人気ブログランキング |

タグ:フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア ( 3 ) タグの人気記事

アグリ近くのカゼイフィーチョ(チーズ工房)を訪れました。

この辺りのチーズはFormaggio Fagagnaファガーニャのチーズと呼ばれ、地元では味の良いことで知られているそうです。
b0107003_11313491.jpg
ひっきりなしにお客さんが訪れていました。
b0107003_11305003.jpg
牛のミルクから作られる硬質チーズ。熟成期間の違うものが並んでいます。3ヶ月の若いものから2年ものまで。
b0107003_11320317.jpg
ご好意で工房を見学させていただきました♪
b0107003_11565885.jpg
朝の仕込み時間の忙しい中、とても親切に説明してくれました。
b0107003_11573620.jpg
b0107003_11325128.jpg
固まり始めたチーズをカットしているところです。
b0107003_11582336.jpg
その後布で集めて
b0107003_11584134.jpg
b0107003_11590445.jpg
型に入れて水分を抜いて行きます。
b0107003_11575622.jpg
棚の上に並べ、さらに水分を抜き落ち着かせ
b0107003_12023330.jpg

塩水に浸けます
b0107003_11592660.jpg
b0107003_12001067.jpg

熟成庫で寝かせて

b0107003_11594499.jpg

店頭へ

b0107003_12065821.jpg

熟成の若いものは柔らかくミルキー、まだ断面に空気の穴がたくさん見えますよね。

b0107003_12263627.jpg
面白かったのがこのうどんみたいなもの。なんだと思いますか?


チーズを型から外した時に角を面取りした端っこなのですが、地元ではこれをフリッコに使うのだそう。
まだ塩味のついていないフレッシュなもの。
他のチーズは購入しましたが、さすがにこれは日持ちがしないので買えず。数も限られているから早い者勝ちな商品。

地元の食生活を支えるこんなお店、町のお豆腐屋さん的存在です。

生産者訪問は続きます。







by miacucina | 2014-11-26 12:38 | 旅(イタリア)
旅行記の続きです。←絶対今年中に終わらせる!!つもり…
ウーディネから車で30分程、ファガーニャにあるアグリツーリズモで2泊しました。

入口の様子。のどかな田園地帯にぽつんと存在する家族経営のアグリです。
b0107003_17505822.jpg
玄関。
b0107003_17512180.jpg
ダイニング。
クラシカル、素朴だけどセンスの良いインテリア。
b0107003_17532633.jpg
b0107003_17531346.jpg
馬、豚、アヒル、鴨、ウサギ等が元気に育っていて。もちろん食用。
ハーブやお野菜、果物もたくさん植えられていて、それらを使ったお料理が提供されます。
b0107003_17524835.jpg
お部屋からはこんな眺め。とっても癒されました。
b0107003_13514611.jpg
このアグリを経営しているのはお母さんと4姉妹。
今気付いたのだけど、写真がない(^_^;)残念!ご興味ある方あきさんのBlogへどうぞ!!

宿のシェフは次女のマルゲリータさん、双子の姉妹です。
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の代表的な郷土料理をレッスンしてもらいました。

まずはフリッコ。フリッコには2種類あって、こちらはカリカリタイプ。Frico friabile
b0107003_19150989.jpg
もう1つはジャガイモとチーズを合わせて作るタイプ。
最近は茹でたジャガイモで作ることが多くなったようですが、本来は薄切りのジャガイモを玉ねぎとゆっくりじっくり炒め
b0107003_19114291.jpg
火が通ったところでチーズ(アジアーゴタイプの若いもの。この地区ではファガーニャのチーズと呼ばれています)を加え、練り込む。
b0107003_19115599.jpg
最後は両面に焦げ目をつけて、パンケーキのように成型して出来上がり♪
手間をかけた分、ほっぺた落ちる美味しさ(*^_^*)
b0107003_18322835.jpg
菜園で栽培された豊富なハーブは
b0107003_19035885.jpg
フリッタータ(オムレツ)に。もちろん卵も自家製で、フレッシュなハーブの香りが贅沢。
b0107003_18324111.jpg

