人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2日目も飲みます!
まずは勝沼を離れ、サントリー登美の丘ワイナリーへ。
約1名行かなくてもいいという人がいましたが、多数決であえなく却下 笑
見学ツアーは時間がかかるとのことでpass。直接車で丘の上へ。
手入れの行き届いたブドウ畑越しに甲府の街並みが見えてとても素敵♡
デートコースにおすすめです。
b0107003_10283477.jpg

テイスティングコーナーで、登美の赤白2007、登美の丘2009を試飲。
登美の赤、さすが美味しいです。でもお値段がぁ・・・
ここには日本ワインの父、川上善兵衛氏の資料や懐かしい赤玉ポートワインのラベルなども展示されていて、時間をかけてゆっくり楽しめるようになっています。

続いて明野へ移動、次に訪れるグレイスワインの畑を見学。
水はけが良いように盛り土をしたり、傾斜をつけたり、並々ならぬ努力がうかがえます。
勝沼よりも標高の高いこのあたりは風が爽やかで気持ちがいい。
b0107003_10283874.jpg

ワイナリーでは、↑ これ全部試飲しました。この頃から飲み込むのは自粛モード。
こちらでも甲州の美味しさに感動。テイスティング用ワイン、何種かは何日か前に開けたものなのに、全然へたりがなく、ポテンシャルの高さにみんな感動。
そしてどちらの貯蔵庫もとっても清潔♪ 入るとふわっと木樽の良い香がして幸せ。

勝沼に戻り、ルバイヤートワインの丸藤葡萄酒工業へ。
歴史あるワイン貯蔵庫には素敵なテイスティングルームが。
こちらでもたくさん試飲させていただきました。やっぱり甲州美味しい♪
こちらのワインも丁寧に作られた美しさがあります。
あ、余談ですがオーナー大村さんは宮崎駿似です。
b0107003_102953.jpg


そして最後はダイヤモンド酒造
よしおさんの熱いトークに聞き入ってしまいます。
昨晩ミルプランタンでいただいたCS&PVが素晴らしく美味しかったし、ますかっとベリーAがこれまた今までのベリーAのイメージを覆す美味しさ、その裏にはやはり相当なこだわりがあり。
でも日本でもやれば出来るのですね。
内藤ワイフともちゃんが、よしおさんのビネガーもとっても美味しくておすすめよってことで。
もちろん買いました。酸度高いけど、うま味がある♪
b0107003_1029815.jpg

2日間でお会いした皆さん、それぞれに別のこだわりがあるのだけれど、
ワイン作りにかける情熱がみなすごくて、日本のワインの未来はとても明るいな〜と心が熱くなりました。

だーっと駆け抜けた2日間、飲んだくれてただけじゃなく合間で観光&ご当地グルメもあったのですよ 笑
b0107003_10293690.jpg


あ〜楽しかった♪ 皆さま大満足のツアーでした。
お手伝い募集中の畑もあったので、また行かなくちゃ。
しかしこうやって見返してみると、良く周りましたね~

内藤ご夫妻、大変お世話になりありがとうございました♡♡
次はどこ?
by miacucina | 2012-06-28 14:17 | 旅(日本)
お楽しみのディナーはビストロ・ミル・プランタン
レカンのシェフソムリエだった五味さんが地元勝沼で開いたお店です。
窓からはブドウ畑が見渡せる、フランスの田舎のレストランを思わせるような温かい雰囲気のお店。
ほっと肩の力が抜けるような居心地の良さ。ジーンズ姿の五味さんも良いです。

ワインのセレクトは内藤さん&五味さんにおまかせ。私たちはひたすら飲むだけです 笑
せっかく勝沼に来たのだから、オール山梨で。

まずはKIZAN スパークリングで乾杯♪
前菜はみんなでシェア。
 生ハム
 カツオのカルパッチョ
 2色アスパラのヴィネグレットソース
 サーモン アボカド トマトのサラダ
 アカザエビのサラダ
 野菜のピクルス
 野菜のココット(写真なし)
  
どれもワインを楽しむためにピッタリのMenu。地元野菜の新鮮さが際立っています。
b0107003_9114529.jpg

前菜食べながら白ワイン2種。
 ソレイユ甲州2011
 原茂シャルドネ2008

甲州も今までの薄ーいイメージを覆す美味しさでしたが、この原茂シャルドネは絶品。
日本のワイン、ここまで進化していたとは!ワタクシ知りませんでした。
個人的には今回の旅の№1でした。残念ながら非売品。

メイン出来上がる頃にはすでに赤ワインに突入。6人だといろいろ飲めて楽しい♡
 ダイヤモンド ますかっとベリーA Y3 cube 2009
 グレイス ピノノワール 2010
 ダイヤモンド CS&PV 2009
b0107003_9115769.jpg

