人気ブログランキング |

タグ:イタリアン ( 121 ) タグの人気記事

うどんを満喫した後、愛媛県西条市に移動しました。
こちらの方のお店に伺うためです~Blogを通してお知り合いになり、四国へ行く機会があったらぜひ伺いたいと思っておりました。何事も思えばかなうものですねぇ。

初めて訪れた西条市は、なんと市内2000箇所から湧き水が出ているという名水の地。
日本の名水100選にも選ばれています。。
この湧き水のことをこのあたりでは「うちぬき」と呼んでいます。
b0107003_18293899.jpg

四国で一番高い山、石鎚山(いしづちやま)からの水が西条市に集中して流れ込んでいるのだそう、市内各所を掘ればどこでも水が出るのだそうです。すごい!実際、道端から水がぴゅーっと噴き出している所を何か所も目にしました。
そしてなんと市民の方々は上水道代が無料。飲ませていただきましたが、とても甘くて美味しい水です。東京に住みお水を買っている私には何とも羨ましい話です。、

そんな素敵なところでイタリアンレストランを18年やってらっしゃるかずさんご夫婦。
誠実で温かいお人柄が現れるような温かいお料理の数々をいただきました。

前菜の盛り合わせ、全部美味しい~お酒が進みます(^^ゞ
b0107003_1833315.jpg
手打ちのガルガネッリ、イタリアンパセリを練り込んだそう。もちもちの歯ごたえはうどん文化だから?(笑)あさりとタイラ貝のソースです。贅沢~
b0107003_18335271.jpg












こちらも手打ちのキタッラ 自家製サルシッチャのトマトソース。ブロッコロ・ロマーノも地元産なのです。
b0107003_1834783.jpg
石鎚山産豚肉のグリル。サルシッチャも同じお肉で作ったもの。
b0107003_18342147.jpg







自家製のドルチェ盛り合わせ。干し柿のケーキ、今度真似っこしよう!
b0107003_18344043.jpg

使っている食材のほとんどが地のもの、この日私たちが頂いたお料理だと90%は地元産だったのではないでしょうか?新鮮な魚介、野菜、肉、果物、まさに地産地消。素晴らしいなあ。
プラス美味しいお水もあって、本当にいいところです。



そして心のこもったお料理、ほんわか幸せ気分になりました。
このほかにもちょこちょこいろんなものをお味見させてもらったり(紅マドンナ(柑橘です)美味しかった~♡買います!絶対)
ご夫婦ともずーっと楽しくおしゃべりしつつ、一日目の夜は更けて行きました。

かずさん、ごちそうさまでした053.gif

皆さんも四国へ行かれたら、ぜひ♪

お店の情報
オステリア・アリエッタ
愛媛県西条市古川甲259-1
定休日   火曜日
TEL   0897-53-1964
by miacucina | 2011-01-26 18:32 | 旅(日本)
昨夜、今話題のガルガのシェフのお料理教室に行って来ました。

ガルガはフィレンツェにあるトラットリア。
銀座三越にこの秋Open、それに合わせて来日しているシェフ、エリオさんのレッスンが受けられるということで、中目黒のコチネッラに伺いました。
こちらは私の先生、パンツェッタ貴久子さんのお店です。

こちらがお茶目なシェフ、エリオさん。
b0107003_14535599.jpg

頭に巻いているサザエさんの手拭いがキュートです。

ガルガのお料理のコンセプトは「クチーナ・エスプレッサ」最短加熱調理だそうで
とにかく仕事が早い!
5品のお料理をあっという間に仕上げてしまいました。
b0107003_14584893.jpg

b0107003_14591929.jpg
b0107003_1459277.jpg
b0107003_14593466.jpg

使用するオリーブオイルや塩の量が、従来のトスカーナ料理よりも劇的に少なくて
どのお料理もさらっと軽い仕上がりです。
材料もシンプルでお味も優しいのだけれど、素材の美味しさを引き出すパンチのようなものが感じられて久しぶりに刺激を受けました。

