人気ブログランキング |

タグ:シチリア ( 23 ) タグの人気記事

オリーブの木 その後

10月に入った頃はまだこんなグリーンだったオリーブが
オリーブの木 その後_b0107003_23581836.jpg


このところの涼しさで一気に熟しました。
オリーブの木 その後_b0107003_23583678.jpg


実をつけたのはほんの20個ぐらいですが、結構大きな実になって
ゆらゆらと揺れています。

何だか幸せ♪

トスカーナ地方では11月初旬が収穫時期だそう。
それも実が熟して黒くなる寸前に青い実を収穫するため、トスカーナのオリーブオイルは
鮮やかな緑がかった色をしているのです。

熟すのが半月も早い東京はトスカーナより暖かいってことですね~
さてうちのオリーブはどうしたら良いものか?
by miacucina | 2007-10-19 00:06 | イタリアのこと
アンティパスト : ズッキーニのインサラータ
レギュラークラス 8月のメニュー_b0107003_22414118.jpg

ズッキーニをスライスして生でいただくお料理。

プリモピアット : 夏のパスタ
レギュラークラス 8月のメニュー_b0107003_22415544.jpg

イタリアで言う冷たいパスタは日本のように冷水で冷やしたりはしません。
茹で上がったパスタの水を切り、冷やした具材やソースであえてぬるい感じでいただきます。
今回のパスタは、トマト・パプリカ・セロリ・紫たまねぎ・きゅうり・とうもろこし・海老・オリーブ・ケッパー・松の実・バジル・ディルと盛りだくさんの具材とコンキリエ。
味付けにワインビネガーも加えるので、サラダ感覚でさっぱり。
夏ばて中の生徒さんも「これなら食べられる~」

セコンドピアット : 鶏肉のアグロドルチェ
レギュラークラス 8月のメニュー_b0107003_2242815.jpg

アグロドルチェとはイタリア語で甘酸っぱいの意。シチリア料理です。わかりやすく言うと鶏肉の甘酢煮込みですね。イタリア料理では一般的にお砂糖を使いませんが、シチリアは使用します。

ドルチェ : カレー風味のアイスクリーム
レギュラークラス 8月のメニュー_b0107003_2245262.jpg

ベースはバニラアイスクリームですが、カレー粉を少し入れるのがポイント。
冷たい時は香辛料って香りませんが、口に入れて溶けたときにカレーの香りがふわっと来ます。
by miacucina | 2007-09-05 22:45 | 料理教室
今月からお教室も復活!お久しぶりでした♪
レギュラークラス 7月のメニュー_b0107003_23463218.jpg

生徒のみなさんから快気祝いにこんなに綺麗なお花をいただきました。
どうもありがとう!

今月は夏向きのメニューということで、暑いシチリアのお料理やトロピカルなドルチェを。

アンティパスト : なすのポルペッテ
レギュラークラス 7月のメニュー_b0107003_23493583.jpg

シチリアで教わったなす料理。食感が面白いんです、なすとはわからないかも・・・

プリモピアット : ピーマンクリームソースのペンネ
レギュラークラス 7月のメニュー_b0107003_23495240.jpg

こちらもシチリアでマンマじゃなくってパパに教わったお料理(笑)
赤ピーマンのソースです。

セコンドピアット : あおりいかの墨煮
レギュラークラス 7月のメニュー_b0107003_23501386.jpg

魚屋さんで旬のあおりいかを発見、材料みつけてからメニューが決まりました。
レギュラークラス 7月のメニュー_b0107003_23503429.jpg

あおりの墨袋は大きいので、十分な量でした。

ドルチェ : ピニャコラーダ風味のグラニータ
レギュラークラス 7月のメニュー_b0107003_23505198.jpg

暑いのでトロピカルなドルチェを一品。パイナップルとココナッツジュースでピニャコラーダ風味。

やっぱりお教室は楽しい♪です
by miacucina | 2007-07-23 23:45 | 料理教室
一周年記念やっと更新。
今回はシチリア東部カターニャの市場です。

ここが入り口。急に風景が変わります。
一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_18121494.jpg


