人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

卵を使わないお菓子

b0107003_0105768.jpg


明日は姪っ子のバレエの発表会。
今年卵アレルギーになってしまい、いろいろ我慢している彼女にお土産を作りました。

お菓子作りに卵って欠かせないものです。入れないお菓子もあるけれど、できれば卵入りのお菓子に近いものを作りたいと思い、いろいろ試行錯誤で今日は1日お菓子作りでした。

結局作ったのは、豆乳入りのマフィンクッキー
マフィンは卵の代わりに豆乳を使い、クルミとオレンジマーマレードを入れて。
ちょっと膨らみ方が少ないようです。

クッキーは2種類。グリーンのはセモリナ粉ときな粉とバター。茶色は小麦粉とココアパウダーとバター。卵が入らないのでほろほろの生地。

お味の方はまあまあでした。マフィンもしっとり仕上がりましたし、クッキーはカリッとしていて今後卵なしでいいかもと思えるぐらいでした。

あとは当の本人が気に入るかどうか・・・
by miacucina | 2006-10-29 00:18 | その他

本日スタート

木曜クラス、今日から始まりました。
今日のメニューは旬の秋の素材を使ったもの。

アンティパスト  ひよこ豆とじゃがいものサラダ
b0107003_180827.jpg


プリモピアット  きのこのパスタ
しいたけ・まいたけ・しめじ・マッシュルームで。アンチョビがアクセントのオイルソース。
b0107003_1842824.jpg


セコンドピアット  秋鮭のホイル包み焼き
写真が良くないですが、生鮭にトマトと生クリーム、ミントをのせて蒸し焼きです。
b0107003_1905892.jpg


デザート  薄切りりんごのパイ
今おいしい紅玉りんごを使って。バニラアイスクリームと一緒に食べます。
b0107003_1912797.jpg


ワイン  ソアヴェクラシコ
ソアヴェはヴェネト州のワイン。ガルガーネガという品種が主体の軽いワインです。お魚料理によく合います。
b0107003_1931585.jpg


初めてのクラスでいろいろとお伝えしたいことが多く、時間がオーバーしてしまいました。
皆様、ご参加ありがとうございました♪
by miacucina | 2006-10-26 18:00 | 料理教室
今月は皆さんのリクエストにお答えして「肉まん」を作ることになりました。
レギュラークラス、かれこれ5年になるので時々イタリアン以外で遊んでしまうことがあります。

肉まん中心に中華料理寄りのメニューを組んでみました。
手のかかるものを作る時には他のメニューを簡単にすることも大事。

白菜と干し貝柱のスープ
一晩戻した干し貝柱と白菜をひたすらお鍋でことこと煮るだけ。放っておくと出来ているので肉まん作りに集中できます♪
b0107003_15521695.jpg


野菜のピリ辛あえ
野菜は季節のもの何でも良いのですが、今回はかぶ・レンコン・ターツァイ・湯葉で。
豆板醤と花椒でピリッとさせます。
b0107003_15523258.jpg


肉まん
24個作りました。最高食べた人は4個?蒸したては美味しくてみんなパクパク。
b0107003_15525875.jpg


春巻きのデザート
春巻きの皮って便利です。サラダ油を薄く塗ってこしあんとむき栗のきざみを巻き込みました。オーブンでカリッと焼くだけ。香ばしいすりゴマをかけて食べます。
b0107003_1553317.jpg


ヴァン・ムスー・ロゼ
こんなメニューでもワインは欠かせません。ロゼは中華料理に合わせやすいと言われています。これはフランスロワール地方の発泡酒。ほのかに甘く色もサーモンピンクできれい。
b0107003_1554643.jpg

by miacucina | 2006-10-24 15:49 | 料理教室

生わたり蟹

b0107003_16264342.jpg

魚屋さんで「生わたり蟹」を発見☆
青森産っていうのもうれしかったし、ずっしりと重くてジャンボ。これは美味しいに違いない♪ということで迷わず購入。
トマト煮にしました。トマト缶とソフリット少々加えただけ。あとは蟹から美味しい出し汁が出てきてくれます。
写真はないのですが、残ったソースにパスタを絡めたのも相当美味しかったです。
b0107003_16271118.jpg