メインはそれぞれお好みのものをチョイス 
 私は軽めに 真鯛のブリュレ木苺のソース(五味家の自家製木苺だそう)
このソース、ますかっとベリーAと好相性♪
皆さんは 
 豚のロースト
 仔羊のグリル
 鴨のコンフィ

どれも美味しくワインがすすみます。
ダイヤモンド酒造のカヴェルネソーヴィニオン&プチヴェルド2009、こちらも素晴らしく美味しかったのですがすでに私の記憶はとぎれとぎれ(^_^;)   
b0107003_9121031.jpg

最後チーズを食べたような気がしますが、写真がありません。
このあたりになると相当記憶が・・・
デザートはみんないらないってことで、ショコラを1つずつ。

この後宿に戻ってさらに部屋で2本。
どんだけ飲むんでしょうね〜
翌日につづく・・・
by miacucina | 2012-06-27 11:36 | 旅(日本)

勝沼ワイン旅vol.1

週末、1泊2日で勝沼へ行ってきました。目的はもちろんワイナリー巡り♪
ご一緒したのは夫婦共々30年来のお付き合い、カーウドリラックスの内藤ご夫妻&ワインクラス有志お二人。
内藤さんのきめ細やかなアテンドで、とっても充実の2日間。
すでに彼のBlogでプロ目線による完璧なレポートがupされております。

なのでワタクシはアマ目線、女子目線、ボケ防止の備忘録レポートを 笑

まず訪れたのは、原茂(はらも)ワイン
広大な敷地内にレトロな雰囲気が素敵な築130年のワインショップ&カフェ。
b0107003_11461897.jpg

急な階段を上がって2階のカフェで早速ワインを。アジロンダック初めて飲みました。甘い香りの乙女な感じのワイン。
テラスからは飛び込みたくなるような、ぶどう棚のカーペットが広がります。
その後オーナーの古屋さんにセラーを案内していただきました。お忙しい中ありがとうございました♡
早速みんな何か買ってます。1件目からこの調子で、帰りの車はどうなってしまうのでしょう?笑
b0107003_12283592.jpg

次は機山ワイナリー
こちらのスパークリングを以前、内藤さんに飲ませてもらったことがあり、とても美味しかったことを覚えていました。
手入れの行き届いた畑、セラー。美しいです。ワインもエレガントで繊細。
たくさん試飲させてもらって運転手以外、すっかりいい気分♪
またまた買ってます、全員^^;
b0107003_12242637.jpg

初日最後は、食用ブドウ栽培の第一人者、荻原さんの畑見学。
ブドウを知り尽くした荻原さんのお話は、化学的見地からデータに基づく説得力。
みんなへ〜っ、ほ〜っを連発。
そんなプロフェッショナルがワイン用葡萄を作り始めています。近いうちにワイナリーもOpenとのこと。
とっても楽しみです。
b0107003_12244712.jpg

このあと夕食へ。
続きは明日♪

※どちらのワイナリーも小規模な生産者さんです。訪れる際は、事前にご確認を。
by miacucina | 2012-06-26 13:38 | 旅(日本)
7月の教室日程をお知らせいたします。

7月 7日(土) 12:00~15:30 レギュラー 残1名
7月10日(火) 12:00~15:30 レギュラー 残2名
7月13日(金) 18:30~22:00 ワイン     残2名  
7月21日(土) 12:00~15:30 レギュラー 残1名


シチリア料理を中心にご紹介いたします。
暑くなってくると、南イタリアのお料理を作りたくなってしまいます。
北イタリアにも夏はあるのにね~

体験レッスンも受付中です。7日土曜日、珍しく空席がありますのでぜひ♪  

今月のサラダ、アスパラといんげんで。
アスパラの季節も終盤、名残惜しいです。
シンプルなレシピは皆さんのリピート率がとっても高いようです 笑
b0107003_1252634.jpg

シンプルなお料理こそ、調理方法で味が違ってきます。

茹でる際の塩加減、食材によって変える茹で時間、調味料と合わせるタイミング、素早く冷まして色を止める等、
食材の美味しさを最大限に引き出してあげてくださいね♪
by miacucina | 2012-06-21 13:15 | 料理教室
ブラッドオレンジの皮をスピリタスに漬け込んでからほったらかしになっておりました^^;
やっと今日、仕上げです。漬け過ぎじゃない?
オレンジの色も香りも十二分に染み出て、透明なスピリタスがこんなきれいなオレンジ色に☆
b0107003_18561239.jpg

シロップと合わせると、濁ります。2リットルぐらい出来ちゃいました 笑
ちょいと舐めてみたら、とっても美味しいです♪
b0107003_18563334.jpg

しばらく寝かせてから冷凍庫で保存します。

生徒の皆さま、欲しい方にお分けしますので来月ご参加の際、空き瓶を持ちくださいませ〜

参考までにレシピはこちら。
タベラッテ

あ、今気付きましたが、シロップの分量を多く間違えた模様005.gif
アルコール度数が下がったので結果飲みやすくなって良かったのかも・・・
by miacucina | 2012-06-17 19:06 | 保存食
肉団子はPolpettaポルペッタといいますが、この場合やや大き目な感じ。
小さなミートボールはPolpettineポルペッティーネといいます。語尾の変化で大きさを変えられるのがイタリア語の便利なところ。ご参考までにミートローフはPolpettoneポルペットーネ

