人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

朝からシャンパン?!

最近、毎朝これを飲んでいます♪ セレブだわ~010.gif
b0107003_901176.jpg

実はこれ、ノンアルコールの葡萄ジュース。

仏のコニャックメーカー、ポール・ジロー社の製品で、
コニャックの原料葡萄 ユニ・ブラン種を絞って炭酸ガスを加えたもの。

キリリと酸味が効いていて、かつ深みのある味わいは、ジュースというよりもワインを飲んでいるかのよう。

普段、ジュースを飲まない私も、これは気に入りました☆
お酒が飲めない時にも、良いですね。ボトルのデザインも素敵です。

b0107003_903679.jpg


ちなみに購入先は学芸大学の美濃屋さんでした。
夏のおもてなしにいかがでしょうか?




by miacucina | 2011-07-29 09:24 | ワイン

美人な桃

桃ってすごく写真映えのする美人でした♡
b0107003_1128011.jpg

綺麗でしょ?





by miacucina | 2011-07-27 11:30 | おいしいもの

青森の食材で誕生日♪

またひとつ歳を重ねた週末(ビミョウ)
青森の義母から新鮮魚介類が届きました~016.gif
メバル・甘エビ・しじみ・鮑・帆立☆豪華~~
b0107003_13244787.jpg

というわけで、自分の誕生日ですが、料理は自分でしないと・・・
料理人も一緒にプレゼントだったら良かったなぁ 笑
b0107003_13251311.jpg

学大の美濃屋さんで、ピノ・ムニエ主体のシャンパーニュを買ってもらいました。
 Champagne L.Aubry Fils
  Cuvee Classique Brut Premier Cru
 
酸味がしっかり、さくらんぼの香りやイースト香、爽やかなシャンパーニュでした。
b0107003_13252462.jpg

で、作った料理は和洋折衷。お酒がすすむものばかり(^^ゞ
  鮑のステーキ 肝ソース
  帆立のソテー
  メバルの唐揚げ
  帆立と甘エビのお刺身
  甘エビのオレンジマリネ
  鮑の水貝 
b0107003_1328497.jpg
b0107003_13282231.jpg


青森の魚介はやっぱり最高です。
八甲田で作られているバラも届いて、とっても嬉しい誕生日となりました。
いくつになっても誕生日は嬉しいものです♪
b0107003_1348351.jpg

by miacucina | 2011-07-24 13:54 | その他のお料理

茹で豚のツナソース

ピエモンテ州にVitello tonnato(ヴィテッロ・トンナート)=仔牛のツナソースという郷土料理があります。

山に囲まれた海なし州のため、肉料理メインの土地柄。
海のものといえば、アンチョビやツナのオイル漬け等、保存がきくものを利用します。
その特徴が良く顕れているのがこの料理。
b0107003_1242133.jpg

茹でるor焼いた肉を薄切りにし、ツナ・アンチョビ・ケッパー・卵・酢・オイルをクリーム状にしたものをのせて食べます。
b0107003_12423111.jpg

教室では皆さんが手に入りやすい豚ヒレ肉で代用。
ソースもマヨネーズを使用してより簡単に。

脂肪分の少ない肉にコクのあるツナマヨソースの組み合わせ、良質たんぱく質がたっぷりで、夏バテ対策に良いですね。

ピエモンテで食べた時の写真です。見た目、だいぶ違いますけど、味は近いですよ 笑
b0107003_12593353.jpg


追記 : HPの写真を夏仕様に変更してみました。シチリアはタオルミーナの青い海です♡♡また行きた~~~い




by miacucina | 2011-07-21 13:08 | 料理教室
1カ月ほど前の話ですが、京都出張の夫が市場から鱧の照り焼きを買って来ました。
包みを開けて一言、「で、でか!」品が無いから大きいと言いましょう 笑
こんなに肉厚な鱧は初めて見ました。
b0107003_124283.jpg

関東以北でしか生活したことがないので、鱧を日常的に食べる習慣がありません。
どのぐらいのサイズが適当なのか、全くわからず。
でも懐石料理でお椀に入っている鱧は、もっと小ぶりだったはず・・・

食べてみると、骨が口に残ります。
骨切りはしてあるのですが、大きい=骨も太い。
でも肉厚で、鱧を食べてる~という満足感があり、ご飯のおかずにはピッタリでした。

関西の方はどんな風に使い分けているのかな?

