人気ブログランキング |

カテゴリ:和食( 67 )

たまには焼きうどん

冷蔵庫の残り物で出来て、野菜も肉も炭水化物も摂れて、干しエビと青のりでカルシウムも摂れて、フライパン1つで出来て、5分で出来て、ビールにも良く合って、結構おいしくて、お腹も満たされるものなーんだ♪
b0107003_026696.jpg


と手抜き焼きうどんを正当化してみました(^^ゞ



被災地での卒業式の風景が胸を打ちます。
子供たちの笑顔は希望の光ですね。

b0107003_1134798.jpg


by miacucina | 2011-03-24 01:41 | 和食

大豆のポタージュ

この数日間、節電のためにもブログ更新を控えていました。
その間、出来ることは何かをいろいろ考えました。

皆が一生懸命に自分の仕事をこなしている中、私は料理をすることしか出来ないので、みんなが元気になれるような料理を作ります。

大豆のポタージュ
b0107003_13515082.jpg

お豆腐が品薄になっていますが、こんなポタージュで大豆のたんぱく質を摂りましょう。
お味噌と豆乳でトリプル大豆効果です。
b0107003_1351143.jpg

茹でた大豆をすりこぎで潰して。
ミキサー等を使った方がなめらかにはなりますが、今の時期はあえて使わずに。

レシピ
<大豆のポタージュ>2人分
茹で大豆   150g ※缶詰、レトルト、真空パック何でもOKです
だし汁     300cc
味噌       30g
豆乳      好みで適量

1.鍋に大豆を入れて、すりこぎやフォークで潰す。
2.だし汁を加えて伸ばし火にかける。
3.沸いてきたら味噌を加え、あれば豆乳を加える。

優しい味で身体が温まります。
届けてあげたいです・・・

寒さの厳しい東北に、一刻も早く灯油・ガソリンをお願いします!
都内の皆さん、買占めはやめましょう。
食品もあせって買わなくても大丈夫です。冷静に。





by miacucina | 2011-03-17 14:07 | 和食
とはいえ・・・(何が「とはいえ」なのかって、前の記事の続きであります 笑)
久しぶりの日本ですから、夜はやっぱりお出汁のきいたお料理食べたいよね。
が、私も何かと忙しかったので、そういう時は鍋に限る♪
b0107003_221342100.jpg

以前もアップしたことがあったかと思いますが、我が家の定番豚しゃぶは昆布とかつおの出汁でします。
昆布のグルタミン酸+かつお節と豚肉のイノシン酸2乗で旨味が3倍増~!
b0107003_22135048.jpg

野菜はピーラー大根と焼いた油揚げ、青みのお野菜(水菜やセリ、クレソンもおすすめ)。といつもはシンプル。

この日は冷蔵庫にルーコラセルバチコ(ルーコラの野生種)とラディッキオがあったので、それを追加。イタリア野菜もなかなか良かったです。

お出汁には薄く味をつけてあるので、そのままでも美味しいのですが、
銘々でポン酢を入れたり、黒こしょうやゆずこしょう、七味などを入れたりして楽しみます。
冬は柚子の千切りを器に入れておいて、上から熱いお出汁を注ぐといい香りが立ちこれもいいんですよ。

写真をすっかり忘れましたが、締めの雑炊はもう最高♡♡
お焦げご飯ですると香ばしくて、より美味しいです。

ご参考までにレシピを
お出汁が美味しい豚しゃぶ>2人分

豚しゃぶしゃぶ用バラ肉    150g
          ロース肉   150g
大根                1/2本
水菜、セリ、クレソン等     適量
油揚げ               1枚
昆布とかつおのだし汁     1リットル
薄口しょうゆ           小2
日本酒              大1
塩                 小1

①大根は厚めに皮をむき、ピーラーで細長い薄切りにする。削れなくなった端は一口大に切っておく。油揚げはこんがりと焼いて一口大に切る。青菜は4~5cm幅に切る。
②昆布とかつお節で出汁をひき、調味料を入れて薄味に仕上げる。(お吸い物よりもやや塩味を強めに)
③土鍋に味をつけただし汁を3カップ入れ、一口大に切った大根を入れておく(最後まで入れておくと、出汁を吸ってとっても美味しくなるので途中食べずにガマンガマン)。
④薄切りの大根を入れ、豚肉を数枚入れ、青菜を入れてさっと火を通したらすぐに食べる。
※一度に大量に投入せず、食べる分量だけその都度入れる。
⑤途中、だし汁を足しながらしゃぶしゃぶし、最後の最後になべ底大根を食べる。
⑥残った出汁にご飯を入れ、ほぐれたら溶き卵を回し入れて火を止め蓋をする。1~2分蒸らしてから雑炊を食べる。

ポチっとしてくださいね



          
                  
by miacucina | 2011-03-08 22:53 | 和食

懐石風 切干大根

b0107003_1454365.jpg

カメラの威力ってすごいです。
ただの切干大根もなんだか高そうに写る。

こんな加工方法も今頃覚えました、おそっ(笑)
b0107003_1459364.jpg

by miacucina | 2011-02-25 15:00 | 和食

牡蠣のしぐれ煮

旬のプリプリ牡蠣が手に入ったので、我が家の定番牡蠣のしぐれ煮を作りました。
b0107003_23253072.jpg

日本酒、みりん、醤油、生姜の搾り汁でコトコト。煮汁が詰まって照りが出たらOK。
b0107003_2235244.jpg

お酒のおつまみにはもちろん、ご飯のお伴にも。

先月の教室でご紹介した牡蠣のマリネも良いけれど、
お醤油味のこちらは油を使わないからヘルシー、でもお味はしっかり。常備菜にもおススメです。

2月の牡蠣が一年で一番美味しいそうなので、今月中にあと何回食べられるかな~?