たくさん作って揚げたてはアンティパスト。
b0107003_13384728.jpg

トマトソースで煮込んでセコンドに。
b0107003_13383513.jpg


お子様〜大人まで、これが嫌いな方はあまりいないと思います!(^^)!
中に入れるものをいろいろ工夫して、ご家庭のオリジナルポルペッティーネを作ってくださいね。
by miacucina | 2012-06-15 14:16 | 料理教室

ナンタケットバスケット

今日はお料理ネタ以外で(^・^)

この美しいバスケット、ナンタケットバスケットといって、アメリカ東海岸に浮かぶ小さな島
ナンタケット島の伝統工芸品です。カゴのエルメスと呼ばれているとか♪
フォーマルな場所にも持つことを許されている、唯一のバスケットだそうです。
b0107003_11452610.jpg

そんな素敵なバスケットが先週、私の元にやってきました。
教室を主宰している友人が作ってくれました。きれいです〜♡♡

蓋に乗っている象牙のカメちゃんは、迷いに迷って決めたもの。
ナンタケット島は捕鯨を生業としていた島なので、海に関する飾りを付けることが多いのです。
b0107003_11454611.jpg

すべてハンドメイドのこのバスケット、現地では親から子へ何代も受け継がれていくのだとか。
だんだんあめ色に変わっていくんですって。
味わいの増したバスケットも楽しみですね。

Nさん、ありがとう♡♡だーいじに使いますね〜(*^_^*)

ご興味のある方はこちらが友人のブログです。お教室は銀座です。
by miacucina | 2012-06-12 12:22 | その他

カルチョーフィで2品

今年も生徒さんのご実家からカルチョーフィをいただきました!
こんなに立派なのが出来るなんて、趣味の域を超えていますね~♡
b0107003_153433.jpg
b0107003_1532750.jpg

このタイミングにちょうどだったのが、ワインクラスの皆さま。
貴重なカルチョーフィ、下処理から体験できるのは本当にラッキー。
にんにくとイタリアンパセリで蒸し炒めにしました。
b0107003_1534383.jpg

翌日はフリットで。セージの葉っぱも揚げました。
b0107003_154811.jpg

ほろ苦くてなんともいえない香があって、大好きです。

イタリアみたいに、八百屋にゴロゴロ並ぶようにならないかな〜農家の皆さま、よろしくお願いします♡

Kちゃんのお母様、本当にありがとうございました040.gif
by miacucina | 2012-06-10 15:26 | 料理教室

ペペロナータ

5月のアンティパストでした。
パプリカをたっぷり使ったペペロナータ。鮮やかな色彩がこれからの季節にぴったりです。
温かいままでも、冷たく冷やしてもOK。常備菜としておすすめです。
b0107003_12554555.jpg

熊本産特別栽培のパプリカが肉厚でとても美味でした。
シンプルな料理は素材が味を決めてしまいます。
良い素材を選ぶ眼、大事ですよね。
by miacucina | 2012-06-04 13:05 | 料理教室
5月後半のドタバタでブログ更新さぼってしまいました(^_^;)
そんなドタバタのひとつがキッチンの工事。
念願の大き目アイランドが完成いたしました~♪ 
b0107003_1673830.jpg

ここに引っ越してきてから早6年、ずっと欲しかった作業台です。
IKEAのキッチンキャビネットを組み合わせ、設置はコチラにお願いしました。
ステンレス天板もIKEA製。ピッカピカです☆今のところは・・・
b0107003_168218.jpg

マンションに当初あったのはこんなカウンター。私一人で料理する時は十分なのですが、教室で使用するには狭く、今まではダイニングテーブルを利用していました。
b0107003_1625866.jpg

工事開始でいざ撤去となったら、こんな頑丈な骨組みが現れた!
想定外のことに、工務店さんも慌てて床をふさぐ板を買いに走るというアクシデント。
b0107003_1634448.jpg

いろいろと問題は起こりつつも、1日半かかって無事完成☆
広々としたアイランドはベッド代わりにもなりそうな大きさです 笑
b0107003_1652831.jpg

6月最初のクラス、ここで手打ちパスタを打ち初め。
6名で作業しても余裕~♪配膳もスムーズになり、収納量も増えて、お料理しやすくなりました~でも私一人のときは、なぜかまだ端っこでチマチマ 長年の癖は抜けない?笑
b0107003_1642177.jpg

今月は魚介のトロフィエッティです。
8日夜、14日昼、16日昼クラス、まだ空きがありますので、ご参加お待ちしております(^^)
by miacucina | 2012-06-03 16:48 | 料理教室

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30