人気ブログランキング |

ひりょうず

久しぶりにうちご飯ネタで。
週末ごはん、ひりょうず(飛龍頭)を作りました。がんもどきのことです。
手作りはちょっと手間がかかりますが、買ってきたものとはやっぱり一味違って、メインのおかずに昇格しちゃいます。
b0107003_23192650.jpg

この日の具は、にんじん・きくらげ・ぎんなん・車エビです。
揚げたてを辛子醤油でいただきました~美味しい♪
日本酒飲みながら、こんな食卓。
ほうれん草のお浸し、イカときゅうりの和え物、じゃこ天など。そうそう海老の頭も揚げます、絶対。
b0107003_23242737.jpg

そして・・・
翌日のひりょうずはお出汁で煮て、大根おろしと共に揚げだし風に。
b0107003_232723.jpg


最近、和食が手抜き気味だったので反省しながら晩酌。
by miacucina | 2010-12-20 23:39 | 和食

松茸の土瓶蒸し♪

この前の連休中、松茸の土瓶蒸し&松茸ごはんをしました。

当初今年は猛暑で松茸が少ないとのことでしたが、ここに来て急に変わった様子。
この日も国産松茸が例年に比べてとてもお安い!(とはいえやっぱり清水ですけど・・・)

b0107003_23195983.jpg

は~~っ♡ おだしが滲みる~ 日本人で良かったと思える瞬間です。日本酒もすすみます。

そして松茸ごはん、いつ死んでもいいようにここぞとばかり贅沢に投入してみました!
b0107003_2320681.jpg

つやつやの新米と松茸、来年も食べられますように(祈)
b0107003_23201281.jpg

by miacucina | 2010-10-22 23:34 | 和食

だし

ここ数年、夏になると必ず作っているもの、山形のだしです。
b0107003_2311156.jpg


山形出身の元同僚に教えてもらってから、すっかりその美味しさにハマり、夏の定番料理として定着しました。最近はTVや雑誌等でも良く紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。

きゅうり、なす、青紫蘇、みょうが、ねぎなどを細かく刻み、写真の昆布と和えたら出来上がり!
お醤油を少々調味料として加えるだけ。

ご飯にのせても良し、冷ややっこにのせたり、納豆に入れたりと何にでも合う常備菜です。
お素麺にも合うので、細いパスタでもイケますねきっと。
紫蘇やみょうが、ねぎの香りが食欲をそそります。

故郷を想い出すような身も心もほっとする1品、好きだなあこういうお料理♡
by miacucina | 2010-07-01 23:10 | 和食

あさばの朝ごはん

昨日の続編で朝ごはん。

どんこ椎茸とお揚げb0107003_1927182.jpg   目の前であぶっていただきますb0107003_19272529.jpg
焼き立ての出汁巻き卵 あつあつでふわふわ   主人の誕生祝いでお赤飯♡  b0107003_19273522.jpgb0107003_19274138.jpg
がんもどきと若竹煮                   沼津産アジの干物          b0107003_19274861.jpgb0107003_19275618.jpg
粟麩の田楽                       炊きたてのご飯とあさりと蕗のお味噌汁                b0107003_1928455.jpgb0107003_19281162.jpg
フルーツ                          お汁粉                      b0107003_19282994.jpgb0107003_19284097.jpg

すべてタイミングをはかって直前に調理されたことのわかるお料理。
心のこもった朝食でした。
ただ前日のお食事でお腹いっぱいだった私は、朝もまだ空腹感がなく完食できず。
今なら全部いただけるのに~残念!
by miacucina | 2010-06-02 19:44 | 旅(日本)

修善寺あさば

修善寺のあさばに行ってきました。
温泉に行くのは1年ぶり。とても楽しみにしていました。
あさばといえばこの能舞台が有名、創業500年の歴史あるお宿です。
b0107003_18202131.jpg

古いけれど隅々までお掃除が行き届き、魂が洗われるような心地よさを感じました。

お風呂は男女別のお風呂、露天風呂、貸切風呂、部屋の内風呂と4種類を堪能。

地のもの、旬のものを生かした正統派のお食事、さりげないけれど趣味のよい器使い。
今年初の鮎もいただきました。近くを流れる大見川で釣られたものだそうです。焼き加減が絶妙。
まだ大きくないので骨ごといただけます。
b0107003_17542993.jpgb0107003_17543531.jpg
b0107003_17544188.jpgb0107003_17544865.jpg

b0107003_1811344.jpgb0107003_1812255.jpg
b0107003_1812824.jpgb0107003_1813488.jpg
b0107003_1814190.jpgb0107003_183951.jpg

b0107003_1832778.jpgb0107003_1831861.jpg

b0107003_1834531.jpgb0107003_1833752.jpg

豪華さはないけれど、心のこもった丁寧なお料理でした。タイプです010.gif
鮎と桜海老、美味しかったなぁ・・・

朝ごはんも素敵でしたよ♡ またご紹介します。
by miacucina | 2010-06-01 18:09 | 旅(日本)

