人気ブログランキング |

タグ:フリウリ ( 1 ) タグの人気記事

先日フリウリの自然派ワインを飲む会を開催しました。
b0107003_10374399.jpg
ラディコン&グラブネルを満喫。
1本は昨年ラディコンを訪れた際のお土産♪
で、久しぶりに旅行記の更新です^^;

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の東、スロヴェニアと国境を接するゴリツィアはイタリア自然派ワインの聖地。
のどかな山あいの小さな村であまり歩いている人も見かけないような静かな場所でした。

こちらがラディコン。昔ながらの小さな農家といった趣きです。
b0107003_10275504.jpg
建物の前にはすぐ葡萄畑が。新緑の頃だったので、とても清々しく気持ちがいい。
b0107003_10301923.jpg
スタンコ氏自ら畑を案内してくれました。
b0107003_10293751.jpg
ちょうど花が終わり、小さな実を付け始めたところでした。
残った花は雨で濡れると蒸れて病気の原因になるので、一房ずつ手で払うとのこと。
b0107003_10295813.jpg
b0107003_10303978.jpg
続いてカンティーナを見せてもらいました。
マニア垂涎のワイン達が眠る場所。
b0107003_10313465.jpg
b0107003_10324830.jpg


b0107003_10353336.jpg

熟成中のワインをたくさん試飲しました♪こちらはリボッラ・ジャッラ2013。白ブドウですがまず果皮ごと4ヵ月浸け込んだ後、樽へ。
ラディコンの白は樽で4年+瓶詰後2年以上で出荷なので、これが世に出るのは当分先です。 
スタンコ氏曰く、2年目が一番タニックになるんだとのこと。フルーティで十分飲めそうな感じでしたけど…笑
ここ最近で良かった年は2011年と2012年だそうです。
b0107003_10322772.jpg
JAKOTヤーコットはTOKAYトカイの逆さ読み。
ハンガリーのトカイとの問題でこちらのトカイが表記できなくなり、それ以来ヤーコットと表示することに。
ちょっとお茶目な話です。
b0107003_11310108.jpg
良い年はリゼルバも作るとのこと。
b0107003_11314564.jpg
    

この後、ちょうどお昼時ということでご家族とのランチをごちそうになってしまいました。家庭のご飯うれしい〜♡♡
自家製サラミやチーズが並ぶのはイタリアの定番ですね。
b0107003_10333420.jpg
ワインはもちろんラディコンで。写真は息子さんが手がける熟成が短いシリーズのピノグリ。
b0107003_10334535.jpg
ズッキーニのスープ。優しい家庭の味が身体に浸みる〜美味しかったです。
b0107003_10335808.jpg
ホワイトアスパラの季節だったので、茹で卵をのせた定番。シンプルな家庭料理が本当にうれしい(^・^)
b0107003_10340950.jpg
付け合せのジャガイモ。たっぷりのオイルで揚げ焼きしてあるので、外側はカリっと中はホクホク。
b0107003_10342513.jpg
2年前に病気を患ったというスタンコ氏、野菜中心のお食事は奥様の気遣い。
美味しい家庭料理を味わいながら、またいろいろ飲ませていただきました。幸せ♡

余談ですが、家庭内ではイタリア語のほかにスロヴェニア語とフリウリ語が飛び交います。アウェイ感満載 笑
スロヴェニア語での「乾杯」教えてもらいました。
「ZIVJO」ズィビヨ!!
b0107003_10344674.jpg
娘さんに双子の赤ちゃん誕生で、スタンコ氏とっても嬉しそうでした。
b0107003_10350554.jpg
実は私ずっとアンチ自然派だったのですが、ラディコンやグラブネルと出会って考えを改めました~
この日も相当飲んだのに、残らず身体がすっきりする感じがあるんですよね。

最後に記念撮影♪
貴重な体験をさせてくれたakiさんありがとう♡♡
b0107003_10355447.jpg
訪問から時が経って記憶に自信がないため、いろいろ間違っていたらごめんなさ〜い(^_^;)








by miacucina | 2015-02-26 12:01 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30