人気ブログランキング |

タグ:アンティパスト ( 70 ) タグの人気記事

雛祭りやお花見を意識して、3月はロゼのスプマンテをお出ししました。
きれいなロゼ色は春の集まりに華を添えてくれます♡
ピンクのラベルも可愛いですね。
b0107003_1654063.jpg

週末のご飯、元気野菜といちごのサラダ
甘酸っぱいいちごは、サラダにしてもgood。
このワイン、赤いフレッシュなフルーツの香りがあるので、相性もばっちり☆
すっきりとした辛口のスプマンテです。
b0107003_1663730.jpg

SANTERO サンテロ
PINO ROSE SPUMANTE ピノ・ロゼ・スプマンテう

ピノ・ビアンコ70%
ピノ・ネロ30%

こちらのサイトでもワインにぴったりのレシピ公開中♡
フレッシュハーブとチーズの塩マフィンタベラッテ
by miacucina | 2012-03-27 12:27 | 料理教室

鯛のカルパッチョ

後半のクラスは、こちらのアンティパスト。
3月は産卵前の鯛が美味しい季節。脂の乗った切り身をカルパッチョに。
桜の花、菊花を散らして華やかに仕上げました。
b0107003_23315747.jpg

今月はクスパさんとのコラボ企画で
サントリー酒類さまから、金麦をご提供いただいています。
暖かくなってくると、ビール系が美味しい♡
乾杯!
b0107003_9281280.jpg

by miacucina | 2012-03-21 15:40 | 料理教室
春めいてくると、冬の間は敬遠していた生野菜や、酸味の効いたものが食べたくなります。

フィノッキオ(フェンネル)とオレンジの組み合わせは、シチリアの定番。
大好きなサラダです。
b0107003_9532923.jpg

毎日でも食べたいぐらいのフィノッキオ、もう少し安くなりませんかね~ブツブツ
by miacucina | 2012-03-15 10:29 | 料理教室

春は別れの季節

昨日は我が家でこちらYさんのプチ壮行会。
1年前の写真講座で仲良くなって、ご飯に行ったりお酒をご一緒したりとデイツを重ねておりましたが、
このたびご主人の転勤で東京を離れることに…淋しい~(T_T)
これは飲むしかない 笑 ってことでワタクシおつまみ担当。Yさんご持参のフランチャコルタで乾杯♪
b0107003_0123347.jpg

b0107003_14282736.jpg

女性同士の食事は、春野菜たっぷりで♡
b0107003_0131977.jpg

話が盛り上がって、この後の写真がないのですが
手打ちパスタを作り主役にも手伝わせ^^;2本目のワインも抜栓し
楽しいひとときを過ごしました。

再会の日にちも決まったし、食い倒れの旅もできそうだし、ちょっと遠くはなりますが
お別れもポジディブに☆
Yちゃん、これからもよろしくね♪
b0107003_14292762.jpg

by miacucina | 2012-03-13 14:43 | イタリア料理
先月に引き続き、今月前半は
タキイ種苗さまのきらぼし白菜を使ったレシピをご紹介しています。

今回は、美味しいきらぼしを生で味わっていただきたくて、カルパッチョ仕立てにしました。
b0107003_1562376.jpg

調理のポイントは、白菜の切り方。

白い茎の部分はピーラーで細長く薄切りに。
葉の部分は、千切りに。
b0107003_1510048.jpg

もう一つのポイントは、カリカリの炒めパン粉です。

レシピはこちら。
もりもり食べられる!と生徒さんには大人気です♡

白菜のカルパッチョ
材 料(4人分)

白菜           1/4個
塩             小さじ1/4
黒こしょう        適量
レモン汁         小さじ2
EVオリーブオイル   大さじ2

<炒めパン粉>
パン粉          大さじ3
パルミジャーノ     大さじ3
にんにくみじん切り  少々
松の実orくるみ    大さじ2~3
EVオリーブオイル  大さじ1
イタリアンパセリ   適量


①炒めパン粉の材料のイタリアンパセリ以外をフライパンに入れ、弱火でゆっくりと炒める。きつね色になり、良い香りが立ってきたら、イタリアンパセリのみじん切りを加え、ひと混ぜしたら火を止める。余熱で火が通りすぎないよう、バット等に移す。