鯛しゃぶ

週末、旬の桜鯛を買いました♪ 天然物は姿が美しい072.gif
桜鯛とはこの時期、産卵期で脂の乗った真鯛の呼称です。
b0107003_21514235.jpg

まだ少し寒かったので、今シーズン最後の鍋(?)
鯛しゃぶにしてみました。
出汁には焼いた骨も入れます。もうそれだけで美味しいスープです。
新若布や長ねぎ、三つ葉などと一緒にしゃぶしゃぶしました。
b0107003_21514977.jpg

〆は汁かけ飯。
鯛や野菜の旨味が十分にでた出汁を、炊きたてのご飯にかけ、生姜の千切りと白ゴマをふり、さらさらといただきました~生姜がとても良い仕事をします。
鍋ってこの〆のためにするようなものですよね。
b0107003_21515719.jpg

頭と鯛子は一緒に甘辛く炊いて、完食しました。
さすが!鯛って捨てるところがありません。エコだわ~
by miacucina | 2010-04-20 22:09 | 和食

またまたちらし寿司

もう先週の話ですが、海外から帰った人のために(実は自分が食べたかった)またちらし寿司を作りました。
実家の母が何かっていうとちらし寿司を作る人だったのですが、どうやら似てきたようです・・・

小柱、焼き穴子、海老そぼろ、せりをのせて。
すし飯にはいつも人参、牛蒡、油揚げを煮たものを入れていますが、季節によってはれんこんや筍を混ぜたりします。今回は今シーズンお初の筍。
b0107003_13561584.jpg

鯛の昆布〆筍煮姫皮の木の芽あえ も。
b0107003_13562199.jpg

締めは蛤の潮汁でした。

は~和食ってエネルギー使います042.gif
けどホッとするかな、やっぱり。
by miacucina | 2010-03-28 14:12 | 和食

ツイッター

ツイッターなるものを始めてみました。
イマイチ使い方がマスターできておりませんが
やってる方はフォローしてみてね053.gif
@carincyoです。

三色そぼろ丼を作りました。
b0107003_23315356.jpg

by miacucina | 2010-03-17 23:33 | 和食
桜のつぼみもふくらんで、花粉も飛んで(笑)、春がやってきました。
ずいぶん久しぶりの更新となりました。
ご心配をおかけしましたが、もう大丈夫!元気です。

料理教室は4月より再開いたします

お料理もリハビリを兼ねて少しずつ作っていました。
写真はひな祭りに作ったちらしずし。
b0107003_11502535.jpg


この数カ月で、私の元気指数は1.一度に料理を何品作れるか 2.イタリア料理が食べたいか
で示される!ということが判明しました(^^ゞ
何品か作りたくてもさくさく段取りができず身体も動かず、おまけに全くイタリア料理を食べたいと思えなかった。
こんな悲しいことが私の身に起こりました007.gif

元気を取り戻すのにだいぶ時間がかかってしまいましたが、また新たな気持ちで頑張ります058.gif
by miacucina | 2010-03-12 12:09 | お知らせ

辻留お料理塾

今年の4月から赤坂の辻留さんのお料理教室に通っています。

教室ではイタリアンばかりですが、実は和食が一番好き♡というかホッとするんですよね。
今までにも数々の和食のお稽古に通いましたが、辻留さんにはずっと通ってみたい想いがあり、今年になってやっと実現。

毎月、季節のお料理をご主人が作りながら説明して下さり、最後にそれらをお座敷でいただきます。
10月は戻り鰹や、名残りの鱧と松茸の土瓶蒸しなど、秋の食材満載のお料理でした。

かつおのお造り
b0107003_2028345.jpg

松茸の土瓶蒸し
b0107003_20284527.jpg

さばの味噌煮と焼き豆腐
b0107003_20285430.jpg

甘鯛の荒磯揚げ 菊の葉の塩衣揚げ
b0107003_2029412.jpg

北寄貝、ほうれん草、菊の花の胡麻酢あえ
b0107003_20291446.jpg

栗の茶きん絞り
b0107003_20292574.jpg

この他、小芋のご飯がありました。

奇をてらったものは一つもなく、本当にしみじみと美味しいお料理です。

季節の素材を、一番美味しい状態で丁寧に料理する心、を毎回教えていただいています。

なかなか忙しい毎日に実践するのは難しいことですが、ほんの少しだけでも心をこめる気持ちを大事にしたいと思います。
by miacucina | 2009-11-04 20:29 | 和食

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30