人気ブログランキング |

さんまの塩焼き

やっと涼しくなったかと思ったら、朝晩は寒い日もあって、すっかり秋ですね。
秋といえば、これを食べないわけにはいきません。
b0107003_057233.jpg

本来なら1本姿で焼きたいところですが、グリルに入らないので、半分に切ることに。

皮をパリパリに焦がし気味に焼くのが大事ですよね♡
すだちをたっぷり、大根おろしもたっぷりで、焼き立ての旬のさんまはごちそうです。
by miacucina | 2011-09-28 10:56 | 和食
以前アップした愛媛県産の絹かわなす。
ついに近所のスーパーにも登場しました!頑張ってますね。
1個400~500gもある大きな茄子です。i-phoneと比べてこの大きさ
b0107003_1527672.jpg

今シーズン、私は何個これを買ったことか(笑)見つけると即買いの大ファンです♡

生でサラダにしても良し
b0107003_1527306.jpg

グリルしてハーブマリネ
b0107003_15272088.jpg

和食の定番、揚げ浸し
b0107003_15275960.jpg

なす味噌炒めでとろとろの食感を楽しむ
b0107003_1528933.jpg


まだまだ食べますよ~♪
by miacucina | 2011-08-28 15:37 | イタリア料理

塩麹

残暑お見舞い申し上げます。

ご無沙汰してしまいました(^^ゞ
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

残暑がぶり返した昨日、塩麹を仕込みました。
b0107003_224146100.jpg

麹、塩、水を合わせて作る、醗酵調味料。
もう何年も前に生徒さんに頂いたことがあり、肉や魚を漬けておくと、旨味が増してとても美味しかったのです。
いつか自分でも作りたいと思っておりました。

常温で1週間寝かせて出来上がりです。
早く使いたくて楽しみ♪
すでにとても良い香りがしています。
by miacucina | 2011-08-24 22:54 | 保存食
1カ月ほど前の話ですが、京都出張の夫が市場から鱧の照り焼きを買って来ました。
包みを開けて一言、「で、でか!」品が無いから大きいと言いましょう 笑
こんなに肉厚な鱧は初めて見ました。
b0107003_124283.jpg

関東以北でしか生活したことがないので、鱧を日常的に食べる習慣がありません。
どのぐらいのサイズが適当なのか、全くわからず。
でも懐石料理でお椀に入っている鱧は、もっと小ぶりだったはず・・・

食べてみると、骨が口に残ります。
骨切りはしてあるのですが、大きい=骨も太い。
でも肉厚で、鱧を食べてる~という満足感があり、ご飯のおかずにはピッタリでした。

関西の方はどんな風に使い分けているのかな?

ちょうど新生姜ご飯を炊いたので、一緒に。好相性でした。
b0107003_12153583.jpg





by miacucina | 2011-07-15 12:18 | 和食

青森の夏は「みず」

青森に帰省した夫が「みず」を買って来ました。
みずは東北の夏の山菜。調べてみたところ、イラクサ科ウワバミ属。正式名称はウワバミソウ。
ちなみに発音は「み」にアクセント。
こちらのサイトの写真が全体像です。
b0107003_1540984.jpg

私はこの写真の「水もの」にするのが一番好き。
昆布だしに塩・赤唐辛子・醤油少々を加え、さっと湯がいたみずを浸しておきます。味がなじめば出来上がり。
これに「ほや」を入れることもあり。

子供の頃、親戚や近所に必ず山菜採り名人がいました。
季節になると、山に入り、タラの芽・しどけ・わらび・ぜんまい・こごみ・ネマガリタケ・みず等を採って、届けてくれたものです。

特にみずは両手で抱えるほど届くことが多く、下処理が大変なので、床に新聞紙を広げ、家族みんなで皮をむきました。葉先から4~5cm長さにポキっと折りつつ、外側の薄皮をはがしていきます。

