921.jpg

b0107003_0533812.jpg

ミラノで有名なパスティッチェリア(お菓子屋さん)ですが、有楽町に東京店があります。
このパネットーネ、一度食べたらその美味しさにハマってしまいました(^^)

それまでのパネットーネのイメージはぱさぱさしたパンの中にドライフルーツが入っているお菓子、でしたがこちらはふんわりしっとりで素晴らしくいい香りがします。
生地も弾力があって手でちぎると少し伸びる感じ。

本物のパネットーネはパネットーネ菌という酵母で発酵させて作られるもので、これを使うことで生地の保水性や弾力性、保存性が高まるそうです。
しかしこのパネットーネ菌、どうも日本ではうまく育ってくれないそうなんです。
というわけで日本のお店で売られているものはほとんどイースト菌で作られており、これが食感の大きな違いになっているようです。

皆さんも召し上がるのならぜひイタリア直輸入のものを。

先日COVAさんに寄ったらまだ置いてありました。
イタリアではクリスマスが過ぎても食べるそうです。
ちなみにミラノ出身の先生曰く、食べるときは絶対にフレッシュマスカルポーネと一緒に!!ということでしたが、残念ながら日本ではフレッシュなマスカルポーネは手に入りません。
今度ミラノに行ったら絶対食べてみたいもののひとつです。


今年はめずらしく東京で新年を迎えることになりました。
ちょっとだけおせちも作っています。
詳しいことはまたアップしますね。
[PR]
by miacucina | 2007-12-30 01:15 | イタリア料理 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31