人気ブログランキング |

タグ:アンティパスト ( 70 ) タグの人気記事

初夏のランチ@我が家

昨日、友人をお招きしてランチタイム♪
30℃越えで夏のような暑さ、ガラスプレートが活躍する季節となりました。
b0107003_10243942.jpg
女子ランチはお野菜たくさん&ちょこちょこ品数いっぱいが喜ばれます。私も大好き♡
b0107003_10250819.jpg
エディブルフラワーも添えてラブリーに。
b0107003_10253417.jpg
パスタは海老とズッキーニのリングイネ。
b0107003_10260595.jpg
デザートの写真忘れました(^_^;)
楽しい楽しい午後でした。




by miacucina | 2015-05-28 10:32 | イタリア料理

5月の教室開催日程

5月のレッスン日は以下の通りです。
b0107003_12135155.jpg
5月 9日(土) 12:00〜15:30
5月14日(木) 12:00〜15:30
5月16日(土) 12:00〜15:30
5月19日(火) 12:00〜15:30
5月22日(金) 18:30〜22:00


写真は薔薇のパイ 塩味バージョンです。
Facebook上でイタリアの方がupしていて、作ってみたいと思っていたところ
生徒さん達からのリクエストがあったので、5月のレッスンでご紹介することにしました(*^_^*)

結構前からネット上では話題になっていたようですね。
全然知りませんでした〜^^;

せっかくですからドルチェタイプと塩味のアンティパストタイプの2種を。
現在、試作中ですのでお楽しみに♪

その他プリモはアルチェネッロ社の全粒粉パスタを使用した1品。
冷たいアンティパストでお魚のカルパッチョ。
もう1品を検討中ですが、旬のタケノコを使いたいな〜と考えています。

また詳細が決まりましたら、お知らせいたします。


by miacucina | 2015-04-20 19:38 | 料理教室
b0107003_17134346.jpg
4月のアンティパストでご紹介するインサラータ。
イタリア家庭の定番です。

本来はイタリア産のカンネッリーニという白インゲン豆を使うのですが、いつも食材をお願いしている業者さんが品切れ。
いろいろ探しましたが見つからず、写真は北海道の大福豆を使用しています。

国産の白インゲン豆を使うと、私はどうしても白あんの味を感じてしまいます。(気のせいかもしれませんが…)
カンネッリーニの方が小粒で、煮たときにも崩れにくいようです。
カンネッリーニの画像にリンクしましたので、興味のある方はこちらで見てみてください。

私が探してもなかなかみつからないということは、生徒さんはもっと見つけられないってことでもありますし
煮る時のひと工夫でなんとかイタリアの味に仕上げます(^.^)

レッスンでは、サラダにしたものと、シンプルに茹でただけのものに美味しいEVオリーブオイルとお塩をかけて召し上がっていただこうと
思います。


by miacucina | 2015-04-04 17:32 | 料理教室
今月のレッスン先週で無事に終了いたしました。ありがとうございました♡
どのクラスでも盛り上がったメニューがこちら。

むかーし習ったお料理のリメイクで、何というお料理かネーミングが定かでないので、
ふわふわ卵の前菜 Tortina salata con meringa と名付けました。
イタリア風にアレンジ。

b0107003_21432836.jpg
メレンゲの下には菜の花とハム、パルミジャーノ。土台はサンドイッチ用のパンを丸くくり抜いたもの。
まずメレンゲを乗せて焼き、ある程度焼き色がついたところで卵黄を乗せトロトロに仕上げます。

初回クラスはメレンゲを上に乗せるだけだったのが、だんだん乗せ方がパワーアップし、最後の方ではメレンゲで下の食材を覆い隠す 笑

b0107003_21561553.jpg
お菓子みたいな仕上がりと、時間差で焼いた卵黄のとろ〜り加減に皆さん相当盛りあがりました~
b0107003_21563795.jpg


エッグベネディクトよりソースがない分ヘルシーで、朝ごはんにこれが出てきたら嬉しい♪けど普段の朝は無理〜などいろいろな感想もありで、皆さんに楽しんでいただいて嬉しかったです。

ラストの夜クラスではちょっと余裕が出てきて、ナプキンもファルファッレに折ってみたり♡
b0107003_22054573.jpg
毎年恒例、3月のレッスン中はずっと飾りました我が家のお雛様。今年もご苦労さまでした。
b0107003_22070519.jpg
4月はアーカイブレッスン。
Menuは

