人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パスタ編を担当させていただきました。
b0107003_17564082.jpg
今週1週間、日替わりでパスタ料理のTipsが更新されます。

茹で方やソースとの合わせかたなど、パスタ料理の基本がupされておりますので

お時間のある時にチェックしてみてくださいね♪


生徒さんには日頃からお伝えしていることばかりですが、忘れていることがあったら思い出してください(^_-)


写真も私が撮りましたよ~


月曜日up 袋の表示時間通りにパスタを茹でたらNG!?

火曜日up オイルベースのパスタは炒めてはダメ!

水曜日up パスタをお店のようにおいしく盛るには? 

木曜日up 生パスタを茹でる時は、茹で汁に塩+もう1アイテム入れる

金曜日up 家で簡単に作れる、絶品トマトソースのポイントは?






by miacucina | 2016-05-31 17:49 | コラボ・タイアップのお仕事

Blog開設10周年☆☆

初めてBlogを投稿した日から今日で丸10年となりました~♪♪

10年、あっという間のような気がします。
が読み返してみるといろいろなことがあったのだなぁと感慨深いです。

初めての記事は和菓子がテーマでした。
あの頃は和菓子作りに燃えていたのですね。今ではすっかり購入派 苦笑


作っているものは今とあまり変わり映えしないけれど、今の私から見ると
10年前の自分は元気だったように感じます←そりゃそうだ 笑

週2~3日は外でもお仕事をしていたあの頃。
結構忙しい日々を送っていたことが思い出されます。
その中でも、家ご飯を今より丁寧に作っていたのがエライです 反省します

写真はかなりいまいちでした(^-^;
時代はデジカメ→一眼レフ→スマホ とこの10年で変わりましたね~

私の一番好きなパスタ フレッシュトマトのスパゲッティ
カメラが良くなり、本当に綺麗に撮れるようになりました
b0107003_17330418.jpg
今のマンションに引っ越しをしたのもちょうど10年前。
ここでの教室も10年になりました。
いつもいつもこれで良いのか自問自答を繰り返し、今に至っておりますが
これからもマイペースで細ーく長ーく続けていければと思います。

10年のあいだにBlogを通じてお知り合いになった方もたくさん、
楽しい情報やためになる情報をたくさん知ることができました。
実際にお会いするまでに発展したかたもいらっしゃいます(*^^*)
人の輪が広がる楽しさを与えてくれたのもこのBlogです。

最近、更新はサボり気味で反省しきりですが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします040.gif



♪オマケ♪
かりんさんは次の年にやってきたので今年9歳になります。
こんなにちっちゃくて可愛かったの♡




by miacucina | 2016-05-27 17:34

プーリアの乾燥そら豆

プーリア食材といえばこの乾燥そら豆。昨年、現地から持ち帰ったものです。
b0107003_18464681.jpg
皮のないものが一般的。現地ではこれを柔らかく煮てピューレにして食べます。
b0107003_18463278.jpg
プーレ・ディ・ファーヴェ(乾燥そら豆のピューレ)という名の料理。
たっぷりのプーリア産オリーブオイルが入った、おふくろの味的なもの。

野菜が豊富な現地では、これとお野菜を一緒に食べます。
チコーリアという葉物をくたくたに炒め、このピューレを添えるのが一般的。ヘルシーですね。

5月は葉物がもう終わりなので、レッスンではいんげん、きゅうり、アスパラを添えました。
どんなお野菜ともマッチしてくれます。

b0107003_18461313.jpg
今回はセコンドのお肉料理のコントルノ(付け合わせ)的に。
お肉との相性も良く、みなさんに好評でした♪
b0107003_18472639.jpg

by miacucina | 2016-05-26 17:31 | イタリア食材
昨日今日と爽やかなお天気で本当に気持ちが良いですね♪
毎年思うのですが、この季節が長ーく続いてほしい♡

今月のレッスンで最後にお出ししているカッフェはプーリア州レッチェで飲まれている冷たいコーヒー。
b0107003_16454835.jpg
イタリアには日本のようなアイスコーヒーは無いのですが、こんな風に氷にエスプレッソを注ぐものは存在します。

このレッチェ風カッフェ、アーモンドのシロップを底に入れるのが特徴。
糖度が高いのでエスプレッソを注いでも2層に分かれます。

かき混ぜると、アーモンドシロップの甘さとコーヒーの苦みがとてもバランス良く、それはそれは美味しいのです♡
生徒さんにもとても好評でした。

日本でも飲めるお店が増えると良いなあ♡エスプレッソを出していらっしゃるお店の方はぜひぜひご検討を。

b0107003_13005165.jpg

by miacucina | 2016-05-22 17:03 | イタリアのこと
どうしようかずーっと悩んでおりましたが、やっぱりホワイトアスパラを皆さんと食べたい!
ということで急きょ開催することに。
b0107003_23453915.jpg
主に北海道産のホワイトアスパラを使用しますが、5月下旬~6月中旬と収穫時期がとても短いため限られた日程でしか開催できません。
ただその時期限定っていうのが何とも心を掻き立てられる♪