調理中の香りの中で、「あ~そうだった、イタリア料理ってこうだった」と眠っていた何かを思い出したようなひと時でした。

あの池田ご夫妻にもお会いできて、かなり充実の夜でした。
by miacucina | 2010-09-22 15:26 | イタリア料理
朝採りの新鮮なとうもろこしが手に入ったら、ぜひ作りたい1品です。
b0107003_20103373.jpg

かなり前にカノビアーノの植竹シェフに教えていただいたお料理、とうもろこしの美味しさが際立ちます。

材料はとてもシンプル、とうもろこし、牛乳、ゼラチン、塩だけ。
食べるときに美味しいオリーブオイルをかければ出来上がり。

シンプルなレシピゆえに、とうもろこしの種類、新鮮さが最大のポイント。
生でもOKタイプの糖度のあるとうもろこし(未来、ゴールドラッシュなど)を使ってください。

冷たーくひやして夏バテ撃退066.gif
by miacucina | 2010-08-02 20:16 | イタリア料理
もう先週の話ですが、つくばに住む実家の母からお野菜がたくさん送られてきました♪
週末はお野菜たっぷりMenuで。

冷たいトマトのカッペリーニ
b0107003_1755433.jpg

すっかり市民権を得た冷製パスタですね。
氷で麺を冷やすのは日本人ならではの発想です。
これでもかというぐらいプチトマトを投入011.gifこのトマトとっても美味でした。

米なすのオーブン焼き
b0107003_17555883.jpg

暑いので正しくはオーブントースター焼きです(笑)
くり抜いたなすは揚げてもよいのだけれど、これまた暑いし油もたっぷり吸い込んでしまうので、まず全体をEVオリーブオイルでコーティングしてから中火でゆっくりと炒めます。
トマトやオリーブ、ケッパーなどと合わせてパルミジャーノをかけて表面をこんがりと。中にとろけるタイプのチーズを入れたらさらに美味しいです。

この2日は猛暑もひと段落ですが、明日からまた暑いとか?
暑さに負けず、がんばりましょう!
by miacucina | 2010-07-30 18:13 | イタリア料理

パンツァネッラ

b0107003_013325.jpg
残って堅くなったパンを再利用したサラダ、トスカーナの夏の家庭料理です。

パンを水に浸けてふやかすという世にも恐ろしい作り方(笑)で、ずっと敬遠していたお料理なんですが、ある時、イタリアの方に作ってもらったら意外や意外、さっぱりして美味しかったのです~
パンを牛乳に浸したり、コーンフレークに牛乳かけたりがすごーく嫌いな私にとって、これは新しい発見でした。

ポイントは何といってもパン!理想はトスカーナの塩なしパンですが、
小麦と水だけのシンプルなパンであること、これでもか~っていうぐらい堅くなってないといけないこと。中途半端な乾燥だと気持ち悪いものになります。

絞ったときにスポンジのようにポロポロしていればOKですね。

そして最大のポイントはテキトーに作ることかな?
前もってドレッシングを合わせておいたりせず、ビネガー、EVオリーブオイル、塩、こしょうを直接サラダにちゃちゃっとかければ、出来上がり♪ こうしたほうが味にムラが出来て、飽きないのだと思います。

それにしても連日暑いですね~058.gif
by miacucina | 2010-07-22 00:32 | 料理教室
b0107003_15141473.jpg

7月のメインメニューはこれでした。
生徒さんからトマト味のクスクスが食べたいとリクエストされ、それならあの時食べたあの料理と思い・・・
あ、でもこれは皆さんが作りやすいよう私がアレンジしたオリジナルMenuです。

あの時とは5年前のシチリア、
トラーパニというところに何やら美味しいクスクスのお料理があると聞きつけ、パレルモから日帰りで出かけたのでした。

本物はこちら。見た目が相当違いますね^^;
新鮮な魚をトマトやスパイスと共に何時間も煮込み、最後に濾しているので見た目はシンプルですが、魚のエキスが十分に凝縮されたソース。これをアーモンドが混ざっているクスクスにかけて食べます。
b0107003_15371244.jpg
b0107003_15372225.jpg

う~ん美味しい♡ なんとも言えないソース、ちょっとエスニックな香りもあり感激。
実はこの時、はちきれそうなぐらいお腹がいっぱいだったのですが、それでも相当美味しかったので、空腹だったらと思うと・・・残念!
どうして最初からクスクス食べに行かなかったのか?そのお話はまた後日。

