人気ブログランキング |
日曜の朝「新鮮な魚を買いに行くから朝ごはんは外で食べよう」とマリーサ。
ナポリの老舗カフェ、ガンブリヌスへ行きました。
b0107003_2055556.jpg

地元民にも観光客にも大人気のカフェ。
b0107003_20553072.jpg

クラッシックな内装はいつ行っても素敵♪
b0107003_20554650.jpg

ナポリに来たらこれを食べなくてはいけません、スフォリアテッレ♡
何層にも折り重なったパイ生地に包まれているのはレモンの香りのリコッタ入りクリーム。
セモリナ粉が入っているので、想像よりもずしりとしたクリーム。

スフォリアテッラには生地違いのものがもう一つあり、そちらはフロッラと呼ばれていてもう少し柔らかい感じのパイ生地。ちなみに前述のパリパリバージョンはリッチャと呼ばれています。
クラシックなジノリのカップが素敵ですね。
b0107003_2056589.jpg

テラスでの気持ち良い朝食後向かったのは、メルジェリーナ。ナポリ中心部から西へバスで15分程の場所。
b0107003_20573019.jpg

市内の喧騒とは打って変わって、のんびりとした雰囲気。日曜だったので家族連れでお散歩している人も多く、街並みもなんとなく可愛い感じです。
b0107003_2059257.jpg

海岸通り沿いに何軒も並んでいるのは漁師直営の魚屋さん屋台。バンカレッラと呼ばれています。
b0107003_20592684.jpg

新鮮なお魚がいっぱい♪
b0107003_20594776.jpg

おじさんの目つきが鋭いっ!海の男だわ 笑 貝の種類も豊富です。
b0107003_2101496.jpg

バンカレッラのほかに、船からたらいに魚を移して即売中の漁師さん。
マリーサはここでタコをGet。
その場で頭の中を掃除してもらい、出たゴミはポイポイその辺に放り投げるとウミネコがすぐ片づけてくれる。
b0107003_2104310.jpg

帰ってすぐに茹でました。頭を持って、少しずつお湯に浸けていくと足の形がくるりんときれいに丸くなる。
b0107003_2105610.jpg

茹であがり〜♪ このツヤは新鮮なタコならではでしょう。
b0107003_2111445.jpg

サラダにしていただきました(*^_^*)
b0107003_2113019.jpg

茹でたてのタコは柔らかく、とても美味です。
東京ではなかなか生のタコに出会えないけれど、いつか教室でも茹でダコやりたいな〜
by miacucina | 2012-11-28 10:50 | 旅(イタリア)
朝から食材調達へ。
まずはトラックに近郊の無農薬野菜を積んで売りに来ている八百屋さん。
b0107003_2146472.jpg

新鮮でものがいいので大人気☆この日は軽く15人待ち。
「ちょっと来るのが遅かったわ(T_T)」とマリーサ。
何種類もの葉物野菜が目をひきました。ナポリの人はこの菜っ葉系が大好きなのです。
b0107003_21463838.jpg

これはナポリの葉野菜、フリアリエッリ。プーリアのチーマ・ディ・ラーパそっくりです。オイル蒸しにするのが一般的。
b0107003_10583915.jpg

待ち人をさばくのはこの機械。番号札を引いて、大人しく(もちろんおしゃべりはしてますが)自分の順番を待つ。
b0107003_21465159.jpg

南イタリアはトマトが美味しそう♡なんやかんやで1時間は待ったでしょうか、その間マリーサはそばにいたシニョーラとすでにお友達になって、家族構成やら料理情報の交換やらでにぎやかです。あたしまだなの〜?と八百屋のおじさんにプレッシャーをかけるのも忘れてません。
b0107003_21484687.jpg

お次は魚屋さん。いつもは電話で注文、配達してもらっているそうですが、私が見たいだろうとちょっと遠いのにわざわざ連れて行ってくれました。
マリーサ曰く、ナポリに魚屋はたくさんあれど、本当に新鮮なお店は少ないとのこと。
b0107003_21472045.jpg

信頼されているお店だけあって、すでに魚がほとんど売れてしまっていましたが、マリーサ家の分はしっかりお取り置きしてありました。
b0107003_21473670.jpg

新鮮そうなイカ。
b0107003_2150238.jpg

この後、雑貨やさんなども覗きながら買い物だけで3時間ぐらいかかってしまいました〜

一休みして作り始めたのは、魚介ソースのパッケリ。
写真のほうぼう、海老、イカ、タコ、ムール貝、あさり入り。もちろん魚屋さんで買ったばかりのもの。
b0107003_21513822.jpg

ぐつぐつ煮えるお鍋の中、間違いなく美味しい♪
b0107003_21521897.jpg

こんな豪華なパスタになりました。もちろん激ウマでした。
b0107003_21525013.jpg

こちらの写真はナポリ名物Dolce、ババ発酵中。
b0107003_215395.jpg

ちょっと疲れて発酵中に昼寝してしまい(^_^;)
起きたら焼きあがっていました。

この他、野菜のお料理やムール貝の料理も作って、昼ごはんの予定が夜ご飯になり(笑)あっという間に日が暮れ1日目が終了です。
もちろんお腹いっぱーい!
b0107003_22435735.jpg

by miacucina | 2012-11-16 11:09 | 旅(イタリア)

Padovaへ

ミラノで2日間過ごした後、Veneto(ヴェネト)州Padova(パドヴァ)へ移動しました。
b0107003_1473217.jpg


パドヴァはミラノからユーロスターで約2時間、ヴェネツィアの手前に位置する町です。
これからの1週間、お世話になったのはこちらのAkiさん、とてもエネルギッシュでチャーミングな女性です。
Akiさんはご自身のBlogですでにこの1週間のことをアップしてらして(早い!!)、そちらを見ていただければ詳細で客観的な記述、完璧なのでどうぞそちらを!

と言いたいところなのですが、それではあまりにも怠慢。
私の超主観的な記事もお楽しみください006.gif

初めての土地を訪れたらまずは市場へ。
食事情が良くわかります。美味しそうなものいっぱい♪ 
特に目を引いたのは、バッカラ(干しダラ)、馬肉専門店、野菜ではラディッキオ、
これからの1週間に期待が高まります!
b0107003_14142193.jpgb0107003_14143685.jpg













b0107003_14145014.jpgb0107003_1415222.jpg
by miacucina | 2010-12-05 14:13 | 旅(イタリア)

ミラノの市場

今回の旅、まずはミラノの友人宅へ。
ミラネーゼご用達のメルカート(市場)へ連れて行ってもらいました。
b0107003_1014663.jpg

このお肉屋さん、現地の日本人の方達が良く利用するということで、薄切り肉対応です。
b0107003_10141536.jpg

この日はしゃぶしゃぶにしようということで、パンチェッタ(バラ肉)とコッパ(肩ロース)を購入。
b0107003_10142489.jpg

さすがミラノ、大根やら山芋、白菜なども手に入ります。
b0107003_10143272.jpg

色とりどりの野菜たちを前にすると、ワクワクします~
冬ならではのラディッキオやカルドンもありました。
by miacucina | 2010-12-02 10:25 | 旅(イタリア)

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30