そして久しぶりに食べたいね~と買ったのが「ムール貝」
日本では「からす貝」などと呼ばれてあまり大事にされていませんし、私もあまり好きな食べ物ではありませんでした。それがイタリアへ行って変わりました。最初はシエナの料理学校で教わったのですがきれいに洗ってつぶしたにんにくと一緒にお鍋に入れてふたをし(水もワインも何も加えません)貝の口が開くまで加熱するだけ。
食べるときにこれでもかというぐらい黒こしょうをかけて食べます。
超シンプル料理ですが、美味しくて美味しくてバケツ1杯ぐらい平気でいけそうです。美味しい出し汁にはガーリックトーストを浸してまた2度美味しい。
ナポリに行ったときも毎日食べましたしシチリアでも。日本のムール貝より小ぶりだったように思います。
ムール貝を敬遠している方、ぜひ食べてみてほしいです。
b0107003_16275861.jpg

熱々を撮ったので、湯気でくもってます

試作を兼ねてきのこのタリアテッレも。
乾麺のテリアテッレ、少々固めで今ひとつ。幅広麺はやはり手打ちが良いですね。
b0107003_16282644.jpg


ワインはピュイイ・フュメ
ソーヴィニヨンブランの香りは強くなかったですが、バランスの良いワインでした。デイリーワインとしては◎
b0107003_16314225.jpg


この日のメニュー、ガツンとしててなんか男の料理っぽいなあ・・・
by miacucina | 2006-10-22 16:11 | イタリア料理

浮島(うきしま)

b0107003_15433523.jpg

b0107003_1547385.jpg

和菓子のお稽古、今月は「浮島」「ナチュラルおこし」「黒米の練りおはぎ」の3種でした。

「浮島」は蒸しカステラのようなお菓子、今回は小麦粉ではなく「玄米粉」「ライ麦粉」を使ったナチュラルな浮島。味もスパイスやドライフルーツを入れたので、軽いフルーツケーキのような仕上がりでした。
「黒米の練りおはぎ」は粒あんと黒米を柔らかいおはぎのように練り、仕上げにむき甘栗を加えたもの。スプーンでいただくのですが甘さ控えめで黒米のプチプチっとした食感がとても美味しかったです。
先生曰く、今日のお菓子はすべてマクロビオテックでもOKなお菓子とのこと。

マクロビオテックは、自分の身近にある素材を重視し、素材のすべてを使うことが基本なので、お米なら精米していないもの、野菜なら皮ごとすべて利用する(なので当然無農薬や有機のもの)、脂肪は動物性ではなくナチュラルな菜種油やオリーブ油・ナッツなどから摂取。調理も電子レンジは使わないetc.

和菓子はとてもマクロビの理念に合っているのだそうです。

私はマクロビにはあまり興味がないのですが、身体に良いものを突き詰めて行くとそういうことなのかな~とも思います。

自分に無理のない範囲で身体に良いものは取り入れて行きたいと思いますが、今のところ「美味しくて楽しい」食事が私にとっては一番の活力です。
by miacucina | 2006-10-20 15:22 | 和菓子

昆布の佃煮 山椒風味

今日は家で時間があったので、昆布の佃煮作り。

出しを取ったあとの昆布、捨てるのはもったいないので冷凍庫に保存しておき、まとめて佃煮にしようしようと思いながらやっと実現。

初夏に作り置いた山椒の醤油煮も入れて仕上げました。
ピリッとしてごはんのお友に良さそうです。

ただ写真映えがしない地味~な一品。身体にはいいんですけど・・・

b0107003_0433557.jpg

by miacucina | 2006-10-17 16:33 | 保存食

合羽橋

久しぶりに合羽橋に行って来ました。
b0107003_16121526.jpg


平日だったので人は少なく、ゆっくり買い物することができました。
今回の目的は、教室で使用するバット類や和菓子で使う抜き型などを買うこと。

b0107003_16132170.jpg


途中、お釜の専門店の前で。
巨大な釜はなんと1000人分作れますとの表示が・・・ひょえ~
お風呂代わりに入れそうな大きさでした。

b0107003_1614372.jpg


小さい抜き型を購入。桜と紅葉です。缶入りは洋の抜き型でハートなど。これも和菓子に使うと可愛いんです。
それから千鳥の絵がついているのは焼印です。おまんじゅうの上に茶色く押してあるアレです。
焼印もいろいろ種類があってたくさん欲しくなりましたが、安いものではないので今回は季節を問わない千鳥で。

