人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日フリウリの自然派ワインを飲む会を開催しました。
b0107003_10374399.jpg
ラディコン&グラブネルを満喫。
1本は昨年ラディコンを訪れた際のお土産♪
で、久しぶりに旅行記の更新です^^;

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の東、スロヴェニアと国境を接するゴリツィアはイタリア自然派ワインの聖地。
のどかな山あいの小さな村であまり歩いている人も見かけないような静かな場所でした。

こちらがラディコン。昔ながらの小さな農家といった趣きです。
b0107003_10275504.jpg
建物の前にはすぐ葡萄畑が。新緑の頃だったので、とても清々しく気持ちがいい。
b0107003_10301923.jpg
スタンコ氏自ら畑を案内してくれました。
b0107003_10293751.jpg
ちょうど花が終わり、小さな実を付け始めたところでした。
残った花は雨で濡れると蒸れて病気の原因になるので、一房ずつ手で払うとのこと。
b0107003_10295813.jpg
b0107003_10303978.jpg
続いてカンティーナを見せてもらいました。
マニア垂涎のワイン達が眠る場所。
b0107003_10313465.jpg
b0107003_10324830.jpg


b0107003_10353336.jpg

熟成中のワインをたくさん試飲しました♪こちらはリボッラ・ジャッラ2013。白ブドウですがまず果皮ごと4ヵ月浸け込んだ後、樽へ。
ラディコンの白は樽で4年+瓶詰後2年以上で出荷なので、これが世に出るのは当分先です。 
スタンコ氏曰く、2年目が一番タニックになるんだとのこと。フルーティで十分飲めそうな感じでしたけど…笑
ここ最近で良かった年は2011年と2012年だそうです。
b0107003_10322772.jpg
JAKOTヤーコットはTOKAYトカイの逆さ読み。
ハンガリーのトカイとの問題でこちらのトカイが表記できなくなり、それ以来ヤーコットと表示することに。
ちょっとお茶目な話です。
b0107003_11310108.jpg
良い年はリゼルバも作るとのこと。
b0107003_11314564.jpg
    

この後、ちょうどお昼時ということでご家族とのランチをごちそうになってしまいました。家庭のご飯うれしい〜♡♡
自家製サラミやチーズが並ぶのはイタリアの定番ですね。
b0107003_10333420.jpg
ワインはもちろんラディコンで。写真は息子さんが手がける熟成が短いシリーズのピノグリ。
b0107003_10334535.jpg
ズッキーニのスープ。優しい家庭の味が身体に浸みる〜美味しかったです。
b0107003_10335808.jpg
ホワイトアスパラの季節だったので、茹で卵をのせた定番。シンプルな家庭料理が本当にうれしい(^・^)
b0107003_10340950.jpg
付け合せのジャガイモ。たっぷりのオイルで揚げ焼きしてあるので、外側はカリっと中はホクホク。
b0107003_10342513.jpg
2年前に病気を患ったというスタンコ氏、野菜中心のお食事は奥様の気遣い。
美味しい家庭料理を味わいながら、またいろいろ飲ませていただきました。幸せ♡

余談ですが、家庭内ではイタリア語のほかにスロヴェニア語とフリウリ語が飛び交います。アウェイ感満載 笑
スロヴェニア語での「乾杯」教えてもらいました。
「ZIVJO」ズィビヨ!!
b0107003_10344674.jpg
娘さんに双子の赤ちゃん誕生で、スタンコ氏とっても嬉しそうでした。
b0107003_10350554.jpg
実は私ずっとアンチ自然派だったのですが、ラディコンやグラブネルと出会って考えを改めました~
この日も相当飲んだのに、残らず身体がすっきりする感じがあるんですよね。

最後に記念撮影♪
貴重な体験をさせてくれたakiさんありがとう♡♡
b0107003_10355447.jpg
訪問から時が経って記憶に自信がないため、いろいろ間違っていたらごめんなさ〜い(^_^;)








by miacucina | 2015-02-26 12:01 | 旅(イタリア)

