リモンチェッロ作り

しばらくぶりに一気に更新していますので、お時間ある方はまとめて読んでくださいね~(勝手だ!)

以前からやってみたかったリモンチェッロを作ってみました。
リモンチェッロは南イタリア名産のお酒で、ナポリ・ソレント・カプリなんかに行くとお土産で必ず売られています。
冷凍庫でキンキンに冷やして食後酒として飲まれています。
アルコール度数は高いのですが、レモンのさわやかな香りとトローリとした甘みで結構飲めちゃうちょっと危険なものです069.gif
甘いお酒はあまりいただかない私もこれは大好き♪

実は私、レモンは初夏のフルーツだと思っていました。何か南国のイメージがありますよね。
で昨年の春、作ってみようと思い立ったら旬をすでに過ぎていて出来なかったというわけです。
レモンの旬はまさに今頃、言われてみればみかんなんかと同じ柑橘類ですからね~

レモンの皮のみを使用するので、ノーワックス・無農薬のレモンを観音山フルーツガーデンさんから取り寄せしました。
ベースになるお酒はアルコール度数がなんと96度の燃えるお酒、スピリタスウォッカです。
b0107003_19103568.jpg


作り方は本やインターネットでいろいろ調べてみました。イタリアでは例の大きなレモンを使用して作るようですが、これは手に入らないので仕方ありません。

レモンの黄色の皮のみをピーラーなどでむき、ウォッカに漬け込みます。1週間ほど漬けると色と香りがウォッカにしみ出すので、そこにシロップを加えて作ります。
まずはウォッカに漬けて続きは来週です。
今回はレモン24個、スピリタスウォッカ1㍑使用。
b0107003_19151398.jpg

楽しみ016.gif
[PR]
by miacucina | 2008-01-07 18:59 | 保存食 | Comments(0)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31