人気ブログランキング |

カテゴリ:お菓子( 16 )

スフレチーズケーキ

少しずつ震災の復旧が進んでいるようです。
東北の人は我慢強くて、あまり思いを多く語らないけれど、
もっと吐きだして欲しいと思います。我慢しないでください♡ 皆で受け止めるから・・・

お休みになってしまったクラスの食材、マスカルポーネでスフレチーズケーキを焼きました。
焼き上がりをほったらかしておいたら、割れちゃった(^^ゞ
b0107003_23572010.jpg


そして、私はほうれん草買います! 食べます!

今私たちにできることは、
風評に惑わされず、正しい情報と知識を得て行動すること。
それから飲食業界のために外食をしてほしい。
自粛モードは復興のための経済を圧迫します。みんなで日本を支えましょう。

b0107003_1134798.jpg


by miacucina | 2011-03-23 00:10 | お菓子
冷蔵庫にマスカルポーネチーズと生クリームが残っていたので、久しぶりにチーズケーキを焼きました。
焼いたら撮る!なのです(笑)
b0107003_003279.jpg

湯煎焼きなので、しっとりした生地です。濃厚~。
b0107003_05336.jpg

散々撮ってから気付いたこと、横で撮ってました(^^ゞ
料理写真は縦に撮るのが一般的と習っているのに、
カメラが変わったらすっかり忘れておりました・・・
by miacucina | 2011-02-21 00:06 | お菓子

シュトーレン

木曜クラスのKさんから、お母様手作りのシュトーレンをいただきました。
Kさんのお母様はご自宅でパン教室を主宰されています。
b0107003_237432.jpg

シュトーレンはドイツのクリスマス菓子、日本でもこの時期はパン屋さんやお菓子屋さんで目にすることも多くなりました。ドライフルーツやナッツを練りこんだ生地を焼いたものに粉砂糖がまぶしてあるアレです。

早速スライスして皆さんといただきました。
スパイスの香りがきいていてとっても美味しい♪ 赤ワインにも合いそうです。
正直今まであまり美味しいシュトーレンに出会ったことが無く、どちらかというと敬遠していたお菓子でしたが、これで考えが変わりそう。

ヨーロッパのクリスマス菓子、イタリアはパネットーネやパンドーロ、フランスはブッシュ・ド・ノエル等お国柄が表れていてとても興味深いです。地方によってもまた色々なクリスマス菓子があるのでしょうね。

この日はパネットーネあり、ズブリソローナあり、シュトーレンありでヨーロッパ菓子祭りでした~

ごちそうさまでした040.gif
by miacucina | 2010-12-16 23:22 | お菓子

トマトのゼリー

只今試作中のトマトゼリー。
ドルチェとしてご紹介したいと思っています。
b0107003_2344736.jpg

美しいトマトを見ると、買わずにはいられません。
大好きな夏野菜です053.gif
この日はフルーツトマトが一箱1000円のお買い得!
自転車のかごはもう他のお買いものでいっぱいだったにも関わらず、箱ごと買って帰りました~
超フラフラ運転、私を見かけたら避けてくださ~い040.gif
b0107003_23475634.jpg

by miacucina | 2009-07-06 23:49 | お菓子

さくらんぼのタルト

店先にアメリカンチェリーが並び始めると、作りたくなるチェリータルトです。
b0107003_22315941.jpg

10年ほど前に習った、フランスの田舎風のタルト。我が家の定番。
アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜて、タルト型に流し、
種を抜いたアメリカンチェリーをたっぷりのせて、焼くだけ。
結構、高温で焼くため、クリームの表面が少しカラメル状になり、そこがカリカリして美味しいんです。
焼きたては、中のクリームがまだトロリとしているので、切ったら流れてしまいました~^^;

チェリーつながりで、
去年のイタリアで、ちょうど今頃、モデナのバルサミコ工房見学に行く途中
道端でトラックにフルーツを積んで売ってるおじさん♪ イタリアにもいるんですね~
b0107003_22475447.jpg
        ↑  何気なくバルサミコが置いてあるところが、お土地柄ですね♡

この辺りのチェリーはアメリカンチェリーと同種のようです。
色の濃いほうが熟していて食べ頃、おまけに安い。なぜなら収穫が昨日だったから。だって。
b0107003_22494458.jpg

この日、ボローニャ周辺は35℃に達する猛暑だったんです。
水分&ビタミン補給に、迷わず買いました。甘くて美味しかったな~

そしてこのチェリーが、このあと起こった騒動に思わぬ助け船となったのですが。
その話は、また機会があれば~
by miacucina | 2009-05-26 23:00 | お菓子

米粉のレモンケーキ

ずっと使ってみたくて気になっていた米粉で、レモンケーキを焼きました。
こちらのレシピを参考にしました。
シェル型しかなかったので、見た目はマドレーヌですけど・・・
b0107003_14155349.jpg

使ったのは、製菓用に細かく粉砕されたリ・ファリーヌ
モンサンクレールの辻口さんが開発したことで有名ですよね。

生地を混ぜているときに、少し粘りがあるような、薄力粉とは違う触感がありましたが
出来上がりはまったく普通のケーキ。
レモン汁をたくさん入れて、さらに焼き上がりにリモンチェッロ風味のアイシングを塗ってみました。
外側はさっくり、中はふんわり、優しい食感のおやつになりました。

最近、レモンケーキが気になっていました。
子供の頃、ケーキ屋さんに黄色い袋に入った、レモンの形のケーキがあったことを
ふと思い出し、なんだかとっても食べたくなったんです。
あれって今でも売られているのだろうか?あのレトロな感じの袋、最近見ないな~
どなたかご存じでしたら教えてください053.gif

話は戻って、米粉、なかなか良いので、教室のドルチェにも使ってみようと思います。
by miacucina | 2009-04-30 14:41 | お菓子

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30