人気ブログランキング |

タグ:トスカーナ ( 14 ) タグの人気記事

10月の教室はどのクラスも卵入りの手打ちパスタの予定。

まずは土曜クラスラグーソースのパッパルデッレ

ラグーソースとパッパルデッレ_b0107003_21561311.jpg

パッパルデッレは幅が2cm、長さ15cmぐらいの巾広麺です。(写真には2cm以上のが見えますが~037.gif)
こういう存在感のあるパスタには、やはり存在感のあるソースを合わせます。
トスカーナで習ったラグーソース(ミートソース)で。
しっかりと煮込んだソースは奥行きのある味に仕上がり、赤ワインとぴったり。

イタリアに行くまではミートソースってとても重たいイメージがありました。
でも実際はたっぷりの野菜(玉ねぎ、にんじん、セロリ、トマト)とひき肉、油はオリーブオイル。
じっくりと煮込むことで素材の味が凝縮しているだけなのでした。
しみじみ美味しいです。

秋だな~053.gif
by miacucina | 2008-10-08 22:04 | 料理教室

オリーブの木 その後

10月に入った頃はまだこんなグリーンだったオリーブが
オリーブの木 その後_b0107003_23581836.jpg


このところの涼しさで一気に熟しました。
オリーブの木 その後_b0107003_23583678.jpg


実をつけたのはほんの20個ぐらいですが、結構大きな実になって
ゆらゆらと揺れています。

何だか幸せ♪

トスカーナ地方では11月初旬が収穫時期だそう。
それも実が熟して黒くなる寸前に青い実を収穫するため、トスカーナのオリーブオイルは
鮮やかな緑がかった色をしているのです。

熟すのが半月も早い東京はトスカーナより暖かいってことですね~
さてうちのオリーブはどうしたら良いものか?
by miacucina | 2007-10-19 00:06 | イタリアのこと
3年前、トスカーナのシエナへ料理留学した時のこと。
先生のセレナに連れられて行った先はプロ御用達の市場?倉庫みたいなところ~
朝早かったので誰もいない・・・
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_19413764.jpg

生ハム生ハム生ハム
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_19415119.jpg

肉肉肉
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_1942549.jpg

右の棚、パスタや粉ですが、1Kg以上の大袋ばっかり~立ってるLadyはアメリカ人のアンジェラ♪元気かな?
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_19421464.jpg

スカンピ・スカンピ・スカンピ トスカーナでは冷凍
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_19422570.jpg

野菜市場へ異動
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_19423658.jpg

カルチョーフィ(アーティチョーク) 新鮮&きれい
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_19424786.jpg

ポモドーリ(トマト) これってトマトの原種だよ~と言ってたのはアンジェラ
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_19425663.jpg

ファジョリ(白いんげん豆)こんな赤いさやに入っているのです
一周年記念!イタリアの市場その2 シエナ_b0107003_1943483.jpg


野菜の味の力強さに感動の毎日でした☆懐かしいな・・・
by miacucina | 2007-05-27 20:13 | 旅(イタリア)
みなさーん、なんと明日27日でブログ開設一周年です。
細々とですが続けてもう1年経ったのですね。いつも見てくださってありがとうございます。

昨年は諸事情によりイタリアへは行けず、今年こそと思っていたところ諸事情発生で、もうもう涙が出るくらい行きたいですよ~秋には絶対行きますから!!

というわけで一周年記念、恋しいイタリアを思い出しつつ大好きな市場(メルカート)特集してみることにしました。

第一回目はフィレンツェ中央市場。駅からも近いので、行ったことある方も多いと思います。
一周年記念!イタリアの市場その1 フィレンツェ_b0107003_1391265.jpg

2階建ての中央市場。これは2階で主に野菜や果物を売っています。2階の写真これしかなかった(^^ゞ

一周年記念!イタリアの市場その1 フィレンツェ_b0107003_1392772.jpg

1階は肉・魚・乾物類(パスタや瓶詰めものなども~)ここはお腹が空いた人のためのイートインコーナー。フィレンツェ名物ランプレドット売ってます。これ私あまり得意ではないので、詳しいこと書けませんが、牛の胃袋を柔らかく煮込んだもの。トリッパが第2胃袋でランプレドットが第4胃袋だそうな。これをパンにはさんで食べる、フィレンツェ式バーガーといったところでしょうか?
おじさんが切っているのは内臓じゃないな~茹でた塊肉のようです。
新鮮な牛肉が豊富なこの地方ならではの料理です。

一周年記念!イタリアの市場その1 フィレンツェ_b0107003_1394410.jpg

そしてこの方、かなりの有名人。生ハム・サラミ・ソーセージなどを売るペリーニのおじさん。
気前良く何でもお味見させてくれ、誰が教えたのか「真空パック、真空パック!」と日本語で連発。
一周年記念!イタリアの市場その1 フィレンツェ_b0107003_1312155.jpg

ペリーニのショーケース。中央に移っているのは私の大好きなプロシュート・コット(加熱したハムで日本では骨付きハムっていうのに似ています)生ハムは熟成の程度が違うものが何種類も揃ってます。

一周年記念!イタリアの市場その1 フィレンツェ_b0107003_1395214.jpg

ここが臓物屋さん。牛の胃袋だらけ。圧巻。

一周年記念!イタリアの市場その1 フィレンツェ_b0107003_1310775.jpg

市場の外の屋台で夫が買った先ほどのランプレドット。ここのは少しトマト味。パンを汁に浸すのか、辛いソースつけるか等いろいろ注文聞いてくれます。

あまりいい写真がなくってごめんなさい。
もっと詳しく知りたい方は私の愛読書「イタリアの市場を食べ歩く」池田克美・池田愛美がオススメですよ。
by miacucina | 2007-05-26 13:48 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31