フリウリ名物のラビオリ、チャルソンスcjarsons。
これ味が想像できなくて、ぜひ食べてみたかったものの一つ。
b0107003_19032155.jpg
アグロドルチェな詰め物はお隣のオーストリアの影響なのだそう。
蒸したじゃがいもに玉ねぎ、ミント、レーズン、バター、シナモン、砂糖、塩・こしょう。
砂糖もレーズンも結構たっぷり。想像できますか?笑


b0107003_19030441.jpg
シンプルにバターソースで。後でリコッタ・アッフミカータをトッピング。
あのワインに合いそう♡♡
b0107003_19044690.jpg
こちらは大麦といんげん豆のzuppa。滋味深い郷土料理。ホッと癒される家庭の味でとても美味しい。
b0107003_19052712.jpg
フリウリどこでも目にした郷土菓子。グバーナGubana。
たっぷりのナッツ類とレーズンを巻き込む。チャルソンス同様、オーストリアの香りがする。
b0107003_19034524.jpg
b0107003_18340726.jpg
ワインといただいても美味しい。
このグバーナは本当にどこに行っても目にしました。フリウリの方はこれを見ると故郷を思い出すのでしょうね(^・^)
b0107003_18343669.jpg
CASALE CJANOR
Via Casali Lini, 9
33034 Fagagna(UD)







by miacucina | 2014-11-25 14:52 | 旅(イタリア)
ウーディネはフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の中央部に位置する町。トリエステに次いで人口の多い県都です。
とても趣のある美しい街、なんとなく異国の雰囲気があるのは、オーストリアやスロベニアと国境を接しているから?

b0107003_19152047.jpg
雨上がりの街はとても静かでした。と思ったらこちらもお店の定休日の日だった(^_^;)
b0107003_19162376.jpg
b0107003_19155308.jpg
行ってみたかったこちらのお店。あ、開いてる!
b0107003_19165332.jpg
が、お休みでした。残念。猫ちゃんがいる居酒屋。ウーディネはオステリアが充実していると事前に調べていたので、何軒かハシゴしてみたかったのですが…
Al cappello
b0107003_19164347.jpg
お目当てのもう1軒のお店もお休みで、がっかりしていたところ開いているお店発見♪
日も暮れてきてなんとなくお腹も空いていたので入ることにしました。
b0107003_19172209.jpg
フリウリのワインがたくさん♪意外といいかもこのお店。
b0107003_19173411.jpg
何気ないこんなディスプレイも素敵です。
b0107003_19181755.jpg
お昼の生ハムが結構効いたので、軽いお食事にすることに。

やったー!!初フリッコ。フリウリといえばコレ。必須です。
じゃがいもとアジアーゴの若いものを混ぜて焼いたお料理。お隣は付け合せのポレンタ。
いも、チーズ、ポレンタ…北イタリアらしいお料理です。
b0107003_19183672.jpg
めちゃめちゃ美味しい♡♡ポレンタと一緒に食べるのもまた美味しい♡
もっと重たいイメージのフリッコでしたが、惚れました 笑。
驚いたのはフリッコはセコンド(メイン料理)の欄に書かれていること。確かにこれでお腹は十分な感じありです。

他はコントルノから2品。イタリアでお野菜が食べたい時はコントルノの欄がおすすめ。通常はメインの付け合せとして選ぶお料理、それを2品という変則的なオーダーにも快く応じてくれました。シチリアのカポナータを思わせるようなアグロドルチェなお料理。
クレモナ出身のシェフ、アグロドルチェは故郷の味なんだそう。
b0107003_19192401.jpg
もう1品はオレンジといんげん、オリーブ。いい感じにシェフのオリジナリティが効いているお料理。

b0107003_19190946.jpg
白ワインの聖地ですから、飲まなくちゃ。
お店のマダムもワインに詳しい、どんなのが好き?このお料理にはこれね。など的確なアドバイス。
ワインが街に根付いている、そんな印象。
b0107003_19195008.jpg
やっぱり美味しいワインが充実している土地って盛り上がるわ~♡フリウリ好き♡←単純
b0107003_19200976.jpg
結果オーライでとっても素敵なお店に当たりました。
ex Provinciali

すっかりほろ酔いいい気分で、この日のお宿アグリツーリズモへ。


続く











by miacucina | 2014-11-05 09:53 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31