人気ブログランキング |

タグ:きょうのご飯 ( 88 ) タグの人気記事

今日の晩ご飯

先週はどっぷりとイタリアンでしたので、体が昆布とかつおの出し汁を欲しがっていました。
なので和食です。

和食ってやはり手間がかかります。ちょっと疲れが腰に来ている上に、手のかかるしんじょうなんか作ったもんで思ったより時間がかかり後半戦は無言やつあたりモード・・・ダンナさまごめんなさい(^^ゞ

b0107003_1412213.jpg

山芋とおくらのすり流し

干し海老の香りをつけた出し汁で山芋のすりおろしを伸ばし、オクラをたたいたものを加えます。薬味はしそとみょうがで。




b0107003_1405013.jpg

れんこんの海老はさみ揚げ・いかしんじょう

魚屋さんで安売りのときに買っておいたさいまき海老とするめいかの冷凍があったので、さいまきはたたいてれんこんの薄切りでサンドイッチ。いかはバーミックスでつぶして玉ねぎのみじん切りとあわせしんじょうに。



b0107003_1414319.jpg

万願寺とうがらしの焼き浸し

万願寺とうがらしは焦げ目がつくぐらいに焼いて、かつお節とだしじょうゆをかけて。





b0107003_142075.jpg

わかめときゅうり、れんこんの梅酢あえ

友人のMさんに自家製梅酢をいただいたので、出し汁で割ってさっぱりと酢の物をつくりました。れんこんがほんのりとピンク色に染まってきれいでした。
by miacucina | 2006-09-03 13:56 | 和食

ひとりごはん

b0107003_23203277.jpg


恥ずかしながら・・・

ブログを始めてからうちの食卓を誤解している方が多数のため、ある日の私のひとりごはんをのせてみました。
作ったおかずはクレソン入りの卵焼きとしじみのお味噌汁だけ。かぼちゃも餃子も週末の残りです。
お豆腐はねぎのせただけだし。お酒は無しだし。

いつもこんな朝ごはんみたいな食事ですが、結構好きです(^^)

淋し~
by miacucina | 2006-08-01 23:10 | 和食

餃子の日

b0107003_1530525.jpg

日曜日は夫の大好物、餃子でした。
ビールに餃子、たまらない組み合わせらしいです。

我が家の餃子、野菜たっぷりお肉少な目なので、たくさん食べられます。
ちなみに野菜はキャベツ、にらのみ。にんにくは使いません。
必ず50個は作り、ほとんど完食です。

ポイントは焼き方です。軽く温めたフライパンにサラダ油を少しひいたらすぐ餃子を並べ、熱湯を注ぎます。この熱湯がポイント。あとはふたをして蒸し焼きにし、水分が飛んだら最後にもう一度サラダ油をまわし入れます。ここでカリッと焼き目をつけると、なかはジューシー、外はパリっとした餃子ができます。

ちなみに焼き目をつけるときに水溶き小麦粉を入れて、餃子をつなげて焼き上げる方法もあります。この焼き方はお店の餃子でよくみかけます。

友人にいただいた石垣島ラー油入りの酢醤油でパクパク。
石垣島ラー油はかなりお気に入りです。
by miacucina | 2006-07-30 15:17 | 和食

ゴーヤ好き


数年前からゴーヤが大好きになりました。
b0107003_22491556.jpg

夏になると1週間に1回は必ずゴーヤチャンプルを作っています。
良く飽きないものだと自分でもあきれてしまいます。

たまにはゴーヤを違う料理にしてみようと思って無理やり作ったのが写真のサラダバージョンです。
さっとゆがいたゴーヤと甘辛に炒めた豚肉、オクラやみょうがなどの夏野菜を加えて。
ドレッシングはバルサミコ酢、醤油、砂糖、オリーブオイル、すりゴマで作ってみました。バルサミコ酢のコクがゴーヤと相性が良いようでした。黒酢でも良いと思います。
by miacucina | 2006-07-17 22:37 | 和食

我が家の釣り人

b0107003_23154030.jpg

久しぶりに主人が釣りにでかけました。
東京はものすごい暑さだったので、海の上はどうなんだろう?と思っていたら、案の定、真っ赤に日焼けしておりました。

釣果は・・・
鯵とサバで合計5尾、ちびメバルはおまけです。あまりの暑さで魚もどっかに行っちゃったのでしょうか?

