人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さくらんぼのタルト

店先にアメリカンチェリーが並び始めると、作りたくなるチェリータルトです。
b0107003_22315941.jpg

10年ほど前に習った、フランスの田舎風のタルト。我が家の定番。
アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜて、タルト型に流し、
種を抜いたアメリカンチェリーをたっぷりのせて、焼くだけ。
結構、高温で焼くため、クリームの表面が少しカラメル状になり、そこがカリカリして美味しいんです。
焼きたては、中のクリームがまだトロリとしているので、切ったら流れてしまいました~^^;

チェリーつながりで、
去年のイタリアで、ちょうど今頃、モデナのバルサミコ工房見学に行く途中
道端でトラックにフルーツを積んで売ってるおじさん♪ イタリアにもいるんですね~
b0107003_22475447.jpg
        ↑  何気なくバルサミコが置いてあるところが、お土地柄ですね♡

この辺りのチェリーはアメリカンチェリーと同種のようです。
色の濃いほうが熟していて食べ頃、おまけに安い。なぜなら収穫が昨日だったから。だって。
b0107003_22494458.jpg

この日、ボローニャ周辺は35℃に達する猛暑だったんです。
水分&ビタミン補給に、迷わず買いました。甘くて美味しかったな~

そしてこのチェリーが、このあと起こった騒動に思わぬ助け船となったのですが。
その話は、また機会があれば~
by miacucina | 2009-05-26 23:00 | お菓子
新しいワインのクラスと月曜クラスでご紹介した、リコッタチーズのドルチェ。
b0107003_2355167.jpg

何のことはない、リコッタチーズに蜂蜜を入れ、ホワイトバルサミコでマリネしたフルーツをのせただけの超簡単デザート♡

昨年プーリアで、出来たてほやほやのリコッタチーズを食べてから、前にも増してリコッタ好きになりました。
リコッタは本当はチーズとは呼べないっていう説もありますが(なぜなら、一度チーズを作った残りのホエーを加熱して作るから)、だからこそ、そのさっぱり加減が私好みなんです~

それにしても、先日のモッツァレッラに続き、リコッタもお高いです・・・007.gif
by miacucina | 2009-05-20 00:00 | 料理教室

Mozzarella di Bufala affumicata

週末、知り合いのイタリア食材輸入会社のファミリーセールに行きました。
イタリアから到着したばかりの、チーズ、ワイン、オリーブオイルなどがたくさん。

モッツァッレッラ・ディ・ブーファラ(水牛のモッツァレッラ)を2種類購入しました。
普通のタイプ(右)とアッフミカータ(燻製)タイプです。これ珍しい~
b0107003_21582194.jpg

ちなみにこのメーカー、サッカーのカンナバーロの会社だそうで・・・

アッフミカータはこんな感じで ↓ 表面が少し茶色がかっています。
イタリアでも、この燻製タイプは食べたことがなかったので、興味津々。
表面は普通のタイプよりもやや固く、口に入れるとホワーンと燻製香が。美味しい010.gif
b0107003_21582864.jpg

ピッツァにのせたり、インボルティーニにするのがおススメだよ~と言われたので、
早速こちらインボルティーニを作ってみました。切ると、お肉に閉じ込められた香りと、とろーりチーズが溶けだして♡
b0107003_21585275.jpg

普通のタイプは、やっぱりカプレーゼで。
b0107003_21584024.jpg

チーズだらけの食事で、一息つきたかったので、空豆とズッキーニをミント&オレガノのオイルであえて。
b0107003_2159844.jpg


新鮮なチーズはとても美味しくて、普段の倍ぐらい食べてしまいました(^^ゞ
会場には日本在住イタリア人の方々もたくさん買い物に来ていて、皆さん、懐かしの故郷の食材をたくさん買い込んでいましたよ。
by miacucina | 2009-05-18 22:21 | イタリア料理
新しいクラスのお知らせです。
テーマはイタリア料理とワインを楽しむ