イタリアのしらす、大きい。
一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_181449.jpg


四方が海のシチリアだけあって海の幸が豊富。
一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_18142952.jpg


この方、マグロ屋の名物おじさん。無理やり巨大のこぎりを持たされ・・・(その割りにうれしそう?)
一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_18145024.jpg


挙句の果てに素手でトロつかまされ、「やだ~!」と抵抗するも軽く無視。
イタリアでは日本のようにマグロの部位ごと値段が違わないのです。どこでも一緒。
写真の大トロだって1kg15~20ユーロぐらい(?)だったと思います~おじさん「日本ではこれはいくらだ?」私「10倍以上はすると思うよ~」おじさん「おい!聞いたか~みんな~!!」というやりとりを日本人みつけるたびにしている模様・・・
このあと手が臭くて大変でした(-_-;)

一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_18151293.jpg

貝類も豊富で、見たことない種類も。

一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_18153113.jpg

とこぶしみたい。

一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_18154845.jpg


これがシチリアのウニ。小ぶりなんです。

一周年記念!イタリアの市場その3 カターニャ魚介編_b0107003_1816936.jpg


シチリアの市場の中でこのカターニャが一番パワーがみなぎっていてインパクトありました。
by miacucina | 2007-07-02 18:22 | 旅(イタリア)

お知らせ

訳あって明日から生まれて初めての入院生活することになりました。

短い入院ですが多分ヒマだと思うので、何か面白いことレポートしますね(^_-)
もちろん食べ物ネタですよ~

帰って来たらまた「市場特集」続けます♪今度はシチリア編です。お楽しみに♪
お知らせ_b0107003_201724.jpg

タオルミーナのホテルのベランダから撮った写真です。
ずっと眺めていたかった・・・
by miacucina | 2007-05-29 02:02 | その他

フォルマッジョ

フォルマッジョ_b0107003_023641.jpg


先日、学芸大学のチーズ屋さんユーロアールへ行って来ました。

店内の冷蔵ケースにはチーズがたくさん!
フランスのものがほとんどでしたが、珍しくイタリアはシチリアのものを見つけたので買ってみました。
写真左、Ricotta al forno(リコッタ・アル・フォルノ)です。アル・フォルノは料理用語でオーブンで焼くことなんですが、これもリコッタチーズを焼いたものらしい。
薄いブラウンでぎゅっと締まった感じ、いつも食べているあの真っ白いリコッタチーズとは全く見た目が違います。
お店の方にどういう作り方をしているのか聞いてみましたが、詳しいことは不明とのこと。
味は炒り卵のしょうゆ味風ですよ~なんて言われたので、興味深深で購入。
ほんとにちょっとおしょうゆとかお味噌を思わせるような香りがあって、むちっとした食感。一風変わったチーズでパーティなんかで盛り上がるのに良さそうです。

もう1種類はお店のオリジナルでカマンベールにトリュフクリームをサンドしたチーズ。
これも目先が変わっていて面白そうだったので購入しました。
こちらは想像通りの味、トリュフクリームはカマンベールのとろりとしたところと一緒にいただくと美味しかったです。

生ハムやこだわりのルッコラなども売られています。
水牛のモッツァレッラは週2回イタリアから空輸しているそうで、次回ぜひ買ってみたいです。(ただちょっと高かった・・・)
by miacucina | 2006-11-12 00:34 | フォルマッジョ

じいちゃんず

もうすぐ夏も終わりですね。
じいちゃんず_b0107003_14101612.jpg


イタリアでよくよく見かけた光景です。
夕方少し涼しくなるとどこからともなくじいちゃん達が広場に集まってきます。そしてお気に入りの位置に腰をかけ、通り過ぎる人をボーッと眺めたり、世間話をしたり、私のようにカメラを向けた人をからかってみたり・・・
どのじいちゃんも悲壮感はまるでなし。人生は楽しい♪って感じでした。