青森の山は食材の宝庫だったのですね。
当たり前のように食べていた山菜は、都会暮らしの今は貴重なものとなってしまいました。

しゃきしゃきとしてみずみずしい食感は、夏の食卓には欠かせないものでした。
秋田や山形でも食べられているようです。
この夏、そちらへお出かけのご予定があれば、ぜひ味わってみてください♪




by miacucina | 2011-07-06 16:07 | 和食

今年のお味噌 途中経過

2月に仕込んだ我が家の味噌、どうなっているかな?
b0107003_013994.jpg

うっすらたまりが上がり、いい香りもしてきていますが、天地返しをするとまだ下の方は色が浅いです。
土用まであと1カ月、その頃にはかなり良い状態になりそうです。

去年のお味噌がもうないので、待ち遠しい♡




by miacucina | 2011-06-24 00:06 | 保存食

ママさんの梅干し

みなさん、唾がいっぱいでる記事です 笑
お料理に使う酸っぱい梅干しが欲しくて、20年来の友人、ママさんにおねだりしました~
b0107003_1435409.jpg

手前から時計回りに、10年物、2008年、2009年、2010年と4種類も送ってくれました♡
美しい~

ママさんは練馬でご主人と中華料理店を営んでいて、とっても料理上手。
毎年漬けている梅干しは、完熟の南紅梅を使うこだわり。

おまけにこんなものも。
b0107003_14355753.jpg

ワインのようなこの液体、左は赤梅酢。右は梅干を入れていたカメの底にたまったエキスだそう。
赤梅酢はフレッシュな酸味と香り、
梅エキスは熟成感のあるまろやかな酸と引き締まった塩味。ワインのコメント風 笑
どちらもお料理がグレードアップしそうです。

ママさん、ありがとう♪
あ~これ打ってる間中、口の中は唾がいっぱい 笑

なかなか挑戦出来ずにいる梅干しですが、そのうちチャレンジしてみたいものの一つです。




by miacucina | 2011-05-22 14:47 | 保存食
美容院で見ていた雑誌にこれが
b0107003_1726598.jpg

帰宅して速効作っちゃいました♪

私、アスパラには目がないのです010.gif

アスパラは固い皮をむき、半分に切って薄切り肉(しゃぶしゃぶ用がおすすめ)を巻きます。
塩、こしょうをふり、オリーブオイルでこんがり焼いて、仕上げにお醤油をふりかける。以上。
レモンは必須。ビールも必須。笑




by miacucina | 2011-05-21 17:33 | 和食

豆ご飯は塩で炊く

今が旬のグリーンピース。
今までで一番美味しいと思った豆ご飯は、塩だけで炊いたもの。
b0107003_15192026.jpg

出汁を入れたり、豆を別に茹でて加えたり、いろいろ試しましたが、これが一番♪

水加減をしたお米に、さやから出したグリーンピースと、なめてみてちょっとしょっぱい加減に塩を加え、あとは普通に炊くだけ。

一緒に炊くので豆の色は落ちてしまうけれど、塩味のご飯で豆の甘さが引き立って、シンプル イズ ベストとはこのことか。と思える美味しさ。

新鮮なさやつきのグリーンピースでね。




by miacucina | 2011-05-11 15:35 | 和食

青森の山の幸

姫竹(ヒメタケ)と呼ばれているタケノコ。
b0107003_027528.jpg

青森でタケノコと言えば、こちらが一般的。
春の訪れを告げる山菜です。
地方によっては、ネマガリタケとも呼ばれています。

地元では、お味噌汁にしたり、煮物に入れたり、水煮にして保存食にしたり。
おでんにも入っています。
b0107003_0272028.jpg

うちは皮ごとグリルで焼いて、味噌マヨネーズで食べるのが好き♡
焼きトウモロコシにも似たその香りは、1年に1度の楽しみです。

初物はまだ小さくて、青かった。





by miacucina | 2011-05-11 00:38 | 和食

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30