お料理の内容は、昼のクラスとほぼ変わりはありませんが、ドルチェは付きません。(私の気分でおまけのドルチェ有りのこともあるかも?)
毎回ソムリエールのHさんセレクトのワインを2本、お料理に合わせて皆さんで楽しみましょうという主旨です。
日程は、毎月第2金曜 Pm7:00~10:00ぐらいまで。
時間的に余裕のない方は、お食事だけ参加でも結構です。
ご興味のある方は、お問い合わせくださいませ069.gif

b0107003_13145925.jpg

 ↑ 昨年訪れた、プーリア州アルベロベッロ 素晴らしいお天気でした058.gif
by miacucina | 2009-05-11 13:18 | お知らせ

ピアディーナ

今月の教室で紹介しているピアディーナ
b0107003_2250176.jpg

「エミリア・ロマーニャ州の薄焼きパン」と言ったらわかりやすいでしょうか。
ピザ生地とインドのナンを足して割ったような感じです。

現地では、主に屋台系のスナックとして売られており、生ハムやサラミ、ソーセージ、チーズ等をはさんで食べます。
パルマの生ハムをはじめ、モルタデッラソーセージクラテッロが特産品のエミリア・ロマーニャは、良質の豚肉の生産地であり、このピアディーナも生地にラードを入れるのが特徴です。

ボローニャでこれを習った時は、牛乳とPanna da cucina(下写真:料理用生クリームで、トロリと濃厚な感じ)を使用、ラードを使いませんでした。が、このPanna da cucina、日本では手に入らないので、いろいろ試作を重ねた結果、やはりラードを使うトラディショナルなレシピに落ち着きました。
b0107003_23335931.jpg

b0107003_23341644.jpg

中にはさむものは、お好みで何でも良いと思いますが、
この日は、2種類のお味で。
一番上の写真は、生ハム、チーズ(ヨーグルトを一晩水切りしたもの)、ルーコラ。
そしてもう一つは、自家製サルシッチャ、トマト、ルーコラで。トマトソースも少々。

b0107003_2311070.jpg

オムレツや、照り焼きチキン(邪道ですが^^;)なんかも美味しそうです。
ピリ辛味にしたい、っていう生徒さんもいらっしゃいましたよ。

ただ2枚食べると、結構お腹いっぱいになってしまうようで、教室Menuとしては只今、ボリュームダウンを検討中です001.gif

お天気の良い日は、ピアディーナを持ってお散歩も良いですね058.gif

参考までに、ボローニャでの1枚 ↓ 本場の生ハム&サラミを思い出します・・・ヨダレ♪
このピアディーナ、もっと大きかったんですよぉ~1枚でお腹いっぱい!
b0107003_23365127.jpg

by miacucina | 2009-05-10 23:14 | 料理教室
b0107003_23281745.jpg


昨年、ピエモンテ旅行でバルバレスコを訪れた際、GAJAを訪問することができました。
予約もコネもない私達夫婦が、カンティーナの見学が出来たのは、本当にラッキーと言うしかありません。
おまけに最後はBARBARESCOとDARMAGIの試飲付き!070.gif
このワインの美味しかったこと・・・最高の思い出となりました。

内部の撮影はもちろん禁止、あまりにも嬉しくて門の前での写真もすっかり忘れて舞い上がってしまったので証拠写真が1枚もないのですが・・・

写真は、お土産にいただいたCA'MARCANDA MAGARI 2006、
イタリア語版の本は私に、イタリア語の勉強のためにと012.gif

CA'MARCANDAはGAJAがトスカーナはボルゲリで造るワイン。
このMAGARI、イタリア語で「だったらいいな」「そうかもね」などの意で会話に良く使われる言葉。お茶目なネーミングですよね。
セパージュはメルロー50%、カヴェルネ・ソーヴィニオン25%、カベルネ・フラン25%のボルドータイプのワインです。

連休中、友人夫妻を招き、せっかくなので開けちゃいました♪
昨年のイタリアからもうすぐ1年、想い出に浸りながら楽しみました。
もちろん、とてもバランスの良い美味しいワインでした~
あ~そろそろイタリアシック・・・
by miacucina | 2009-05-08 00:26 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31