人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

中勢以のお肉

中勢以さんは、熟成肉のお店。東京は田園調布にあります。
グルメな方ならご存じだと思いますが、こだわりのある美味しいお肉屋さん。

もちろん、お値段もそれなりで、そうそう買えません。そんなお肉が週末のワイン会に登場♪
b0107003_19223742.jpg

Bさんの差し入れです。
2種類のお肉と、自家製のパテ、みんな大興奮で写真を撮る撮る 笑

いいお肉はシンプルに焼くのが一番!
ここはやっぱり男子に焼いてもらいましょ、ってことでお料理上手なK氏にオマカセ♡

少しずつ、丁寧に焼いて、焼き立てをみんなで味わいました。
美味しい~~!!
ナッツのような香ばしい香りがします。これが熟成香なのかしらん?

他にもたくさん持ち寄りのごちそうがあったので、部位ごとに一口ずつで大満足。
さすがこだわりのお肉です。
写真中央のランプが人気でした。
パテもとっても美味しかった。

あまりの美味しさにワインがすすむことすすむこと(^^ゞ

食べるのに夢中で、焼いた写真がありません。あしからず。

Bさん、ごちそうさまでした。

そして他の方の美味しい差し入れの数々、撮ってる余裕がなくって写真なし、残念(>_<)
by miacucina | 2012-01-31 19:47 | おいしいもの

2月の教室開催予定

寒いですね~
日本海側の大雪も心配です。

2月の教室、開催日をお知らせいたします。

2月 4日(土)pm12:00~15:30 満席
2月 8日(水)pm18:30~22:00
2月15日(水)pm12:00~15:30
2月18日(土)pm12:00~15:30
2月27日(月)pm12:00~15:30


2月は企業様とのコラボレッスンで白菜のパスタをご紹介いたします。
白菜のイメージが変わるかも・・・(^.^)
ご参加、お待ちしております♡


最近の猫は こたつで丸くなる 床暖で伸びきる 笑
b0107003_12251847.jpg

by miacucina | 2012-01-31 12:29 | 料理教室

トルテッリーニの作り方

粉と卵。材料はシンプル。
b0107003_13525539.jpg

なめらかになるまでこねて。
b0107003_13531569.jpg

麺棒で伸ばす。
b0107003_1354755.jpg

あくまでも薄く。手のひらが透けるぐらいまで。
b0107003_13545175.jpg

3cm四方にカットして。
b0107003_13554676.jpg

リピエーノを詰めて成型。
b0107003_13571598.jpg

小さな小さなトルテッリーニ。
根気がいる作業ですが、その分美味しさはひとしお。
by miacucina | 2012-01-29 14:06 | イタリア料理
by miacucina | 2012-01-27 15:00 | 料理教室

りんごのストゥルーデル

北イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェ州のお菓子。
オーストリアのシュトゥルーデルが国境を越えて伝わったと言われています。
b0107003_22492629.jpg

薄い生地を作るのは大変なので、冷凍のパート・フィロ生地で代用。
パリパリの食感はみんな大好き♡
りんごをたっぷり巻き込んで、熱々をアイスクリームと一緒にいただきました。

本場イタリアの生地は、レシピを調べてみると、バターと卵入りのリッチな生地。
りんごの他に、クリーム入りやプルーンジャム入りなどもあるようです。

トレンティーノ・アルト・アディジェ、まだ行っていない州のひとつ。
いつか行って食べてみたいですね。

タベラッテのサイトでへーゼルナッツのトルタのレシピをご紹介しています
バレンタインにおすすめ♡
タベラッテヘーゼルナッツのトルタ
by miacucina | 2012-01-26 10:30 | 料理教室
うちの教室の人気Menu。
ルッコラも一緒に。
b0107003_23361641.jpg

れんこん、大好きです♡

タベラッテのサイトでもblog始めました。今回は「卵とじうどん」の簡単レシピ。
タベラッテ
by miacucina | 2012-01-24 10:00 | 料理教室
新春初打ちは卵麵のタリアテッレでした。