②白菜は、白い芯の部分をピーラーで細長くスライスする。残った葉の部分は千切りにする。

③皿にスライスした芯を盛り付け、上に千切りの葉を散らす。塩、こしょう、オイル、レモン汁をふりかける。

④食べる直前に炒めパン粉をふりかける。

※パン粉のカリッとした食感がアクセントです。水分を吸わないよう、食べる直前にふりかけてください。
b0107003_1528529.jpg

by miacucina | 2012-03-10 15:34 | 料理教室

元気野菜のサラダ

友人の紹介で、元気なお野菜がたくさん届きました☆

自然農法という作り方で、無農薬はもちろん、肥料も与えず、草取りもしないのだそうです。

サラダ用葉物がいろいろミックスで入っていましたので、
いつもの我が家のサラダを作ってみました。
b0107003_11524715.jpg

それぞれの野菜がとても力強い!
葉も厚く、噛むと野菜本来の甘みを強く感じます。

いつものサラダが、ごちそうに変身♪
身体が喜んでいるのがわかります。

この野菜たち、土がいっぱい付いているので、何度も何度も水を替えて洗わないといけません。
洗いながら、初めてイタリアで料理修業したときのことを思い出しました。

同じように土だらけの野菜を、シンクにたっぷり張った水のなかで、何度もじゃぶじゃぶ洗うのが朝一番のお仕事。
その時は、幼いころの田舎生活を思い出していました。

当たり前のことなのだけど、都会に長く住んでいると、大切なことをどんどん忘れていくようで、
野菜たちから、大事なメッセージをもらった気がしました。

kちゃん、ありがとう♡
by miacucina | 2012-02-26 12:17 | イタリア料理

新玉ねぎのブラザート

新玉ねぎの季節です♪
柔らかくて、甘くて、みずみずしい新玉ねぎが主役のお料理です。
b0107003_12544297.jpg

ブラザートは「とろ火で焼いたor煮た」という意味。

弱火でゆっくりと玉ねぎに火を通し、少し焦げ色がついたら、みじん切りのハーブ、パルミジャーノ、くるみをパラパラっと。
味付けは塩、こしょうのみ、玉ねぎの甘さが引き立ちます。
お好みでちょっとだけバルサミコ酢をふって。

アンティパストやお肉料理のコントルノ(付け合わせ)にどうぞ。

こちらでレシピを公開中。
タベラッテ
by miacucina | 2012-02-21 11:04 | 料理教室
うちの教室の人気Menu。
ルッコラも一緒に。
b0107003_23361641.jpg

れんこん、大好きです♡

タベラッテのサイトでもblog始めました。今回は「卵とじうどん」の簡単レシピ。
タベラッテ
by miacucina | 2012-01-24 10:00 | 料理教室

帆立のカルパッチョ

レギュラークラスのアンティパスト。

帆立を使ったカルパッチョ。
b0107003_12222560.jpg

新鮮な帆立が手に入る、日本ならではのmenuです。

とはいえ、東京で食べる帆立は、青森で育った私には別物。
殻付きで生きているものを買うのが当たり前だったので、貝柱だけの姿で売られている帆立には、違和感がありました。

そういう時には、軽く霜降りにするか、表面だけさっとグリル。
帆立の甘さが引き立ちます。
b0107003_12295980.jpg

それと、帆立は貝柱を縦にスライス。
繊維に沿って切ることになるので、弾力のある食感になりますよ。お刺身の時も同様です。

以前TVで、青森の人はみんな帆立の貝を開けることができて、素早く貝柱だけに出来る。
というのを街頭で試していました。
結果は・・・

当然、みんなパーフェクト(^.^) うちにも、貝開け用のヘラ、あります。

ホタテ自慢でした。
by miacucina | 2012-01-17 12:50 | 料理教室

甘エビのオレンジマリネ

年末年始、簡単で華やかなこんなアンティパストはいかがでしょうか?

甘エビのお刺身とオレンジがあればすぐできます♪ 
スパークリングワインや白ワインにぴったりです。
オレンジがなかったら、旬のみかんで代用OK。
b0107003_11142282.jpg

①甘エビ15~20尾をお皿に並べ、軽く塩をふる。あればカイエンヌペッパーも少々。
②オレンジの絞り汁大匙2、レモン汁小匙1、EVオリーブオイル大匙1、塩小匙1/8、こしょうでドレッシングを作り、海老にかけて冷蔵庫で30分ぐらい冷やす。
③オレンジのスライスを飾り、彩りにイタリアンパセリ等をのせる。

※オレンジの種類で酸味が違いますので、レモン汁の量で調節してください
by miacucina | 2011-12-28 11:51 | イタリア料理

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31