人気ブログランキング |

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

手作り味噌教室

昨年に引き続き、手作り味噌教室を開催します。

急ですが、来週1/22(火)pm1:00~です。
ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。
尚、材料の手配の都合上、金曜日締め切りとさせていただきます。

昨年の参加者も全員リピーターになるほど簡単で美味しい自家製味噌です。
仕込み時期は寒い時期が向いていますからまさに今が作り時です。
by miacucina | 2008-01-16 22:53 | お知らせ

結婚記念日のディナー

どこに行こうかさんざん迷った挙句、
今回はピエモンテ料理のラ・グラディスカにしました。

今年は北イタリアへ行こうかなと思っているので、
まずは北イタリアはピエモンテのお料理がどんなものか予備知識を得ようと思いまして027.gifなーんてそんな真面目なことではなく食べて見たかったから、それだけです。

まずはヴァージンシネマズ六本木ヒルズでI am legendを観て、心臓バクバク042.gif

お店はテレ朝通りからちょっと入ったところです。

初めてのお店だったので、コース料理にしました。
アンティパストが2品。鴨のローストのサラダと菊芋が入ったキッシュのようなお料理。
次にZuppa(スープ)が出て、夫はポロネギとじゃがいものポタージュ。私はミネストラ。
プリモは4品から選ぶことができたので
私は一番食べてみたかったタヤリン(ピエモンテのパスタで稲庭うどんみたいに平べったくて細い手打ちの卵麺)、夫にはこれまた私が食べたかったアニョロッティ・ダル・プリン(北イタリアのラビオリ)を強引にすすめる^^;
セコンドは夫が牛すね肉の煮込み、私はラルドで巻いたアンコウのソテー。

ピエモンテ料理ということでアラカルトメニューはほとんどお肉中心でした。
調理もオリーブオイルたっぷりではなく、バターで調味されたものが多かったのですが
重たい感じはなく適度にコクのあるお味に仕上がっていて、久しぶりの赤ワインBarbera d'Albaもすすみました。
なかでも一番興味深かったのがパスタでした。
タヤリンもアニョロッティ・ダル・プリンも初めて食べましたが、どちらも丁寧に作られた完成度の高い一皿だったと思います。

お店のスタッフの方もとても気さくにいろいろなことを教えてくださって、最後はシェフ自らピエモンテのおすすめレストラン情報を教えてくださいました。
お聞きしているうちに、これはなんとしても今年は行かなくては~とやる気が出て気持ち良く帰途につきました。

一つだけ残念だったのはワインリストで、お料理にとてもこだわりがある分、シャンパーニュがあったりイタリア以外のワインがあったりでちょっとちぐはぐな感じがしました。
泡ものはプロセッコだけじゃなくてスプマンテも置いてほしいし、ピエモンテのワイン、イタリアの面白いワインももっとたくさんあったらいいのにね053.gifというのがのん兵衛夫婦の一致した意見でした。

外での食事のときは写真を撮らないので、写真なしでスイマセン。
by miacucina | 2008-01-13 14:57
恥ずかしながら今日が16回目の結婚記念日です。
そんなに時間が経ったなんてオドロキ012.gif

記念日にお花が届けられるという日比谷花壇のメンバーになっていて、毎年この日に花束が届きます。自分で指定しているのですが、いつも忘れているので綺麗なお花が届くとプレゼントされたみたいで嬉しいものです。

例年は花瓶にバサっと活けていましたが、このところちょっとのんびりしていて時間があったので久しぶりにアレンジしてみました。
昔かなり長いことフラワーアレンジメントを習っていてお免状もあるんですが(自慢?)これって時間がないとなかなか出来ないんですよ(言い訳・・・)
b0107003_18483955.jpg

しばらくぶりだと感も鈍っていて大変でした008.gif
なんとか完成!こんなにラブリーな組み合わせ、自分では買わないので新鮮です。
記念日の食事は週末のお楽しみです♪
どこに行こうかな~?
by miacucina | 2008-01-10 18:53 | その他

リモンチェッロ作り

しばらくぶりに一気に更新していますので、お時間ある方はまとめて読んでくださいね~(勝手だ!)

