人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

かぼちゃのプリン

10月31日はハロウィンDay024.gif
土曜クラスのドルチェはかぼちゃのプリンでした
b0107003_025378.jpg


かぼちゃは水分の多いもの、少ないものがあり、切る時に固くて苦労するのは美味しい。
この日のかぼちゃも水分の少ないポクポク系で、プリンの仕上がりがちょっと固めになりました。

ピューレにする時に牛乳を多めにするなどして、水分を調節すると良いですね。

都会では丸ごと1個のかぼちゃを目にすることがほとんどなくなってしまいました。
家族の人数が減り、1個消費するのは大変ですからしょうがないのかもしれません。

でも丸ごとのかぼちゃって涼しいところに転がしておけば、来年まで置いておける便利なものなんです。
程よく水分も抜けて、ホクホクのかぼちゃになってくれるんですよ。
といってもマンション暮らしだと、涼しい場所もムズカシイかな?

小型の坊ちゃんかぼちゃを目にすることが多くなったのもそんな理由からなのでしょうか。
by miacucina | 2009-10-29 00:33 | 料理教室

10月のワインクラス

5月にスタートしたワインとお料理のクラス
なかなかブログでご紹介できないままもう5回目となりました
飲みっぱなしはいけない!と備忘録をつけることに^^;

今月のワインは
白 Casal Di Serra 2007 カサル・ディ・セッラ Umani Ronchi ウマニロンキ
マルケD.O.C ヴェルディッキオ種

1本目は大体私が買い置きしておいたもので、コストパフォーマンスの良いワインを選ぶようにしています。
b0107003_22531367.jpg

赤 Chianti Classico 2006 キャンティ・クラシコ Isole e Olena イゾレ・エ・オレーナ 
トスカーナD.O.C.G. サンジョヴェーゼ他

2本目はソムリエールのFさんに選んでもらっています。久しぶりにキャンティクラシコ飲みましたがとてもバランスが良く、エレガントなキャンティで、今までのキャンティのイメージが変わった1本でした。とても美味しかったです。
b0107003_2251509.jpg


料理は
まぐろのカルパッチョ
きのこソースのタヤリン
鶏肉のトマト煮込み
フォルマッジョ4種 自家製いちじくのコンフィチュール添
(タレッジョD.O.P. ブラ・テーネロ アジアーゴ・プレッサート クアルティローロ・クラシコ)
b0107003_2332054.jpg

b0107003_2333883.jpg

タヤリンとフォルマッジョは久しぶりにイータリーにて購入。
乾麺のタヤリン、とても美味しいので皆さんにもご紹介したくて。
細い平打ち麺なのに、コシがあって味も濃厚です。味の強いソースにも負けません。
茹で時間3分と短いのも魅力♡ 

この日もガールズトークは夜更けまで盛り上がったのでした。

こちらのクラスまだお席に余裕がありますので、ワイン好きの方、お待ちしております♪
次回は11月18日水曜夜の開催です。
by miacucina | 2009-10-23 23:09 | 料理教室
今月から川崎市のシニアの方向け施設で『簡単イアリア料理6回コース』を担当させていただくことになりました。
b0107003_2142523.jpg

第1回目のデザート、パンナコッタはキウイソースにしようと思いレシピを作っていましたが、
キウイの表記ってキウイ?キウィ?キーウィ?と素朴なギモンに突き当りました。

で、ネットで色々と調べていたところ、面白いこと発見☆

ウイキペディアによると

キウイはイタリアが 年産50万トン弱で世界最大の産地!
以下2位が30数万トンの中国、3位が30万トンのニュージーランドと続きます。

日本ではニュージーランド産を目にすることがほとんどだったので、生産量1位かと思っていましたが、なんとイタリアが1位だったとは・・・びっくり。

何度か訪れたイタリアで、そんなにキウイをたくさん食べた記憶がないのですが。
今度行ったら、ぜひ気をつけて見てみます。

肝心のキウイ表記ですが、どれもアリのようで。
私は一番入力が簡単な「キウイ」にすることにしました。
by miacucina | 2009-10-12 21:45 | 料理教室
10月の教室予定をアップしないまま、すでに土曜教室終了(^^ゞ

生徒さんからのリクエストでアンティパストにキッシュを焼きました。
b0107003_1302251.jpg

キッシュはフランス名、イタリアで似たようなものはトルタ・サラータと呼びます。
この日はシンプルに玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草で。

先日、たまたまTVでイタリアの貴族のお宅訪問を目にしたところ、奥様が「今日のお昼はキッシュよ~♪」とおっしゃって、お手伝いさんの焼いたのをお客様と一緒に召し上がっていました。
ちょっと気取ってみたいときは、イタリアでもキッシュなのかしら?

中身のアパレイユが残ったので、教室の後、ちびキッシュ皮なしキッシュを焼きました。
b0107003_140455.jpg


ちびキッシュの具は、生ハム、玉ねぎ、しめじ、ハーブ。

皮なしのほうは、残ったフランスパンを一口大に切ってココット型に入れ、アパレイユを流しています。

冷凍パイシートを使えばもっと簡単にできますし、中の具をいろいろ変えて楽しんでみてくださいね。

この日の他のメニューは
  ミネストローネ
  豚肉のインボルティーニ
  かぼちゃのプリン
  
残りの今月の教室日程
  10月16日(金) 18:30~ 
  10月26日(月) 12:00~
です。
今月はクラスによってメニューが変わりますが、いずれも秋らしいお料理です。
by miacucina | 2009-10-11 01:51 | 料理教室

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31