人気ブログランキング |

焼売Day


b0107003_11311396.jpg

お正月休みも今日まで015.gif
おせちにも飽きて、昨日はパスタ食べた。
で、今日はどうしよう?
そろそろ中華かな~、ってことでシュウマイを作ることにしました。
ほんと、日本人ってお料理のバリエーションがあって便利ですよね~001.gif

久しぶりに皮から手作りで。
手打ちパスタと要領は同じですが、麺棒の使い方がちょっと違います。
b0107003_1132272.jpg

周りを薄く、中央には少し厚みを残して丸く伸ばし(あまり丸くない・・・)
b0107003_11325736.jpg

お肉を詰めて出来上がり。包むのは餃子よりラクチン。
b0107003_11322396.jpg


蒸しついでに、蒸篭のもう一段にお野菜をたっぷりのせてもう一品。
b0107003_11401850.jpg


のーんびり過ごしたお正月でした。(でもちょっと料理疲れ^^;)
さーて、明日から行動開始です!!
by miacucina | 2009-01-04 23:23 | その他

松茸のリゾット

連休最終日、デパ地下で輸入マツタケのお安いの購入。
松茸ごはんにも惹かれたのですが、そうすると土瓶蒸しも作りたい・・・
けど、そんなに量はなし。

ここは思い切ってリゾットに016.gif

ちょうどイータリーで購入したお米(カルナローリ)も試してみたかったので
鶏のブロードをとり、出来上がり5分前ぐらいに、松茸を投入!
立ち上るいい香りに、これは期待できそう053.gif
松茸は香りが命なので、余計なものは一切入れず、
最後だけリゾットのお約束でバターとパルミジャーノをいつもより控え目に入れ、
マンテカーレして完成!
b0107003_2321380.jpg

これが想像以上に美味しかったんです~
松茸ごはんよりも香りが強く感じられたかも。お米もさすがイタリア米、粘りが出なくてサラサラ。
鶏のブロードでお米に下味がしっかりついたのも良かったようです。

もう一品は秋ナスとモッツァレッラの重ね焼き
b0107003_2310249.jpg

先月の教室用に試作したラグーが冷凍庫にあったので、ナスを軽く焼いてモッツァレッラ、パルミジャーノ、ラグーと交互に重ねてオーブンで焼いただけ。
秋ナスってどうしてこう美味しいんでしょう?

ひさしぶりにボルドーの赤を飲みながら、夕食を楽しみました。
最近、酒量が増えてるかも?
by miacucina | 2008-11-04 23:17 | イタリア料理

オリーブの収穫

我が家のオリーブに、今年もわずかながら実が付きました。
b0107003_225732.jpg

昨年はほったらかしで、鑑賞して終わったのですが
今年は食べてみよう!ってことになり、少し黒くなりかけた昨日、収穫しました。
b0107003_22582724.jpg

思ったより多かった、といってもたったの300gです037.gif

主人はこれでオリーブオイル絞ってみたい!と張り切りましたが、
さすがにこれっぽっちでは、小さじ1杯ぐらいしか採取できなさそう002.gif

で、塩漬けに挑戦することにしました。
いろいろインターネットで調べてみると、まず渋抜きが必要のようです。
そういえばトスカーナに初めて行ったとき、収穫したばかりのオリーブを
口に入れたことがありました。
渋いのなんのって、えぐくてとてもそのまま食べられたものではありませんでした。

その渋抜きには「苛性ソーダ」を使用するらしく・・・
「苛性ソーダ」は劇薬なので、薬局で身分証明書が必要。
でな具合でたった300gのオリーブが非常にややこしいことになったのですが、
乗りかかった船なので、がんばってみますね。
続きはまたご報告しまーす♪
by miacucina | 2008-10-16 23:10 | 保存食

b0107003_23361095.jpg

青森の主人の実家から「ひめんこなし」が届きました。
「ひめんこなし」ってご存知ですか?
形も味も洋ナシです。

どうもそのネーミング、津軽地方特有の呼び方っぽいです。
たぶん漢字で書くと「姫ん子」?
本当の名前は何なのでしょう?
でも、ひめんこって可愛い呼び方ですよね。

でもその可愛らしいネーミングとは裏腹に、なにしろ巨大です。
i Phoneと並べてもこんな大きさ、ちなみに一個の重さ500gもありました。ひょえー
b0107003_23362727.jpg


これはもう食べごろで黄色くなっています。まだ青くて固い状態で届くのですが
あっという間に柔らかく熟してしまうので
食べるタイミングが重要♪
とってもジューシーで美味しいのです。
とはいえこの大きさです、どんどん熟すスピードに付いていけず
今年はコンフィチュールにしてみました。

b0107003_2337526.jpg

白ワイン、バニラ、レモン汁に林檎も少し入れて。
リコッタチーズと一緒に食べたら、とても良く合いました。

秋の夜長、ワインのお供にしま~す。
by miacucina | 2008-10-12 23:41 | 保存食
残暑厳しい9月はエスニックメニューで少し息抜き。
でも暑かった9月初旬がうそのように、今日は晩秋のような涼しさです。

トマトのソルヴェ(土曜クラス)
b0107003_14222549.jpg

ミント風味のシャーベット、ほんのり甘くて爽やかです。

海老の揚げワンタン(木曜クラス)
b0107003_14224213.jpg

料理名そのままのお料理、チリソースを添えて。

ガドガド
b0107003_142308.jpg

インドネシア料理。ピーナッツバターソースが特徴的です。お野菜たくさん食べられます。

タンドリーチキン
b0107003_14244046.jpg

ヨーグルトやスパイスを混ぜたところにチキンを一晩漬けこむだけ。
当日はオーブンで焼くだけの手間いらず、ターメリックライスを添えています。

白ワインのゼリー トロピカルフルーツ添え
b0107003_14351144.jpg

白ワインにスパイスで香りをつけてトロトロのゼリーにします。
あとは好みのフルーツにかけるだけ。
今回はアイスクリームの上にフルーツ、ゼリー、パッションフルーツをかけてパフェ風に。
by miacucina | 2008-09-28 14:47 | 料理教室