以前からやってみたかったリモンチェッロを作ってみました。
リモンチェッロは南イタリア名産のお酒で、ナポリ・ソレント・カプリなんかに行くとお土産で必ず売られています。
冷凍庫でキンキンに冷やして食後酒として飲まれています。
アルコール度数は高いのですが、レモンのさわやかな香りとトローリとした甘みで結構飲めちゃうちょっと危険なものです069.gif
甘いお酒はあまりいただかない私もこれは大好き♪

実は私、レモンは初夏のフルーツだと思っていました。何か南国のイメージがありますよね。
で昨年の春、作ってみようと思い立ったら旬をすでに過ぎていて出来なかったというわけです。
レモンの旬はまさに今頃、言われてみればみかんなんかと同じ柑橘類ですからね~

レモンの皮のみを使用するので、ノーワックス・無農薬のレモンを観音山フルーツガーデンさんから取り寄せしました。
ベースになるお酒はアルコール度数がなんと96度の燃えるお酒、スピリタスウォッカです。
b0107003_19103568.jpg


作り方は本やインターネットでいろいろ調べてみました。イタリアでは例の大きなレモンを使用して作るようですが、これは手に入らないので仕方ありません。

レモンの黄色の皮のみをピーラーなどでむき、ウォッカに漬け込みます。1週間ほど漬けると色と香りがウォッカにしみ出すので、そこにシロップを加えて作ります。
まずはウォッカに漬けて続きは来週です。
今回はレモン24個、スピリタスウォッカ1㍑使用。
b0107003_19151398.jpg

楽しみ016.gif
by miacucina | 2008-01-07 18:59 | 保存食

はなびら餅


b0107003_18215243.jpg

お正月の和菓子といえばはなびら餅でしょうか。

和菓子のお稽古で習ってから2回お正月を迎えましたが、1度しか作っていませんでした。
今年はつくるぞーと材料も準備、ごぼうの密煮も作ってみそあんもつくり、完成しましたがなんと写真を撮り忘れました007.gif
この写真は習ったときのものです。

生地となる求肥はレンジで作るので割と簡単、白とピンクに染めたものをうっすら透けるように重ね、ごぼうの蜜煮と味噌あんをはさみます。なんでごぼう?・・・と以前はあまり好きではなかったのですが、自分で作るとごぼうも美味しく感じられるような気がします。
手作りのはなびら餅、珍しいのか結構喜ばれます。

和菓子は季節感が一番なので、その季節を逃すと来年まで作れないものが多く、出来るだけ季節に合わせて作って行きたいです。

私はこの味噌あんが大好物で、かしわ餅も断然味噌あん派!
by miacucina | 2008-01-04 18:19 | 和菓子

酢ばす作り

年末恒例の酢ばす作りのお話です。
今回は夫の実家と我が家分2件分を作りました。

鯛は天然ものを一尾購入、ピチットシートで身を締めてからこんがり焼きます。
b0107003_1832622.jpg

材料ははす(れんこん)・しょうがの千切り・鯛の身をほぐしたもの・赤唐辛子・土佐酢
b0107003_184067.jpg

b0107003_1844468.jpg

れんこんは薄切りにして酢水でさらし、熱湯でさっと湯がきます。
土佐酢に鯛の身・生姜・赤唐辛子を加えて、水気を切ったれんこんを漬けていくだけ。
翌日からが味がしみて美味しくなります。
お酢の中に鯛の旨味が出てとてもいい味の漬け酢になっています。

おせち料理で味の濃いものが多い中、ほっとする一品です。

実家の母の定番メニューを私なりにアレンジしたのですが、すっかり嫁ぎ先でも定着しちゃいました001.gif
b0107003_184573.jpg

by miacucina | 2008-01-03 18:00 | 和食
b0107003_1181765.jpg

2008年がやってまいりました。
おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします003.gif

久しぶりに東京で迎えた新年です。
紅白歌合戦の結果が東京タワーの色で発表!!ってことで大急ぎでベランダに出たところ、消えていた明りがパッとブルーに点灯☆
白組の勝ちでした~016.gif

今年はお供え餅を手作りしてみました。
和菓子の先生に教えていただいた作り方で、電子レンジで簡単に出来ます。
上のお餅はほんのりとピンクに染めて。
b0107003_1175270.jpg


起きてから余裕があったら「はなびら餅」も作る予定です056.gif
皆さんのお正月はどんな感じでしょうか?
by miacucina | 2008-01-01 01:20 | 和食

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31