この旅行の時、私のバイブルとなったのがこの本。

シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅

池田 匡克 池田 愛美東京書籍

現在トラーパニにはREIさんとおっしゃる日本人女性がいらして、トラーパニ及びシチリア情報をたくさんブログでご紹介して下さっているのですが、私が行った5年前は本当に情報が少なかったので、この本がどれだけ役立ったことか。

食いしん坊にはたまらない内容ですので、ご興味のある方は是非読んでみてください。
ヨダレが出てきそうな美味しそうな写真満載、絶対シチリアに行きたくなっちゃいます。
by miacucina | 2010-07-14 15:59 | 料理教室

夏野菜のイタリア料理

今月の教室Menu、美味しくなってきた夏野菜をたっぷり使ったお料理をご紹介しました。
クラスによって調理法が違います。

グリル夏野菜のマリネ
b0107003_16125531.jpg

本来はグリルパンで焼くところを、フライパンで簡単に。
じっくりと焼き上げ水分を飛ばすことで、野菜の旨味が凝縮します。
今回はマリネ用のオイルにアンチョビも入れて♪

夏野菜のオーブン焼き
b0107003_16121744.jpg

こちらはたっぷりのお野菜とチーズ2種類をオーブン焼きで。
焼き時間がちょっと長いので、オーブンの熱で暑い暑い^^;

どちらもお野菜をたっぷり取れるMenuです。
夏バテ防止にもおススメ。
by miacucina | 2010-07-12 16:25 | 料理教室

いわしのサオール漬

今日は一気に2つ更新003.gif

週末ご飯、Sardele in saor(サルデーレ・イン・サオール)を作りました。
いわしの酢漬け、もっとわかりやすく言えば、イタリア版いわしの南蛮酢といったところです。
b0107003_12425986.jpg


ヴェネト州やフリウーリ ヴェネッィア ジューリア州のお料理で、揚げ焼きしたいわしをワインビネガーに玉ねぎ、松の実、レーズンを入れたソースに浸け込みます。
南蛮酢と違うところは赤唐辛子が入らないところ。
b0107003_1252718.jpg

でもでも私はピリッと締めたかったので唐辛子入れました^^;
イタリア料理には珍しく、お砂糖を使用する甘酸っぱいソース、玉ねぎやレーズンからも甘みが出るので、私が気をつけているのは酸味をしっかりとさせること。

Newsで今年はいわしのお値段高めと言ってましたが、この日のいわしはプリップリで新鮮かつとってもお買い得でした。
by miacucina | 2010-06-29 12:52 | イタリア料理
週末のごはん、冷凍庫に眠らせてあった桜海老をかき揚げにして和食♪
のつもりだったのですが、どうしてもパスタが食べたくなり、合わせてフリットに変更!
って見た目一緒なんですけど・・・

b0107003_12445659.jpg

桜海老、カリフラワー、アジ、にんじんの葉

フリットの衣、私は粉とガス入りのお水だけで作ります。
卵を入れない方がサクッとして好き。

サクサクほろほろになった桜海老、冷えた白ワインで美味しかったぁ♡
にんじんの葉もすごく良い、ただ良~く良~く水気を切らないと、油がはねます(T_T)

あ、パスタは久しぶりにフレッシュトマトとバジルでした。写真忘れました^^;
by miacucina | 2010-06-14 12:56 | イタリア料理

フルーツのティラミス

日曜は河原でバーベキュー♪  
の予定があいにくの雨で急遽、我が家へ集合!総勢14名様005.gif

フルーツのティラミスを大量に仕込みました。
b0107003_23443348.jpg

キウイ、マンゴー、オレンジ、パイナップル、白桃(缶詰)をたっぷり入れて。
途中のお味見もバッチリで♪
よ~し、仕上げも066.gifと気合が入りすぎて・・・
b0107003_23453310.jpg

かなりイケてないデコレーションに主人のため息が・・・002.gif
b0107003_2347579.jpg


たまにはそういうこともあるんです・・・ガクッ↓
by miacucina | 2010-05-23 23:58 | イタリア料理

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30