イタリアの方たちの気持ちが良くわかる気がします。

昨年のレッスンの様子はコチラコチラ

やるからにはパワーアップして臨みたいので、いろいろと策を練っております♪
イタリア産アスパラガスとの食べ比べもありますよ(^_-)
b0107003_15521509.jpg
開催日は
6月 4日(土) 12:00〜15:00  残2満席
6月10日(金) 11:30〜14:30 残2
6月11日(土) 12:00〜15:00 満席

会費 6500円

メイン食材がホワイトアスパラですので、お嫌いな方は無理です 笑

ヴェネト州バッサーノのアスパラ祭りのように、アスパラ三昧を楽しみましょう!!
お申し込みはコチラから。

旬をおいしく味わう!わがやの食卓&イエシゴト!


by miacucina | 2016-05-17 23:46 | イベント・特別講座
明後日からのレッスン、キャンセルが出ました。
5月13日(金)11:30〜15:00 1席
5月14日(土)12:00〜15:30 2席

お申込みはコチラまで♪

b0107003_12111645.jpg



by miacucina | 2016-05-11 12:12 | 料理教室

5月のレッスン空席案内

ゴールデンウィークも終盤、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
我が家は特に旅行の計画もなく、映画に行ったり、美術館に行ったり、お友達を招いたりで
あっという間に前半が終わりました。

そんな中、5月の試作もいろいろと…

こちらはタラッリーニ。
プーリアではどこでも目にする塩味のクラッカー風。
この可愛らしいリング型とカリカリっとした食感で万人に愛されるおつまみなのです♡

レッスンでは3種類のお味で作りましょう。
写真は成型が終わったところ、このあと茹でてからオーブンへ。
ベーグル的な作り方です。
b0107003_12050103.jpg
そしてこちらはサーニェ・ンカンヌラーテという舌を噛みそうなネーミングの手打ちパスタ。
なんとレッチェから来日中の若師匠に直々に教えてもらいました♡
難しそうですが、何回かですぐに慣れてサクサク作れる楽しいパスタです。そしてめっちゃ美味しい♪
b0107003_12065166.jpg
b0107003_12070893.jpg
この美味しさをぜひ皆さんにも味わっていただきたいのですが、これを作るかどうか?まだ悩んでおります。
というのもタラッリーニとドルチェのパスティチョットですでに粉ものが2品、
もう1品粉仕事を増やしてはたして時間的に大丈夫かどうか?笑

代用の乾麺はご用意してありますので、当日の進捗状況で、ということにしておきましょうか。

プーリア州の食文化を語るうえで粉ものの存在は外せませんからね~。

この他、豚肉のスカロッピーネに乾燥そら豆のピューレとお野菜を添えたものがセコンドです。
ワインは南イタリアのロゼワインをご用意いたします。

前置きが長くなりましたが、5月の空席状況は以下の通りです。
まだお席がありますので、サレントのお料理をぜひ体験しにいらしてくださいませ♡

5月13日(金)11:30〜15:00 残1
5月14日(土)12:00〜15:30 残2
5月18日(水)18:30〜22:00 残2
5月21日(土)12:00〜15:30 満席


b0107003_00232385.jpg





by miacucina | 2016-05-07 12:31 | 料理教室
レッチェのパスティッチェリア(お菓子屋さん)に必ずあるお菓子、それはパスティチョットです。

b0107003_00232217.jpg

b0107003_00232226.jpg


楕円形や丸型の焼菓子で中にカスタードクリームがスタンダード。チョコバージョンなどもあり、レッチェを訪れたらぜひ食べてみて下さい♪

南イタリアならではのラードを使用する生地はサクっとホロリ。固めのクリームがたっぷり入っていてずっしり重さもあるのですが、不思議と食べられてしまうある意味危険なお菓子です。

ロザリアが教えてくれたのは、楕円形型に1個ずつ成形するタイプと大きな丸型でドーンと焼くタイプ。
b0107003_00232223.jpg

b0107003_00232363.jpg

b0107003_00232343.jpg


ひゃ〜そんなに作っちゃうの?っていうぐらい作っちゃうのがイタリアのマンマ達 笑
少ない量は作れないらしいです。
さらにこの大型バージョンの方にはカスタードクリームに加えてヌテッラも入りました(((o(*゚▽゚*)o)))

5月のレッスンではこのロザリア直伝パスティチョットを作ります。
b0107003_00232385.jpg








by miacucina | 2016-05-01 22:34

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31