人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス☆

素敵なクリスマスになりますように♡
b0107003_16503254.jpg

by miacucina | 2012-12-24 16:52 | お知らせ
先日、生徒さん達が主催されたビューティマルシェというイベントに伺いました。
美に関するいろいろな資格をお持ちのママさんたちが一堂に会して行われたイベント。
そのときの様子はこちらのHさんのブログで


私はfacebook用のプロフィール写真を撮影していただきました。
イメージコンサルタントのゆうようこさんとカメラマン細川隆行さんのコラボです。
ゆうようこさんのブログでその時の写真をご紹介いただいています。
お恥ずかしいですが、ご興味のある方は見てみてください。

写真撮影の後は、ネイルケアとマッサージもしていただきました。
ぼろぼろの爪が綺麗になって、気持ちよかったです♡

30〜40代のママ達は、家庭と子育て、仕事をとてもバランスよく楽しみながらこなしていて、
お洒落も忘れず、キラキラしている皆さんにとても刺激を受けて帰ってきました♪

生徒さんのインポート小物とキラキラ小物のお店DE'COR
今の季節、手袋をしたままスマホが操作できるタッチペンが便利でおススメです♪ 
私も愛用中(^_-)
by miacucina | 2012-12-13 17:59 | その他
チーズ見学の後、ヴァルネリーナ地方にあるチビタ・ディ・カッシャ村へ行きました。
サフラン摘み体験をするためです。実はワタクシ、サフラン好き♡毎年球根を買って開花を楽しんでいます。
b0107003_2213335.jpg

この日の師匠はシルヴァーナさん。
数百年前に村で盛んだったサフラン栽培、なぜか廃れてしまっていたのを村おこしのために復活させた頼もしい方です。
b0107003_22239100.jpg

サフランは気温の下がる11月ぐらいに開花するので、私が訪れた10月中旬はまだ早かったようです。
それでもちらほら咲き始めた貴重な花を摘ませてもらいました。カゴを持ってお花摘み♪楽しいです♪
b0107003_2225662.jpg

摘んだ花からすぐに雌しべを取り出します。暖炉の前で師匠から取り出し方を教わります。
この村は標高1200m、カステルッチョよりは低いですがやはりしんしんと冷える。どのお宅でも暖炉に火がついていました。暖炉ってなぜか幸せな気分♡
b0107003_2243423.jpg

1gのサフランには300個の雌しべが必要だそう!気の遠くなるような作業です。
私がこの日取り出せたのは0.1gぐらいでしょうか・・・
b0107003_22581.jpg

取り出した雌しべはザルにのせ、暖炉の遠火で乾燥させます。焦がさないよう慎重に。
b0107003_2255768.jpg

キッチンではランチ作りが始まりました。
この日、ランチを作ってくれたのはシルヴァーナさんの義妹でお隣に住むジェルトゥルーデさん。
料理上手な彼女、シルヴァーナさんと一緒に村おこしのために瓶詰食品などを開発して販売もしています。
この村は女性パワーが素晴らしい♪
b0107003_2252794.jpg

これはロベイヤのポレンタ。グリーンピースの原種だそうで、豆を粉にしたものを練り上げたもの。
b0107003_22623100.jpg

料理が出来上がる頃には、ご親戚の方々もやってきて賑やかなランチタイムとなりました。

アンティパストは自家製サラミ盛り合わせ。ウンブリアはまずサラミが必須のよう。
b0107003_2265630.jpg

先ほどのロベイヤのポレンタ。アンチョビソースでいただきます。
ちょっとザラザラとした食感ですが、滋味深い味わい。身体に良さそう♪とっても美味しいです。
b0107003_227192.jpg

ここからはサフラン尽くし。
まずはリゾット。牛骨と野菜の美味しいブロードを吸い込んだお米にサフランの香。
b0107003_2273562.jpg

牛もも肉のソテー サフランソース。
b0107003_2274972.jpg

ドルチェはサフラン入りのカスタードクリーム。
b0107003_228858.jpg

食後酒にサフランのリキュールもいただいて、まさにサフラン尽しのランチ。

食べ終わった頃、サフラン効果なのか気のせいなのかアテンドして下さった粉川さんと私、心臓がドキドキ♡♡

なんでもサフランは血流を良くする作用があり漢方薬にも使用されているが、大量に摂取(12g〜)すると死に至ることもあるとか?!
この日はワインとサフランで相当血が巡っていたと思われます 笑
b0107003_229696.jpg

貴重なサフラン、お土産に少し購入しました。
何作ろうかな?
by miacucina | 2012-12-12 13:12 | 旅(イタリア)
朝4時に起きて向かったのは、カステルッチョ。ウンブリアでの旅のコーディネートをしてくださったのはこちら
アペニン山脈の中、標高1500mに広がる大平原。
のはずなのですが、まだ真っ暗で何も見えない^^;
すでにチーズ作りは始まっていました。
b0107003_11453069.jpg

一家でペコリーノチーズを作っているのはパスクワ家の方々。
b0107003_11453967.jpg

チーズが固まり始める頃、近くに住むおばあちゃん達がやってきました。
b0107003_11462023.jpg

お父さんが固まりになったチーズを引き上げ、木枠に入れて行きます。
b0107003_11465441.jpg

両手でプレスしながら水分を抜き、成型。少しずつ押しながら時間をかけてプレスする作業は、時間と人手がいるので、おばあちゃん達の助けがいるのです。
b0107003_11471121.jpg