牡蠣のしぐれ煮
加熱調理用の牡蠣   10~20個(大きさにより)
日本酒          200cc
みりん           20cc
きび砂糖         小さじ1
こい口醤油        20cc
生姜の搾り汁      小さじ1
大根おろし        1カップぐらい

①牡蠣は大根おろしをからめて汚れを落とし、水ですすぐ。
②鍋に日本酒を入れて沸騰させ、残りの調味料をすべて加え、水気を切った牡蠣を入れる。
③沸騰したら弱火にし、煮汁が煮詰まるまでゆっくりと煮る。
④煮汁の残りが少なくなったら、みりんを少々加え(分量外)火を少し強めて照りが出るようにからめる。
by miacucina | 2011-02-10 22:51 | 和食

速効おせち

丸1日で何とかここまで、かまぼこ以外は全部作りました!妙に達成感あるなぁ058.gif
ただ南天やハランを購入する余裕なく、手前のパセリは相当イタダケナイ飾りとなっております(^^ゞ
b0107003_228351.jpg


ちょっとずつつまみながらお酒を楽しんでおります~♡
おせち料理ってお酒のアテだったのか?!
by miacucina | 2011-01-01 22:44 | 和食

ひりょうず

久しぶりにうちご飯ネタで。
週末ごはん、ひりょうず(飛龍頭)を作りました。がんもどきのことです。
手作りはちょっと手間がかかりますが、買ってきたものとはやっぱり一味違って、メインのおかずに昇格しちゃいます。
b0107003_23192650.jpg

この日の具は、にんじん・きくらげ・ぎんなん・車エビです。
揚げたてを辛子醤油でいただきました~美味しい♪
日本酒飲みながら、こんな食卓。
ほうれん草のお浸し、イカときゅうりの和え物、じゃこ天など。そうそう海老の頭も揚げます、絶対。
b0107003_23242737.jpg

そして・・・
翌日のひりょうずはお出汁で煮て、大根おろしと共に揚げだし風に。
b0107003_232723.jpg


最近、和食が手抜き気味だったので反省しながら晩酌。
by miacucina | 2010-12-20 23:39 | 和食

松茸の土瓶蒸し♪

この前の連休中、松茸の土瓶蒸し&松茸ごはんをしました。

当初今年は猛暑で松茸が少ないとのことでしたが、ここに来て急に変わった様子。
この日も国産松茸が例年に比べてとてもお安い!(とはいえやっぱり清水ですけど・・・)

b0107003_23195983.jpg

は~~っ♡ おだしが滲みる~ 日本人で良かったと思える瞬間です。日本酒もすすみます。

そして松茸ごはん、いつ死んでもいいようにここぞとばかり贅沢に投入してみました!
b0107003_2320681.jpg

つやつやの新米と松茸、来年も食べられますように(祈)
b0107003_23201281.jpg

by miacucina | 2010-10-22 23:34 | 和食

焼き栗ご飯

今年初の栗ご飯、皮をむく元気がなかったので栗を焼いてみました。
b0107003_2255479.jpg

1箇所切り込みを入れて、焼き網の上をころころ。全体に焦げ目がついて皮がはじけたらOKです。
ここで発見!虫食いの栗は水分が出るんです。

粗熱が取れたら皮をむきますが、生の栗より断然むきやすい!ちょっと熱いのでミトンや布巾を使ってください。

あとはフツーの栗ご飯と同じに炊きます。
b0107003_22593359.jpg

やっぱり栗ご飯にはゴマ塩ですよね。焼き栗だと香ばしくて甘い。
b0107003_22595455.jpg

この日は他に秋刀魚
b0107003_2314359.jpg

菊花とわかめ、きゅうりの酢の物 など
b0107003_23246.jpg


そろそろ松茸の土瓶蒸しも食べたいけれど、今年は国産不作につき相当お高いとか。
天候不順でいろいろと秋の食材に弊害が出ているようです。

季節のお料理を作ることが年々難しくなっている?悲しい007.gif
by miacucina | 2010-09-24 22:53 | 和食

だし

ここ数年、夏になると必ず作っているもの、山形のだしです。
b0107003_2311156.jpg


山形出身の元同僚に教えてもらってから、すっかりその美味しさにハマり、夏の定番料理として定着しました。最近はTVや雑誌等でも良く紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。

きゅうり、なす、青紫蘇、みょうが、ねぎなどを細かく刻み、写真の昆布と和えたら出来上がり!
お醤油を少々調味料として加えるだけ。

ご飯にのせても良し、冷ややっこにのせたり、納豆に入れたりと何にでも合う常備菜です。
お素麺にも合うので、細いパスタでもイケますねきっと。
紫蘇やみょうが、ねぎの香りが食欲をそそります。

故郷を想い出すような身も心もほっとする1品、好きだなあこういうお料理♡
by miacucina | 2010-07-01 23:10 | 和食

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30