人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2年ぶりのイタリア♪


b0107003_1516183.jpg

来週末からイタリアへ行ってきます016.gif

昨年の今頃は病院でした。お陰様で今年は2年ぶりにイタリアへ行くことができます。
ブログを始めてから初なんですよね。

今回はプーリア、ローマ、ボローニャ、ピエモンテと3週間でイタリア縦断!
2年分欲張ったらすごいスケジュールになっちゃいました^^;

またしても私の旅のテーマは料理修業美味しい食材美味しいワイン
053.gif
今回は語学学校へ行くのもなしなので、本当に食べることだけ考えて037.gif

あ、でも何箇所か世界遺産にも遭遇できそうなので、また帰国したらご紹介しますね。

北イタリアの情報ってガイドブックではミラノまで、良くてジェノバやトリノ止まりが多く、最後に行くピエモンテ州のアルバ周辺情報がとても少ないことに初めて気が付きました。
そんな話をしていたら友人がいろいろ本を貸してくれて、写真のようにたくさん010.gif
これを全部持っていくのは無理なので、アンチョコ作りにいそしんでいます058.gif
北イタリア情報、何かご存知でしたら教えてくださーい040.gif
by miacucina | 2008-05-31 15:21 | イタリアのこと

カルチョーフィ

生徒さんのご実家の家庭菜園でカルチョーフィを栽培しているそう☆
先日少し分けていただきました001.gif
カルチョーフィはイタリア語、アーティチョークと言ったほうが皆さんわかりやすいかも。
b0107003_23502844.jpg


イタリアでは今まさにカルチョーフィの季節!
トスカーナに留学したときには毎日カルチョーフィの下処理で爪が真っ黒になりました。
アクが強いんです。

このこわもての様相からどうやって料理したら良いか困ってしまうかと思いますが、
一番簡単なのは上を少し切り落として、丸ごと茹でるか蒸します。
外側の皮は筍みたいに固いのですが、一枚ずつむいて行くうちに付け根の部分に柔らかい食べられるところが増えてきます。
歯でしごくようにそこを食べ、最後は中心部分をいただくのが簡単。
味はシンプルに塩とオリーブオイルで。

料理に使う場合は生のまま固い皮をペリペリと剥いて行き、白い中身が出てきたら中心のしべを取り除いて、食べやすい大きさにカットしてから調理します。このときアクが強くてどんどん黒くなるので、切り口にレモンをこすりつけたりレモン水に浸したりしながら処理していきます。

サラダにしたりパスタの具にしたり、リゾットに入れたりとあらゆる料理に使用できる万能野菜。

食感はとっても筍チック(もう少し柔らかい)で、独特の香りもあってとても美味しいお野菜です。

イタリアではとってもお安いのですが、日本はビックリするぐらい高価だし鮮度も悪くて手が出ません。
本当に貴重なものをありがとうございました。
シンプルにアーリオオーリオでソテーして、塩・こしょう、最後にバルサミコをふりかけていただきました。美味しくて懐かしいお味でした。010.gif
b0107003_065715.jpg

by miacucina | 2008-05-30 00:10 | イタリア料理
本業のイタリア料理教室、サボっていたわけではないのですがブログ更新が久しぶりになってしまいました^^;スイマセン

アンティパスト : パプリカとオリーブのアンティパスト
b0107003_22461525.jpg

真っ黒に焼いたパプリカとオリーブをフライパンでじっくり炒めます。トロトロです。

プリモピアット : プチトマトとルーコラのスパゲッティ
b0107003_22462826.jpg

プチトマトでトマトソースを作ると味が濃くて美味しいです。たっぷりのルーコラとベーコンで。

セコンドピアット : いわしのベッカフィーコ
b0107003_22464593.jpg

シチリアの料理。かりかりのパン粉と松の実、レーズンが特徴的。

ドルチェ : レモンのクリーム
b0107003_2247632.jpg

生クリームとレモンだけのシンプルレシピ。
by miacucina | 2008-05-28 22:48 | 料理教室

お菓子教室

前回ご案内していたお菓子教室が無事に終了しました016.gif
講師のバクサ裕子さん、参加者の皆さまどうもありがとうございました。

今回教えていただいたのは3種類。
初めての教室だったので、家庭で手軽に出来て、かつドイツの香りのするものを
選んでいただきました。

Donauwellen(ドナウの波)別名をSchneewitchen(白雪姫)
b0107003_19534817.jpg

ドイツの家庭で本当に良く作られるケーキだそうで、
土台はバターケーキで、ココア味との2色にしてサワーチェリーを入れ焼いたものです。
冷めてからカスタードクリームとチョコガナッシュでデコレーションします。

切ったバター生地の断面が波のように見えるところから「ドナウの波」という名前になったとか。
別の地方では赤いサワーチェリーが白雪姫の唇のようなので「白雪姫」と呼ばれているそうです。
出来上がり3日目ぐらいがしっとりと味がなじんで美味しいそうです。
バターケーキの上に尚且つカスタードクリームとチョコのデコレーションでとてもボリュームがありますが、上のクリームが乾燥防止の役割をして日持ちさせてくれるそうです。サワーチェリーの酸味でそんなに甘くは感じません。
いろいろな美味しいものが一気に口に入るとても贅沢(でもちょっと危険)なお菓子でした。

Griesflammerie(セモリナプディング)
b0107003_2004631.jpg

こちらもドイツではお馴染みのお菓子で、老若男女みーんな食べるそうです003.gif
セモリナ粉と牛乳、砂糖を鍋で炊くだけのシンプルなお菓子。
温かいままでも、冷やしてもOK。ドイツの方はお昼ご飯にこれだけってこともあるらしい・・・
今日はデザート風に生クリームを入れてプレーン味とチョコ味との2色。
先生の考案した2色絞り袋でミックスソフトクリームのようにデコレーションされると
皆さんから歓声があがりました♪
b0107003_207448.jpg

初めて出会うお菓子でした。ちょっともちっとしていて不思議な食感。美味しかったです。
腹持ちが良く消化も良さそうなので、離乳食にも使われているのがわかります。
イタリアのポレンタにもちょっと似ていました。卵を使わないのでアレルギーがあってもOK。

Mandelhippen(アーモンドテュイール)
b0107003_2019463.jpg

今回のお菓子の中で一番簡単そうに見えて皆さんにヒットしたのがこれ。
余った卵白を使えるし、材料もシンプルです。
いい色に焼きあがったらプロはすぐ「とい型」に置いてカーブをつけるそうですが、とい型なんてみんな持っていませんから、先生はキッチンペーパーの芯を開いて使用。
b0107003_20191963.jpg

この曲線があるとないとでは見た目が全く違います。
カリッとした食感とアーモンドの香ばしさがとても美味しいお菓子でした。

ちょっとしたコツや新しい発見がたくさんあって、やはりプロに教えていただくのはとても有意義でした。先生が無事ご出産されたら、またお願いしたいと思います053.gif
by miacucina | 2008-05-28 20:34 | イベント・特別講座

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31