ちょうど新生姜ご飯を炊いたので、一緒に。好相性でした。
b0107003_12153583.jpg





by miacucina | 2011-07-15 12:18 | 和食

フレッシュミントティー

暑い中、ベランダの植物たちもバテ気味。
唯一元気なのがこの方たち。ミント。イタリア語だとMenta(メンタ)。
b0107003_13213597.jpg

写真は切った後なので、小さめな葉が可愛く茂っていますが、
刈る前は、シソの葉かと思うような大きな葉がわさわさと。
ちなみに今植えているのは、オレンジミント・オーデコロンミント・スイスリコラミントの3種類。

ぐんぐん伸びてくれるので、今月の教室ではミントティーをお出ししています。
茎も一緒に入れると、より香りが高い。
スッキリ爽やか。胃腸を調える作用もあるそうです。
b0107003_13215475.jpg

マンゴーのセミフレッドと一緒に♪

シソ科のミント、お菓子の飾りだけではなく、お料理にも活用できます。
なすやズッキーニ、トマトなどの夏野菜と相性良し。
きざんで振りかけたり、ドレッシングの中に入れたり。
シソの葉を使うお料理を考えると、イメージしやすいですね。

バジルの代わりにピッツァにのせるのもgoodです。

ラムベースのカクテル、モヒートにもたっぷり入っていると嬉しいですよね~最後はやっぱりお酒の話(^^ゞ
by miacucina | 2011-07-14 13:49 | 料理教室
毎日暑いですね~暑中お見舞い申しあげます。
ブログの設定も、夏仕様に替えてみました(*^_^*)

8月は料理教室はお休みですが、イベントとして紅茶教室を開催いたします。
講師は友人でティーインストラクターのFさん。
紅茶はもちろん、中国茶、日本茶と、お茶の世界を極めている素敵なマダム。

家庭で紅茶を美味しく淹れるコツを、楽しく学びましょう♪
いつもの教室のバタバタとは違う、優雅なひと時を。

お席が残り少なくなっています。
ご希望の方はお早目に。

開催日 : 8月2日(火) 11:00~13:00
参加費 : 3500円
内 容 : 
・紅茶の基本
・ホットティー・アイスティー・ロイヤルミルクティーのデモンストレーション
・ティータイム&質疑応答
・試食(ホットティー・お菓子2品)


当日は私も何かお菓子をお出しするつもりです(^.^)
お楽しみに♪

b0107003_1141733.jpg


 
by miacucina | 2011-07-12 11:43 | イベント・特別講座

野菜のタヤリン

以前もご紹介したタヤリン。ピエモンテ州のパスタ。
乾麺をイータリーで購入できます。
この箱にはタヤリンとは記載されておらず、ALBESI Pasta all'uovo(アルバ風卵麺)と書かれています。
b0107003_11551889.jpg

茹で時間が3分と短いのがこの季節は嬉しいところ。
セモリナ粉を使っているので、細いけれどコシがあり、卵がたっぷり入っているので味もしっかり。
b0107003_11552934.jpg

今月の教室、野菜たっぷりソースでご紹介しています。

しこしことした食感は皆さんにも大好評。
シンプルなトマトソースにも合うし、ラグーのようなボリュームのあるソースにも。
合わせる相手によって、しなやかに存在感を変えてくれる、お利口なパスタです。

涼しくなったら、ぜひタヤリンの手打ちやりたいですね。卵たっくさん使うんですよ~




by miacucina | 2011-07-07 12:09 | 料理教室

青森の夏は「みず」

青森に帰省した夫が「みず」を買って来ました。
みずは東北の夏の山菜。調べてみたところ、イラクサ科ウワバミ属。正式名称はウワバミソウ。
ちなみに発音は「み」にアクセント。
こちらのサイトの写真が全体像です。
b0107003_1540984.jpg

私はこの写真の「水もの」にするのが一番好き。
昆布だしに塩・赤唐辛子・醤油少々を加え、さっと湯がいたみずを浸しておきます。味がなじめば出来上がり。
これに「ほや」を入れることもあり。

子供の頃、親戚や近所に必ず山菜採り名人がいました。
季節になると、山に入り、タラの芽・しどけ・わらび・ぜんまい・こごみ・ネマガリタケ・みず等を採って、届けてくれたものです。

特にみずは両手で抱えるほど届くことが多く、下処理が大変なので、床に新聞紙を広げ、家族みんなで皮をむきました。葉先から4~5cm長さにポキっと折りつつ、外側の薄皮をはがしていきます。

青森の山は食材の宝庫だったのですね。
当たり前のように食べていた山菜は、都会暮らしの今は貴重なものとなってしまいました。

しゃきしゃきとしてみずみずしい食感は、夏の食卓には欠かせないものでした。
秋田や山形でも食べられているようです。
この夏、そちらへお出かけのご予定があれば、ぜひ味わってみてください♪




by miacucina | 2011-07-06 16:07 | 和食

ひまわり

毎月、教室では季節のお花を飾ります。
7月はやっぱりこれ、向日葵。
イタリア語ではgirasole(ジラソーレ)、「太陽に向く」という意で、日伊同じですね。
b0107003_11253591.jpg

最近は、ひまわりの種類も多様。飾りやすいミニサイズもあり、選ぶのも楽しい♪

洗面所にはデルフィニウムと一緒に。
b0107003_11275744.jpg

夏生まれの私は、このデルフィニウムの青も大好きです。




by miacucina | 2011-07-03 11:42 | 料理教室

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31