じいちゃんず_b0107003_14113648.jpg


こちらの写真は町でみかけた看板。
椅子に座っている方達は、シチリア名物のアランチーニ(ライスコロッケ)(^^)
by miacucina | 2006-09-08 14:15 | 旅(イタリア)
無事に4日間の特別教室を終えることができました。
ご参加くださった皆様どうもありがとうございました。
4日間アシスタントをしてくださったNさんにも感謝です。

今回のワインや食材を撮りましたので、ご参考になさってください。
わからないことがあればいつでも質問受け付けます(^^)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ワイン
メーカー:CUSUMANO(シチリア)
    白:INSOLIA
    赤:NERO D'AVOLA
 購入先:恵比寿ガーデンプレイス PARTY
特別教室で使用した食材他_b0107003_13281996.jpg


ひよこ豆(ガルバンゾー)の粉
チャナベサンの名で売られています
購入先:代官山ヒルサイドパントリー
      他紀ノ国屋、スーパー田園等で購入可
特別教室で使用した食材他_b0107003_13343461.jpg


かんずり
唐辛子ペーストの代用で使用したものです
購入先:東急ストア(以外に近所にありました)
特別教室で使用した食材他_b0107003_1337655.jpg


エスプレッソコーヒー
メーカー:ILLY
 購入先:成城石井
※写真の缶はポッドでエスプレッソマシーン用です。粉のタイプは丸い缶です。
特別教室で使用した食材他_b0107003_13382157.jpg


フィノッキオ
写真:INGREDIENTI(伊で購入の本)より引用
購入先:渋谷東急フードショー
      他紀ノ国屋、ナショナル麻布等で購入可
特別教室で使用した食材他_b0107003_13423524.jpg

by miacucina | 2006-09-02 13:27 | イベント・特別講座

試作その2

試作その2_b0107003_16182488.jpg

今月末の料理教室メニューの試作です。

パレルモの名物「パネッレ」
ひよこ豆の粉を練り、薄く伸ばしてオリーブオイルで揚げたもの。
パレルモでは市場に行くとスナック感覚で揚げたてを売っています。
レストランでも前菜としてたびたび出てきました。

やっと完成しましたがここに至るまでが一苦労。一番の問題はひよこ豆の粉でした。
イタリア食材としてはほとんど日本に入ってきていないようで全く見つからず。シチリア出身のイタリア語の先生にも聞いてみたけれど、見つけたら僕にも教えてね~てな感じ・・・
結局インドでも使われているということがわかり、インド食材で探してやっと見つけました。

揚げたてに軽く塩をふって食べます。サクっとしているけれど中は軟らかくてちょっとエスニックな香りもします。100%豆なのでとてもヘルシー。
ビールやワインのおつまみにいくつでもパクパク。
下の写真はパレルモで撮った本物です。違います?
試作その2_b0107003_1974754.jpg

by miacucina | 2006-08-07 16:11 | イタリアのこと

グラニータ

グラニータ_b0107003_23313746.jpg


グラニータ_b0107003_23325976.jpg

ここのところイタリアネタがなかったし、今日も暑かったのでこんなの載せてみます。

シチリアで毎日のように食べていたグラニータ☆
滞在していたタオルミーナでは地元民オススメ「Bam Bar(バン・バール)」に通いました。
お店の外壁のメニューです。可愛いでしょ。

グラニータ_b0107003_23303626.jpg


イタリア版カキ氷なんですが、日本のと違うのは

①シャキシャキじゃなくってふんわりしているところ
②シロップをかけるのではなく、最初から全体がその味になっていてフレッシュな材料で作られているところ
③ブリオッシュにつけて食べるところ
でしょうか~

③は好みなので、頼まなくてもokです。ちなみにシチリアの方々はこれを朝ごはんにすることもあるらしい。はさんで食べるのです。

一番好きだったのが生クリームが乗っているコーヒー味のものGranita di caffe con
panna。
写真の赤いのはフラーゴレ(イチゴ)、白いのはリモーネ(レモン)だったと思います。

どれも美味しかったなあ・・・
ちょっと涼しくなりましたか?
8月の特別教室ではこれをデザートにする予定です♪
by miacucina | 2006-08-04 23:38 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31