白いんげん豆とツナのサラダ

 イタリア家庭の作り置き定番サラダ、お豆の茹で方もお伝えします

春キャベツとアンチョビのパスタ

 応用が利くオイルベースのソースを上手に作るコツをお教えします

ミラノ風カツレツ

 カリッと揚げ焼きしたカツレツにフレッシュトマトのソースを添えます

チャンベローネ

 リング型の焼菓子、柑橘系のシロップを浸み込ませてしっとり仕上げます

イタリア料理の基本か詰まった作りやすいメニューばかりです。お料理の写真は明日UPいたします。
どのクラスもまだお席があります。お申込みお待ちしております。こちらまで。



by miacucina | 2015-03-23 22:23 | 料理教室

2月のレッスンご報告

今月のテーブルフラワーはピンクの薔薇で少し春気分♡
b0107003_22131227.jpg
2月はアーカイブメニューですので、過去にご紹介したメニューを再構成してレッスンしています。
プリモは前回の記事菜の花のオレッキエッテ

セコンドはヤリイカのリピエーニ
イタリア版いか飯と言えばわかりやすい 笑
エンペラやげそ、ワタを刻んで詰め物にしています。火を通すとぷっくり膨らんで美味しそう♪
旬のヤリイカの旨味がたっぷり詰まった1品です。
b0107003_22141640.jpg
フェンネルとオレンジのインサラータはシチリアのお料理。
爽やかな味わいはお魚料理にぴったりです。
b0107003_22143153.jpg
ドルチェはバレンタインも近いので、チョコレートを使ったお菓子。
サラーメ・ディ・チョッコラート
見た目がサラミに似ていることからこの名前に。
イタリア全土で見られますが、地域によって中に入れる素材が少しずつ変わるようです。
b0107003_22151159.jpg
ラッピングもリアルサラミで(^_-)ラベルはパスタの袋から切り取ったもの。
b0107003_12210584.jpg
南イタリアのお料理だったので、ワインはシチリア クズマーノ社のアルカモ
カタラット、グレカニコ、ミュラートゥルガウのブレンド。
コスパの良いこちらのワイン、デイリーにとってもおすすめです。
b0107003_12293708.jpg
まだまだ寒い日が続きますが、陽射しは少しずつ春めいてきましたね。
来月は春らしい蝶々型の手打ちパスタ、ファルファッレを作ります♡
お楽しみに。





by miacucina | 2015-02-08 12:39 | 料理教室
甘いものとしょっぱいもの、これを交互に食べると女子は延々とおしゃべりが楽しめるという生き物です 笑
そんな二つをパイの上に乗っけてみました~♪

右半分は11月のレッスンでご紹介した薄切りリンゴのパイ
b0107003_16085433.jpg
そして向きを変えてこちらは薄切りじゃがいもパイ


b0107003_16091387.jpg
友人へのお土産に焼いたのですが、なんとなく作ったじゃがいもバージョンが思いのほか評判が良かったです。
おつまみにぴったりだったそう(^・^)

今月参加された生徒さんへメッセージ。
  パン粉 → 香草パン粉(お魚で使った残り)
  リンゴ → ジャガイモ
  砂糖  → パルミジャーノ
に変えて作ってみてね(^_-)



by miacucina | 2014-11-27 16:26 | イタリア料理
11月のMenuのご紹介です。

Dolce 薄切りリンゴのパイ
b0107003_16301494.jpg
Antipasto カリフラワーのインサラータ
b0107003_16304081.jpg

今月は過去にご紹介したMenuの再レッスン。
人気の高かったメニュー、我が家の定番メニューをご紹介しています。

以前のレシピは写真がなかったり古い写真だったりなので、せっせと撮り直しをしていますが、レシピにも少し手を加えています。

作った当時はそれがベストと思っていたレシピも、時の経過とともに自分自身の感覚の変化があり、もっと良いものにしたいという欲も出て、そのままではなんとなくしっくり来ない場合があります。

ただ私の場合は、あまりレシピを複雑にはしたくないので、シンプルにこだわりつつ、より完成度の高いものになれば良いなあといつも考えています。
生徒さんのご自宅での再現率が高いお料理は、簡単・美味しい・ひとひねりの3拍子揃ったもの。
自分も普段はそうですものね~笑

11月 8日(土) 残1席
11月11日(火) 満席
11月13日(木) 残2席

単発でのご参加もokですので、こちらまでお問い合わせください♡





by miacucina | 2014-11-05 17:01 | 料理教室
暑中お見舞い申し上げます。
冷たいお料理写真で涼んでくださいませ♡

◆とうもろこしの冷たいスープ◆  

b0107003_16055962.jpg


◆夏のパスタ◆
サラダ感覚でいただける夏向きのパスタ。ボールに材料を合わせておき、茹でたパスタを加えるだけ。
b0107003_16064162.jpg


先日のピラティス教室ロゼット様とのコラボレッスンでご紹介しました。
先生のブログでご紹介いただいております。ゆり先生、ありがとうございました(^・^)