ソースは生徒さんリクエストのミートソース、ボロネーゼ。
b0107003_1327877.jpg

みなさんパスタマシンをお持ちでないので、麵棒で薄く延ばす、紛れもない手打ちでした。
初めての方も多かったのに、マシンに勝るとも劣らない薄さ、みなさんの素晴らしい技に、感動☆

現地でこれを習ったときに、手延ばしはマシンで延ばした麵に比べて、表面がざらざらになるので、胃にもたれないのよと教わり、その時はほんとかな~と思ったけれど、
確かに表面のザラザラ感、厚みのばらつき感などが、やさしい食感となっています。
ソースの絡みも良いし。
b0107003_13272269.jpg

合わせたワインはコチラ。
このパスタと同じエミリア・ロマーニャ州の発泡赤ワイン ランブルスコ。
これは辛口のsecco。
ボリュームのあるソースを泡がシュワっと流してくれて、ほのかな甘みは肉やチーズと好相性。
b0107003_1327337.jpg

ランブルスコ、現地では生ハムやサラミと合わせて、最初の1本目に飲まれることの多いワインです。
アルコール度数は低く、甘口のものが多いので、ワイン好きには敬遠されがちですが、同じ地方の料理と合わせると、やっぱり素直においしいものですね。

赤の発泡ワインは珍しいので、パーティのお土産にしても喜ばれると思いますよ。
by miacucina | 2012-01-22 13:29 | 料理教室
「イタリアのレシピで作ってみた」シリーズ
第1回のカルボナーラに続いて、2回目はアマトリチャーナの作り方をupしました。

前回の反省点をふまえて、かなり分かりやすくなったかな?と思います。
編集担当のコチラの方の仕事が素晴らしい☆
私も早口で頑張りました~笑

率直な感想や、次回以降でやってもらいたいお料理など、をお聞かせいただければ嬉しく思います。

次回は、イタリアdolceの王道、ティラミスを予定しています。


by miacucina | 2012-01-19 19:23 | イタリア料理

大根のステーキ

1月の教室には、日本の冬野菜を使いたくなります。
昨年はせりやユリ根、白菜を使ってコチラを作りましたね。

今回は大根を使って、アンティパストに。
b0107003_11552575.jpg

イタリアではもちろん、大根は使いません。ミラノではアジア人向けに売られていましたが…

でも私は、あまりこだわらずに旬の美味しいお野菜をどんどん取り入れたいと、常日頃思っています。
寒さの厳しい今だから美味しいお野菜、鍋に入れるだけじゃもったいない。

で、この大根、フライパンで気長に蒸し焼きにすることで、大根が甘ーくなります。焼き目がしっかりつくよう、仕上げはオリーブオイルで。
ピリ辛のアンチョビ入りソースを合わせました。


余談ですが、この大根ステーキ、和食に合わせたいときには、こちらがおススメ。あけがらし
友人にもらってから、すっかり大ファンに♡
炊き立てご飯にのせると美味しい~日本酒のアテにもgood。

脱線しちゃいましたが、大根ステーキ、いかがでしょうか?賛否両論受付中 笑
by miacucina | 2012-01-18 12:30 | 料理教室

帆立のカルパッチョ

レギュラークラスのアンティパスト。

帆立を使ったカルパッチョ。
b0107003_12222560.jpg

新鮮な帆立が手に入る、日本ならではのmenuです。

とはいえ、東京で食べる帆立は、青森で育った私には別物。
殻付きで生きているものを買うのが当たり前だったので、貝柱だけの姿で売られている帆立には、違和感がありました。

そういう時には、軽く霜降りにするか、表面だけさっとグリル。
帆立の甘さが引き立ちます。
b0107003_12295980.jpg

それと、帆立は貝柱を縦にスライス。
繊維に沿って切ることになるので、弾力のある食感になりますよ。お刺身の時も同様です。

以前TVで、青森の人はみんな帆立の貝を開けることができて、素早く貝柱だけに出来る。
というのを街頭で試していました。
結果は・・・

当然、みんなパーフェクト(^.^) うちにも、貝開け用のヘラ、あります。

ホタテ自慢でした。
by miacucina | 2012-01-17 12:50 | 料理教室

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー