人気ブログランキング |

タグ:ピエモンテ ( 19 ) タグの人気記事

b0107003_23281745.jpg


昨年、ピエモンテ旅行でバルバレスコを訪れた際、GAJAを訪問することができました。
予約もコネもない私達夫婦が、カンティーナの見学が出来たのは、本当にラッキーと言うしかありません。
おまけに最後はBARBARESCOとDARMAGIの試飲付き!070.gif
このワインの美味しかったこと・・・最高の思い出となりました。

内部の撮影はもちろん禁止、あまりにも嬉しくて門の前での写真もすっかり忘れて舞い上がってしまったので証拠写真が1枚もないのですが・・・

写真は、お土産にいただいたCA'MARCANDA MAGARI 2006、
イタリア語版の本は私に、イタリア語の勉強のためにと012.gif

CA'MARCANDAはGAJAがトスカーナはボルゲリで造るワイン。
このMAGARI、イタリア語で「だったらいいな」「そうかもね」などの意で会話に良く使われる言葉。お茶目なネーミングですよね。
セパージュはメルロー50%、カヴェルネ・ソーヴィニオン25%、カベルネ・フラン25%のボルドータイプのワインです。

連休中、友人夫妻を招き、せっかくなので開けちゃいました♪
昨年のイタリアからもうすぐ1年、想い出に浸りながら楽しみました。
もちろん、とてもバランスの良い美味しいワインでした~
あ~そろそろイタリアシック・・・
by miacucina | 2009-05-08 00:26 | 旅(イタリア)

アンチョビ作り

先月、友人と一緒にアンチョビを仕込みました。
ずっと、挑戦したいとは思っていたのですが、
大変そうで、なかなか重い腰が上がらずにいたところ026.gif
築地から新鮮なかたくちいわしが手に入るという、友人のお誘いでやっと実現!
b0107003_1131379.jpg

3kgのかたくちいわし、相当大変かと思いきや
秘密兵器の使用により、サクサクと作業完了。
たっぷりの塩をまぶし、1か月寝かせます。
b0107003_1131112.jpg

さて、ここからがモンダイ!
ネットや本で色々と調べてみたのですが、作り方はまちまち。

1か月冷蔵庫で寝かせてからオイルに浸けて出来上がりとか、
6か月は寝かせるとか、
ある程度、冷蔵庫で寝かせてから常温で発酵させるとか、
上がってきた水を捨てるor捨てない等。

イタリアのサイトによると、発酵には20~22℃が適温らしいので
ずっと冷蔵庫の中だと、なかなか発酵しないかもですね~
お味噌作りの経験からしても、ある程度温度がないと発酵進みませんから。
色々、試行錯誤でやってみます~

良い方法をご存じの方、アドバイスいただけると嬉しいです006.gif

そうそう、アンチョビって日本ではほとんどオイル漬けですが、
昨年ピエモンテに行った際、マンマは塩漬けを使っていました。これです↓
立派なアンチョビですよね。水で塩を洗い流してから使います。
これで作ったバーニャカウダは最高でした。
b0107003_11491894.jpg

こんな風に市場でグラム売りをしています。↓
b0107003_115251.jpg


身が締まっていて、すごく旨味のあるアンチョビだったことを思い出します。
私も、まずは塩漬けで使ってみたい♪
by miacucina | 2009-04-06 12:04 | 料理教室

アルバの夕日

クリスマスも過ぎ、今年も残すところあと4日。
おせちの用意も少しずつし始めました。
今日は黒豆を煮ています。

1月の教室は以下の通りです。

1月10日(土) pm12:00~15:30 残席1
1月19日(月) pm12:00~15:30 残席1
1月22日(木) am11:30~15:00 残席1

肉攻めの12月でしたので、1月は絶対に魚介料理!です003.gif

今年、印象に残っている風景のひとつ。
アルバの丘の夕日を。
b0107003_13304470.jpg

by miacucina | 2008-12-28 14:15 | 料理教室

タヤリン

今月の木曜クラス、お休みの方が多かったため、急遽eataly食材研究ツアーに変更058.gif
ランチをして買い物をして楽しいレッスン(?)となりました。

b0107003_23565159.jpg

で、私はタヤリンの乾麺を購入、日本ではまだ珍しいパスタだと思いますが
タヤリンとはピエモンテ地方の方言で「タリオリーニ」のこと。
でも一般的なタリオリーニよりも細く、卵の使用量も多いのが特徴です。

6月のピエモンテ旅行でもその形状と食感がとても気に入って、何度か食べました。
パスタというよりも、中華麺のような感じなんです。
私ラーメンも断然、細麺好き♪
チキンスープで食べたら美味しいだろうな~なんて考えたりしていました。

この乾麺はどうかしら?と思いながら今日の昼食。
ボロネーゼソースに合わせましたが、予想以上に美味しかったです。
また買いに行こうっと053.gif
b0107003_23572258.jpg


せっかくですから、ピエモンテでのタヤリンネタを・・・
b0107003_23593222.jpg

マンマに習った家庭のタヤリン。
パスタマシーンを使って、やはり生地は薄く細くです。
b0107003_032823.jpg

このときはラグーソースと野菜入りのラグー2種でいただきました。
どちらも美味しかった~

そしてこちらはぐっとシンプルに、セージとバターのソースで
b0107003_014915.jpg

ブラにあるスローフード協会認定のオステリアBOCCONDIVINOで食べました。

コクのあるラグーソースにも、シンプルなソースにもどちらにも相性の良いパスタです。
多分、今頃ピエモンテではどこのリストランテもこのバターソースのタヤリンに
白トリュフ削ってサーブされているハズ
あ~食べに行きたーい070.gif
by miacucina | 2008-10-19 00:20 | 旅(イタリア)

バローロ・キナート

vruocculuさんのブログで思い出し、私も写真を捜しました016.gif
b0107003_2314467.jpg


ピエモンテに行った際、飲んでみたいと思っていたのがこれです。
Barolo Chinato(バローロ・キナート)
キナの木の樹皮と数種類のハーブのエキスをバローロに添加し、糖分を加えたもので
主に食後酒として飲まれているものです。

薬草酒といったほうがわかりやすいでしょうか?
なんか身体によさそうな味がしました。
食後酒は消化促進を助けるとワインの学校で教わりましたが
何度食後酒で悪酔いしたことか・・・(助けられないぐらい飲みすぎだって)

あ、話がそれました・・・
ここは土地のワインを展示・販売、そして試飲できる公営のエノテカ・レジョナーレという場所です。
バローロ・バルバレスコの畑があるピエモンテ州はトスカーナ州と並んで
イタリアの二大銘醸地。
アルバを中心としたランゲ・ロエロ地区にはエノテカ・レジョナーレがたくさん存在します。
わずかな金額でいろいろなワインが試飲できるんですよ~
日本のどこかのレストランみたいにちょびっとじゃなくって、
このキナート結構なみなみと注がれてます037.gif
いろいろなキナートを飲み比べもできたのですが、甘いのでそんなに飲めない・・・

外観はこんな美しいお城なのでした。
なんて青い空!
b0107003_2345590.jpg

by miacucina | 2008-10-02 23:47 | 旅(イタリア)

EATALY情報!

以前トリノのEATALYご紹介しましたが、ついに日本上陸情報をGetしました016.gif

場所は代官山、駅から3分ぐらいのところに
新しい商業施設「代官山 LOVERIA(ラヴェリア)」というのが9/27Openし、
そこの1Fに入るそうです。
トリノと同じくイートインスペースや料理教室の開催も予定しているそう。
とっても楽しみですね070.gif

関連記事はこちら

EATALY TorinoのHP


b0107003_18232865.jpg

代官山で働いている友人から看板の写真も送られて来ました♪
着々と準備が進んでいるようですね~
by miacucina | 2008-08-28 18:21 | お知らせ

思い出の一皿

お盆休み&連日のオリンピック観戦ですっかりご無沙汰しておりました
東京も急に涼しくなって夏バテ気味の体も少しやる気を取り戻しつつあります047.gif

b0107003_12572731.jpg


ピエモンテで出会った一皿・・・
ボローニャ・ピエモンテと肉・肉の日々が続き、野菜好きな私の体は少々悲鳴をあげていました。
そんな中、La morraの丘にあるレストランOsteria Veglioで出会ったこの一皿、
お料理の名前は覚えていませんが、タルト生地のようなカリカリに焼けた器の中に
とろりとした茄子とチーズが入っていて上にはプチトマト。
全体をオーブンで焼いてあったので、出てきたときには熱々フーフーでした。
バジルのソースが添えてあり、シンプルですが繊細かつバランスの良い味加減。
このあとのお料理もどれも美味しく、夫と私は今回のレストランの中でベスト1をつけました。
vruocculuさん、グラディスカのシェフおすすめのレストランでした。美味しい情報をありがとうございました010.gif

この日も暑くテラスは30℃を軽く越えていたと思います。(こんなに暑くてもなぜかお外で食事するイタリア人)
吹く風はほとんどなく、思わずワインクーラーのお水でおでこを冷やしてしまったぐらい。042.gif

そんな過酷な条件の中、熱々なお料理でしたが私の中ではとても印象深く残っています。
冷たいフランチャコルタと一緒にいただいた思い出の一皿です。
こんな風景を眺めながら暑さと闘ったランチでした012.gif
b0107003_133588.jpg

by miacucina | 2008-08-24 13:08 | 旅(イタリア)
b0107003_1474079.jpg


トリノの王宮前のカステッロ広場にて
30℃を越える暑さの中、みんなこのわんこになりたかった・・・004.gif
by miacucina | 2008-07-27 14:16 | お知らせ

トリノのEATALY

突然話はピエモンテに飛びますが・・・

イタリア旅行最終日、トリノでEATALY(イータリー)を訪れました。
eat + italy でEATALYたそうです。
イタリア中の美味しいものを集めたというデパ地下みたいな巨大スーパー、美味しいもの好きなら絶対ここ大好きになるはず010.gif
出発まであまり時間がない中、2時間1本勝負みたいなお買い物しました。

入り口を入ると書籍コーナーがあります。たくさんの料理本が並び、中には和食を紹介する本なども。カウンターのお姉さんがいろんな相談にのってくれます。
b0107003_1358513.jpg

こちらはパスタコーナー、あらゆる種類のパスタが並んでます。見るだけでも楽しい♪
b0107003_1359653.jpg

こちらは加工品、瓶詰めコーナー。アンチョビやツナ、ペースト類がたっくさん!
車でこられるところに住んでいたら全部買いたいぐらいの充実ぶりです。
b0107003_13591393.jpg

こちらはPizzaとフォカッチャのイートインコーナー。他にも色々なイートインが充実しています。ジェラート、ワイン、お肉、お魚、ドルチェ・・・
ランチゆっくり食べてないで、ここで食べれば良かった~と少々後悔。絶対また来てやる!!
b0107003_13592018.jpg

おなじみパルミジャーノです。
b0107003_13593164.jpg

他にもこんなに種類豊富なチーズたち。
b0107003_13594086.jpg

こちらはプロシュート。
b0107003_13594876.jpg

そしてクラテッロやサラミ。
b0107003_14224533.jpg

この他にも、ワインを始めとしてお酒・精肉・魚介・パン・お菓子・野菜・フルーツなどすごい充実ぶり。

どうでしょう、行きたくなったでしょう?
なんとこの秋、代官山にイータリーが出来るらしいという
噂を耳にしました070.gif
ホントだったらすごくうれしい053.gif
でもバカ高いのだけはカンベンしてほしいな~
by miacucina | 2008-07-18 14:21 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30