私は仕事だったので今日は夫が料理担当です。
しめさば、鯵のたたきをいただきました。新鮮なお魚ってやっぱり美味しいです☆

b0107003_23194981.jpg

b0107003_2320953.jpg

by miacucina | 2006-07-15 23:08 | 和食

全国味巡り

日曜日は和食でした。

友人に生酒をいただいたので、それを飲むためのメニューになりました。(まず酒ありきの考え方ってどうなのかしらん?)

b0107003_16222966.jpg

冷やっこ、きゅうり・みょうが・新生姜・大葉の和え物、グリーンピースの甘辛煮
板わさ、粒うに、ミズのお浸し

グリーンピースとミズ(東北地方の山菜)は青森の夫の実家から届いたものです。

ミズは私の大好物で、この時期から夏いっぱいぐらいに山で採れます。東京ではなかなか見かけないので送ってもらうことが多いのですが、鮮度が命&下処理が大変です。しゃりしゃりっとした食感と根元のほうは少し粘り気もあって、いくらでも食べられます。地元ではきんぴらにしたりお漬物にしたりもします。
かまぼこと粒うにはデパートで山陰・山陽物産展をしていてそこで買いました。私の母が山口県出身でその辺の食べ物も子供の頃から良くいただきました。かまぼこが美味しいんです。鯛が入っているものを良く見ます。今日のもそうでした。

b0107003_16223630.jpg

太刀魚が美味しそうだったので塩焼きにしました。脂がのっていて最高!
すだちを買い忘れたので、レモンでいただきました。

お酒は長野の善光寺という生酒でした。きりっと冷やして美味しいお酒でした。

今日は全国お味巡りみたいになりました。
by miacucina | 2006-07-04 16:18 | 和食

週末のご飯

最近まとめて更新することが多く、週明けには写真がいっぱいたまっています^^;

b0107003_169233.jpg


土曜日はパスタでした。
豚ひき肉とソフリット(玉ねぎ・にんじん・セロリのみじん切りをオリーブオイルで良く炒めたもの。煮込料理などに良く使う)を炒め、ローズマリーやセージも加えて作ります。さっぱりしたミートソースのようなものです。トマトソースが残っていたので、少し加えました。ないときはコクを出すためにバターを入れると良いです。パスタはフジッリ。らせん状をしたショートパスタです。
ショートパスタはアルデンテにしてはいけません。表示時間通りで茹でます。
これもイタリア語の先生F氏がいつも嘆いていることの1つで、日本のリストランテのショートパスタは固すぎる~だそうです。
茹で上がったらソースとあえて、パルミジャーノとイタリアンパセリを。

ショートパスタは伸びにくいので、割と時間が経っても大丈夫。なのでゆっくりお酒を飲みたいときのおつまみにも向いています。

パスタの前にサラダとMozzarella in carrozza「馬車に乗ったモッツァレッラ」という1品を。
イタリア料理はネーミングが愉快なもの多いのですが、これもそうです。どういうお料理かというと、わかりやすく言えばイタリア版フレンチトースト甘くないタイプでしょうか??パンが馬車ってことですよね。

スライスしたパンを溶き卵と牛乳、塩を混ぜたものに漬け、フライパンで片面焼き、間にモッツレッラを挟んでサンドイッチ状にしたものです。中のチーズはトロリと溶け、パンは卵液をたっぷり吸い込んでいるのでふんわり、表面は焦げ目がカリッ。おやつにもぴったりです。
b0107003_1685076.jpg

by miacucina | 2006-07-03 15:49 | イタリアのこと

ポテトサラダ

b0107003_194484.jpg
珍しく夫からポテトサラダのリクエスト。そういえばあんまり作っていなかったかも。
我が家ではお料理にマヨネーズをあまり使わない為、ポテトサラダを作る機会は少ないです。

でもリクエストとあっては私も断れない、本当にオーソドックスなポテトサラダを作ってみました。中に入れたのは玉ねぎ、きゅうり、にんじん、ハム、ゆで卵。フツーですよね。
夫はこれに黒こしょうを振って食べていました。私もやってみたら、ちょっと大人のサラダになりました。

いつも思うことのひとつに、男性は女性よりも食べ物に関して保守的だということ。女性は貪欲にいろいろなジャンルの料理や新しい料理を食べに行ったり、作ってみたりと許容範囲が広いと思うのですが、男性はなかなか新しい料理を受け入れにくいようです。(最近ではグルメな殿方たちも増えてきましたので一概には言えないのですが)

わかりやすいところではエスニック料理など食べに行くと圧倒的に女性が多いですし、私も家で作ろうと思っても何だか乗り気じゃない返事が返って来たりします。

そこには常に「おふくろの味」を求めている男性たちの深層心理があるのでしょうか?
by miacucina | 2006-06-24 00:34 | 和食

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30