ティエッラ

今回のプーリアでの滞在先はMakiさん宅。
プーリアにお嫁に行って頑張っているパワフルで自然体、とっても素敵なSignoraです016.gif
夜はMakiさんからマンマ直伝のお料理をたくさん習いました。

私がとても楽しみにしていたのが「ティエッラ」
ムール貝とお米とじゃがいもを重ね焼きするお料理です。

小ぶりだけど超新鮮なムール貝をナイフで開け、半分貝殻をつけた状態で器に並べ美味しいムール貝のスープを吸わせるべくお米を少々のせます。
b0107003_0585999.jpg


あとはトマト・イタリアンパセリ・にんにく・パルミジャーノぐらいとシンプル。あ、忘れていけないのはじゃがいもです。
一番上にのせて、時々下にたまった美味しいスープをじゃがいもにもかけて。
b0107003_15046.jpg

じゃがいもとお米とムール貝が渾然一体となってたまらなく美味しかったです010.gif
b0107003_0553493.jpg


Makiさん宅が7/20発売、新潮社「旅」プーリア特集に掲載されます!
マンマも登場なので皆さん読んでみてくださいね~
by miacucina | 2008-07-11 01:07 | 旅(イタリア)

2年ぶりのイタリア♪


b0107003_1516183.jpg

来週末からイタリアへ行ってきます016.gif

昨年の今頃は病院でした。お陰様で今年は2年ぶりにイタリアへ行くことができます。
ブログを始めてから初なんですよね。

今回はプーリア、ローマ、ボローニャ、ピエモンテと3週間でイタリア縦断!
2年分欲張ったらすごいスケジュールになっちゃいました^^;

またしても私の旅のテーマは料理修業美味しい食材美味しいワイン
053.gif
今回は語学学校へ行くのもなしなので、本当に食べることだけ考えて037.gif

あ、でも何箇所か世界遺産にも遭遇できそうなので、また帰国したらご紹介しますね。

北イタリアの情報ってガイドブックではミラノまで、良くてジェノバやトリノ止まりが多く、最後に行くピエモンテ州のアルバ周辺情報がとても少ないことに初めて気が付きました。
そんな話をしていたら友人がいろいろ本を貸してくれて、写真のようにたくさん010.gif
これを全部持っていくのは無理なので、アンチョコ作りにいそしんでいます058.gif
北イタリア情報、何かご存知でしたら教えてくださーい040.gif
by miacucina | 2008-05-31 15:21 | イタリアのこと

桜餅

b0107003_238426.jpg

大変お久しぶりです(^^ゞ

あっという間に桜の季節になっていました。
マンションの周りの桜も今週末にはちょうど見頃を迎えそうです。

今作らないとまた一年作らないのであわてて桜餅(道明寺)を作りました。
電子レンジで作るのでとても簡単、でも美味しいんです。

ポイントは道明寺を染める色加減。
ほんのり桜色が目標なので、慎重に色粉を加えます。
今年はいい色に上がりました。

昨年は入院騒ぎで桜の季節を楽しめずに悶々としていました。
2年ぶりにお花見気分が盛り上がってます016.gif
無事に1年過ごせたことに感謝040.gif
by miacucina | 2008-03-26 23:19 | 和菓子

はなびら餅


b0107003_18215243.jpg

お正月の和菓子といえばはなびら餅でしょうか。

和菓子のお稽古で習ってから2回お正月を迎えましたが、1度しか作っていませんでした。
今年はつくるぞーと材料も準備、ごぼうの密煮も作ってみそあんもつくり、完成しましたがなんと写真を撮り忘れました007.gif
この写真は習ったときのものです。

生地となる求肥はレンジで作るので割と簡単、白とピンクに染めたものをうっすら透けるように重ね、ごぼうの蜜煮と味噌あんをはさみます。なんでごぼう?・・・と以前はあまり好きではなかったのですが、自分で作るとごぼうも美味しく感じられるような気がします。
手作りのはなびら餅、珍しいのか結構喜ばれます。

和菓子は季節感が一番なので、その季節を逃すと来年まで作れないものが多く、出来るだけ季節に合わせて作って行きたいです。

私はこの味噌あんが大好物で、かしわ餅も断然味噌あん派!
by miacucina | 2008-01-04 18:19 | 和菓子

酢ばす作り

年末恒例の酢ばす作りのお話です。
今回は夫の実家と我が家分2件分を作りました。

鯛は天然ものを一尾購入、ピチットシートで身を締めてからこんがり焼きます。
b0107003_1832622.jpg

材料ははす(れんこん)・しょうがの千切り・鯛の身をほぐしたもの・赤唐辛子・土佐酢
b0107003_184067.jpg

b0107003_1844468.jpg

れんこんは薄切りにして酢水でさらし、熱湯でさっと湯がきます。
土佐酢に鯛の身・生姜・赤唐辛子を加えて、水気を切ったれんこんを漬けていくだけ。
翌日からが味がしみて美味しくなります。
お酢の中に鯛の旨味が出てとてもいい味の漬け酢になっています。

おせち料理で味の濃いものが多い中、ほっとする一品です。

実家の母の定番メニューを私なりにアレンジしたのですが、すっかり嫁ぎ先でも定着しちゃいました001.gif
b0107003_184573.jpg

by miacucina | 2008-01-03 18:00 | 和食

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30