3月の教室開催日程

遅ればせながら3月のレッスン予定をお知らせいたします。
蝶々型の手打ちパスタ ファルファッレを作りましょう♪
b0107003_12043769.jpg
春のお豆グリーンピースのソースでいただきます。
写真は昨年のイタリアでロッサーナがお昼に作ってくれたもの。
b0107003_12054669.jpg

彼女の友人から届いたさや付きグリーンピースをみんなで剥いて、たっぷり使ったこのパスタの美味しかったこと。
いつもイタリアで思い出に残るのは、こんなシンプルで優しい家庭の味です。
オーバーだけど私が伝えたいイタリア料理の象徴ともいえる一皿です。

この他のメニューは
 春野菜のアンティパスト
 ポテトの鱗をまとった鯛のオーブン焼き
 アーモンドのフォカッチャ(Dolce)


3月 7日(土)12:00〜15:30 満席
3月10日(火)12:00〜15:30 残3
3月12日(木)12:00〜15:30 残3
3月14日(土)12:00〜15:30 満席
3月20日(金)18:30〜22:00 残2満席 ワインクラス

平日クラスにお席があります。
お問い合わせはこちらまでお気軽に♡







by miacucina | 2015-02-24 12:35 | 料理教室

2月のレッスンご報告

今月のテーブルフラワーはピンクの薔薇で少し春気分♡
b0107003_22131227.jpg
2月はアーカイブメニューですので、過去にご紹介したメニューを再構成してレッスンしています。
プリモは前回の記事菜の花のオレッキエッテ

セコンドはヤリイカのリピエーニ
イタリア版いか飯と言えばわかりやすい 笑
エンペラやげそ、ワタを刻んで詰め物にしています。火を通すとぷっくり膨らんで美味しそう♪
旬のヤリイカの旨味がたっぷり詰まった1品です。
b0107003_22141640.jpg
フェンネルとオレンジのインサラータはシチリアのお料理。
爽やかな味わいはお魚料理にぴったりです。
b0107003_22143153.jpg
ドルチェはバレンタインも近いので、チョコレートを使ったお菓子。
サラーメ・ディ・チョッコラート
見た目がサラミに似ていることからこの名前に。
イタリア全土で見られますが、地域によって中に入れる素材が少しずつ変わるようです。
b0107003_22151159.jpg
ラッピングもリアルサラミで(^_-)ラベルはパスタの袋から切り取ったもの。
b0107003_12210584.jpg
南イタリアのお料理だったので、ワインはシチリア クズマーノ社のアルカモ
カタラット、グレカニコ、ミュラートゥルガウのブレンド。
コスパの良いこちらのワイン、デイリーにとってもおすすめです。
b0107003_12293708.jpg
まだまだ寒い日が続きますが、陽射しは少しずつ春めいてきましたね。
来月は春らしい蝶々型の手打ちパスタ、ファルファッレを作ります♡
お楽しみに。





by miacucina | 2015-02-08 12:39 | 料理教室

菜の花のオレッキエッテ

今月のレッスンはプーリア州の手打ちパスタ、オレッキエッテを作っています。
「小さな耳」という意味のパスタ。耳たぶのように端がくるっとしているのが特徴。
b0107003_17294151.jpg
現地ではチーマ・ディ・ラーパという蕪の葉につぼみが付いたようなお野菜を使いますが、日本では菜の花で代用することが多いです。
蕾の部分がブロッコリーに似ているので、そちらを使用することもあります。
b0107003_17295794.jpg

2度挽きのセモリナ粉を使用した手打ちパスタは、つるっともちっとした食感がとても美味しくて、パクパクあっという間に
食べてしまいます。乾麺ではこの食感が味わえないですね~
野菜だけのソースですが、本当にこのパスタとの相性がいいと思います。だーい好きなパスタの一つです♡

昨日のクラスの皆さんは、とても手早く上手に作られていました。
細かい作業で根気がいりますが、大勢で作ると楽しいし早い!

プーリアのマンマ達もおしゃべりをしながらものすごい速さでこの小さなパスタを大量に仕上げて行くんですよ。
子供の頃から何十年もかかってあのスピードになるのでしょうね。

残りの人生であの早技を習得できるか?笑


b0107003_17521074.jpg




by miacucina | 2015-02-04 17:55 | 料理教室

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28