8月はレッスン夏休みです。皆さま楽しい夏をお過ごしください♪

by miacucina | 2014-07-31 16:31 | イタリア料理
ジェノヴァから東へ約20km、Reccoレッコという町に珍しいフォカッチャがあると聞き楽しみにしておりました。
b0107003_12345458.jpg

フォカッチャ・ディ・レッコ Focaccia di Recco、レッコのフォカッチャと呼ばれています。旅行記③の料理レッスンでこちらも体験♪

生地は強力粉と水、オリーブオイルのシンプルなもの。
b0107003_12421706.jpg
薄〜く伸ばしストラッキーノチーズ(牛乳で作られるフレッシュチーズ)をたっぷりとのせる。
b0107003_12444045.jpg
もう一枚の生地をかぶせる。一部破れていますが、空気穴となり好都合なのでむしろその方が良いらしい。
b0107003_12445563.jpg
これがストラッキーノチーズです。
b0107003_12450848.jpg
オリーブオイルをふりかけ、めん棒を転がしてふちを切る。高温のオーブンへ。
b0107003_12453523.jpg
ちょっと見にくいのですが、右がフォカッチャ、左で焼いているのはファリナータ
b0107003_13264251.jpg


こちらはレストランなので、カメリエーレがカットしてサーブしてくれます。姿勢が良くて恰好いいですね。
街中ではフォカッチェリアで切り売りされているスナック的なもの。

b0107003_12461080.jpg
これが美味しくないわけがない!こんがりと焼けた薄い生地と、トロトロのチーズが絶妙なコンビネーションで、いくらでも食べられそうな感じですが、大量のチーズが入っているので後でお腹にズーンときます。危険危険^^;  


フォカッチャ・ディ・レッコは2012年にI.G.P.(保護指定地域表示)として認められ、レッコの他3つの町以外では同じタイプのフォカッチャでもフォカッチャ・アル・フォルマッジョ(チーズのフォカッチャ)と呼ばなければならなくなりました。

b0107003_12345458.jpg

ジェノヴァ市内のお店の写真です。レッコと同じタイプのフォカッチャですが商品名はフォカッチャ・アル・フォルマッジョ。
b0107003_12473254.jpg
それにしても旅行記④まで来ましたが、ずーっと粉ものの話題(^_^;)
コロンブスの住んでいた家のお写真でも 笑
b0107003_14164488.jpg

次はジェノヴァと言えばあのグリーンのソース♪ペスト・ジェノヴァーゼでUPします。










by miacucina | 2014-06-22 14:19 | 旅(イタリア)
ファリナータはアンティパストやおつまみとして食べられているリグーリア州の郷土料理。
ひよこ豆の粉を水で溶き、予熱した銅製の天板に流して高温のオーブンで焼き上げます。
b0107003_2243610.jpg

今から2000年前にはジェノバで作られていたようで、パンの起源になったものとも言われています。
戦時中は戦士たちの食を支える栄養源で、火が使えなかったときには船の甲板や盾の上で乾かしたという記述もあります。

レッコの老舗レストラン Vitturin1860にて。オーナーが切り分けてくれているところ。
b0107003_22344721.jpg

こちらのレストランでは料理レッスンも受けました。レッスンの様子はまた後日(^_-)
b0107003_22444832.jpg

店によって厚みや焼き加減が違います。ここのは薄目でパリパリタイプ♪
今回のリグーリア旅で私が一番気に入ったのがこのファリナータ。美味しくていくらでも食べちゃいます。ただ粉ものなのでお腹にたまります(^_^;)
b0107003_2235921.jpg

こちらはジェノヴァの下町トラットリアAntica trattoria Sa' Pesta
b0107003_22373740.jpg

ここは割と厚みがあって外側カリカリ、中はとろーり♡ 
b0107003_22362525.jpg

これは本当に美味しかった〜
b0107003_22363884.jpg

直径1mもありそうな巨大天板を薪窯に入れて焼いていました。だから美味しいのですね。
切り売りもしています。
b0107003_2237873.jpg

というわけでとっても気に入ったファリナータを日本でも焼くべく、現地のキッチン用品専門店で銅の天板を買ってきました!重かった!パエリアなどにも良さそうでしょ?
b0107003_12143443.jpg

すでにかなり使い込んだ感が…生地がある限り毎日食べてます(笑)グリーンサラダと食べるとバランスが良いのです(私流)

早速今月のレッスンでご紹介しました。
その日によって焼き加減が微妙に変化してなかなか難しい。型のご機嫌が日によってまちまちで。
ご機嫌悪い日にあたった生徒さんには申し訳なかったです。ごめんなさい。
by miacucina | 2014-06-19 12:19 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30