この水分はリコッタチーズのために使用されます。
b0107003_11472839.jpg

30〜40分作業が続いたでしょうか、出来上がったのは12個。
b0107003_11475418.jpg

表面に塩をふり、
b0107003_11482569.jpg

地下の熟成庫で寝かせます。1ヵ月で出来上がり。
b0107003_11483883.jpg

続いてリコッタチーズ作りが始まりました。
b0107003_1149573.jpg

この頃には夜も明けて、広大な景色が!あいにくの曇り空でしたが、絶景にびっくり。
b0107003_11492897.jpg

同じ頃、朝搾った羊乳を息子さんが運んできました。若いのに感心、心強い跡取り息子です。
b0107003_11495422.jpg

固まり始めたリコッタを金属のヘラですくってカゴの中へ。
お味見させてもらいましたが、ふわふわでおぼろ豆腐のような食感に優しいミルクの香。美味しいです♡
b0107003_11504398.jpg

羊を飼い、乳を搾り、チーズを作る。休みなく毎日繰り返される同じ作業。
そして冬は寒さが厳しいため、標高の少し低い場所へ羊と住居を移しての2重生活だそうです。
品質を落としたくないから、これ以上の増産は考えていないとのこと。

決して楽とはいえないこの仕事、黙々と作業を続けるパスクワ家の方たちを見ながら
なんとかずっと受け継がれて行ってほしいと思いました。

帰り道、羊の群れに遭遇しました。アルプスの少女ハイジのような光景♪
b0107003_11521529.jpg

平原から見上げたカステルッチョの町。
b0107003_11523676.jpg

初夏にはこんなに素晴らしい景色が見られるそうです。
b0107003_1157769.jpg

美しい!この季節にまた訪れたいです。
b0107003_1157552.jpg

パスクワ家のチーズは残念ながら買えなかったけれど、栽培しているレンズ豆を購入しました。
大平原ではレンズ豆の栽培も盛んで、標高が高いために虫がつかず無農薬で高品質だそう。

新年のMenuに使いたいと思っています♪
by miacucina | 2012-12-06 13:51 | 旅(イタリア)

ナポリからウンブリアへ

滞在中の時間をほとんどお料理に費やし、笑いあり涙あり夫婦喧嘩もあり等(笑)、ホームステイならではの人間味あふれる生活を満喫したナポリともお別れです。
熱い情熱でたくさんのお料理を教えてくれたマリーサ、ありがとう♡♡
心残りは毎日お腹いっぱいで、ナポリPizza食べずじまいだったこと^^;
b0107003_17283252.jpg

次に向かったのはウンブリア州スポレート。
重い荷物を持っての移動はどこでもイケメンが助けてくれて、なんとか無事に到着♪ 人助けという点ではイタリアって素晴らしい。東京人は見習うべきデス 

滞在先は窓からこんな景色☆高台のアグリツーリズモです。
b0107003_17305121.jpg

美しい緑が広がる風景、イタリアのハートと呼ばれるウンブリア州はどこを切り取っても絵になる美しさ。
b0107003_1732442.jpg

この宿、バスタブが付いていました☆日本を発ってから10日ぶりのお風呂♪♪
思わず「は〜〜〜っ」と声がでました 笑
b0107003_17313086.jpg

この日の夕食は連日の食べ過ぎ解消のため、軽い夕食をリクエスト。
野菜がたっぷりのグリル
b0107003_17481729.jpg

ウンブリアの手打ちパスタ ストランゴッツィ サングイノーシという地のきのことトマトのソース
b0107003_17544779.jpg

軽めでもドルチェは食べます 笑
今回の旅でお初のティラミス
b0107003_1755294.jpg

そろそろ旅の疲れも出ていたのか、部屋でひとりになってこの夜は本当にぐっすり眠りました〜
by miacucina | 2012-12-04 11:35 | 旅(イタリア)
12月の教室が始まりました。今年はこんな感じでお迎えしております♪
b0107003_16103166.jpg

毎年12月はクリスマスメニューのご提案。
パーティメニューのヒントになりそうなものをご紹介しています。

アンティパスト  カニとアヴォカドの前菜&カリフラワーのオーブン焼き
プリモピアット  アニョロッティ・デル・プリン
セコンドピアット  ボッリート・ミスト
ドルチェ      パネットーネ&ジェラート

イタリアのパスタの中で特別感があるものとしては、やはりラヴィオリでしょう。
たくさん種類のあるラビオリですが、今月はピエモンテ州のアニョロッティ・デル・プリンです。
b0107003_16111457.jpg


ドルチェはなんとブルガリのパネットーネ♪ 
お料理に時間がかかってしまうので、ドルチェはご用意しました。おうちでもクリスマスはケーキを購入されることが多いのでは?
祐天寺のジェラテリア アクオリーナさんのジェラートも添えています。美味しいです♡
b0107003_16105115.jpg


クリスマスメニュー、準備も本番もいつもと違って手順が多く大変ですが、
一年に一度のこと、楽しみながら頑張っています!(^^)!

まだお席がありますので、ご興味ある方はこちらからお申込みください♪
12月 1日(土) 12:00~15:30
12月 8日(土) 12:00~15:30 残1名
12月 10日(月) 11:30~15:00 残1名
12月 12日(水) 18:30~22:00 残2名
12月 15日(土) 12:00~15:30 残2名

by miacucina | 2012-12-03 16:45 | 料理教室

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31