あとはバットや食器、ランチョンマットなど購入し、浅草名物ペリカンの食パンも買って大満足な一日でした。
合羽橋は料理好きにはたまらなく楽しいところです☆
by miacucina | 2006-10-13 16:11 | キッチングッズ

土鍋です!そして明太子

新米の季節!ごはんのお友といえばこれ!
トラックバックってよくわからなかったのですが、初参加してみました。

新米は土鍋で炊くに限ります~
以前もブログに登場したうちの土鍋ですが、この季節本領発揮☆
b0107003_23482892.jpg


そして明太子で食べるのが一番好きです。
オススメ明太子は北海道の大きいたらこを漬けたもので、たらこのくせに一粒一粒がはっきりしていてプチプチ感がすごいのです。
デパ地下で北海道からのものを売っている時に見かけるのですがいつもあるわけではなく、おまけに1/2腹約100g1000円ぐらいしちゃいます・・・
でも見つけたら絶対買ってみてください。博多のものとはまた違ってハマります。銀座三越でたまに見かけます。

写真がないのが残念。
by miacucina | 2006-10-11 23:49 | キッチングッズ

軽い?ランチ

連休最終日。お友達夫妻とうちでランチをということになり、軽めにしようと思ったのですが

b0107003_20343579.jpg

ラグー(ミートソース)の作り置きがあったので、ルオーテ(車輪)という名前のパスタで。
車輪の中にラグーが面白いぐらいっちりとおさまって。詰まり方がからしれんこんぽいなあ。

ラグーのパスタにはそのこってりソースと相性の良い幅の広い手打ちパスタとか太目のパスタがベストなのですが、買い置きがなく今日は車輪攻め。ま、トマトソースを増やしたのでバランスは悪くなかったとはいえ、どうなの?この組み合わせ。

b0107003_20352766.jpg


カリフラワーとドライトマトのサラダ
イタリア語の同級生M子さんにいただいたドライトマトの瓶詰、シチリアのものですがとても美味しくて、今日のようにきざんでサラダに入れたりパスタに入れたり、ラグーの中に入れてもコクが出ます。

このあと夕食、お茶漬けでした・・・
by miacucina | 2006-10-09 20:22 | イタリア料理

イタリア展

どっか行きたーい!!という私の叫びが聞き入れられ、新宿伊勢丹のイタリア展に行って来ました。

3連休のど真ん中、お天気も最高だったので混んでいることは覚悟していましたが・・・
すごい!イタリア展の集客力恐るべし、です。
写真はワインのコーナーですがまだいいほう、食品コーナーはもうキツキツでとても写真など撮れず。
b0107003_19585871.jpg


久しぶりに電車で出かけたので、もうワインの試飲しまくりで(^^♪
試食のチーズやらハムやらオリーブオイル、特にオリーブオイルは小さなパンにつけて何種類もテイスティング。すっかりいい気持ちになりました。

ただ、お値段が高いのです。日本に持って来ているのだからしょうがないのですが、イタリアで値段を見ているだけに買えなかったもの結構ありました。
お野菜売り場では、ちりめんキャベツやラディッキオがありましたが、あのイタリアの市場で見た輝くばかりのお野菜とは別人で、元気がない野菜たち。しょうがないけど。

そしてポルチーニ、すごーく買いたかったけどお値段と鮮度を考えて今回はパス(T_T)

盛り上がった割にはお買い物は地味でした。

b0107003_20113333.jpg


パルミジャーノ24ヶ月、シチリア(シャッカ産)のアンチョビ、白トリュフオイル。
あとプロシュートコットとモルタデッラソーセージ。

トリュフオイル、わざとらしい香りのものが多いのですが、ここのは口に含んで温まるとふわーっとトリュフの香りがして余韻が長い長い。シンプルなパスタに振りかけたら美味しいでしょう、きっと。

今年イタリアへ行けなかったのでイタリア展で我慢と思ったのですが、やっぱり展じゃなくイタリアへ行きたーい。
by miacucina | 2006-10-08 19:56 | イタリアのこと

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30