人気ブログランキング |

Caseificio(チーズ工房)訪問

今回の旅の目的のひとつ、美味しい食材に出会うべくこの日は町のチーズ屋さんを見学。
ツアーでは決して連れて行ってもらえないところに行けるのも自由旅行のメリット。
そしてMakiさん のアレンジあってこそなのでした。016.gif040.gif

そっけないぐらい目立たないお店です。
b0107003_22562935.jpg

店内は清潔で「チーズ一筋!」な雰囲気。
b0107003_22563969.jpg

そして奥の工房ではご主人がリコッタチーズ作りの真っ最中。
Ricotta(リコッタ)はその名の通り、ri(再び)cotta(煮た)で、一度チーズを作るために乳脂肪分を取ったあとの乳清をもう一度加熱して作るチーズです。
ご主人、温度計とにらめっこしながら加熱中。
b0107003_22564865.jpg

そしてもろもろとリコッタチーズが固まってきました。
まるでにがりを加えた豆乳のようでした。
b0107003_22565550.jpg

プラスチックのかごを並べています。これで水分を切って行くんです。
b0107003_2257330.jpg

上に浮いてきたリコッタチーズを網ですくいかごに入れて行きます。
かごからはどんどん水分が流れて行くので、2人がかりでどんどん上にチーズを足します。
b0107003_22571018.jpg

この出来立てほやほやの熱いリコッタを味見させていただきました。
「おぼろ豆腐!!」というのが一番ふさわしいかも・・・ほんのりミルクの優しい香り、ほわほわして温かくまさにお豆腐のような食感、あまりの美味しさに大感激072.gif
1人で一かごは行ける!
お醤油で食べるのもいいかも?などどふとどきなことを考えておりました。
今まで食べたチーズの中で一番だったかも・・・

一方こちらでは息子さんがプーリア名物「ブッラータ」作り。
これはモッツァレッラの中にほぐしたチーズと生クリームを混ぜたものを詰めて作るチーズです。
b0107003_22571731.jpg

これが中身。
b0107003_22572546.jpg

包み方を見ていたら、日本のおまんじゅうにあんこ入れる作業に似ていました
とにかく作業が早くて写真が追いつかないのです。
b0107003_22573693.jpg

工房全体はこんな感じです。もうもうと蒸気が立ち込める中、黙々と作業する皆さま。
かなり朝早くからのお仕事と聞きました。
お豆腐やさんと同じですね。
b0107003_22574328.jpg

こちらは「スカモルツァ」を熟成させているところです。
色が黄色で濃いほど熟成が進んでいます。
b0107003_22575127.jpg

そしてショーケースに並んだチーズたち。
手前の◇なのは「タレッジョ」
奥には自家製バターもありました。日本に持って帰りたーい!
b0107003_22575975.jpg

奥で真空パックになっているのが、見学したリコッタです。
すりおろせるぐらいに固まっているので、名物オレッキエッティにはこれをふりかけます。
b0107003_22581811.jpg

大満足のスローフード見学でした。
by miacucina | 2008-07-31 23:34 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31