人気ブログランキング |
3年前、トスカーナのシエナへ料理留学した時のこと。
先生のセレナに連れられて行った先はプロ御用達の市場?倉庫みたいなところ~
朝早かったので誰もいない・・・
b0107003_19413764.jpg

生ハム生ハム生ハム
b0107003_19415119.jpg

肉肉肉
b0107003_1942549.jpg

右の棚、パスタや粉ですが、1Kg以上の大袋ばっかり~立ってるLadyはアメリカ人のアンジェラ♪元気かな?
b0107003_19421464.jpg

スカンピ・スカンピ・スカンピ トスカーナでは冷凍
b0107003_19422570.jpg

野菜市場へ異動
b0107003_19423658.jpg

カルチョーフィ(アーティチョーク) 新鮮&きれい
b0107003_19424786.jpg

ポモドーリ(トマト) これってトマトの原種だよ~と言ってたのはアンジェラ
b0107003_19425663.jpg

ファジョリ(白いんげん豆)こんな赤いさやに入っているのです
b0107003_1943483.jpg


野菜の味の力強さに感動の毎日でした☆懐かしいな・・・
by miacucina | 2007-05-27 20:13 | 旅(イタリア)
みなさーん、なんと明日27日でブログ開設一周年です。
細々とですが続けてもう1年経ったのですね。いつも見てくださってありがとうございます。

昨年は諸事情によりイタリアへは行けず、今年こそと思っていたところ諸事情発生で、もうもう涙が出るくらい行きたいですよ~秋には絶対行きますから!!

というわけで一周年記念、恋しいイタリアを思い出しつつ大好きな市場(メルカート)特集してみることにしました。

第一回目はフィレンツェ中央市場。駅からも近いので、行ったことある方も多いと思います。
b0107003_1391265.jpg

2階建ての中央市場。これは2階で主に野菜や果物を売っています。2階の写真これしかなかった(^^ゞ

b0107003_1392772.jpg

1階は肉・魚・乾物類(パスタや瓶詰めものなども~)ここはお腹が空いた人のためのイートインコーナー。フィレンツェ名物ランプレドット売ってます。これ私あまり得意ではないので、詳しいこと書けませんが、牛の胃袋を柔らかく煮込んだもの。トリッパが第2胃袋でランプレドットが第4胃袋だそうな。これをパンにはさんで食べる、フィレンツェ式バーガーといったところでしょうか?
おじさんが切っているのは内臓じゃないな~茹でた塊肉のようです。
新鮮な牛肉が豊富なこの地方ならではの料理です。

b0107003_1394410.jpg

そしてこの方、かなりの有名人。生ハム・サラミ・ソーセージなどを売るペリーニのおじさん。
気前良く何でもお味見させてくれ、誰が教えたのか「真空パック、真空パック!」と日本語で連発。
b0107003_1312155.jpg

ペリーニのショーケース。中央に移っているのは私の大好きなプロシュート・コット(加熱したハムで日本では骨付きハムっていうのに似ています)生ハムは熟成の程度が違うものが何種類も揃ってます。

b0107003_1395214.jpg

ここが臓物屋さん。牛の胃袋だらけ。圧巻。

b0107003_1310775.jpg

市場の外の屋台で夫が買った先ほどのランプレドット。ここのは少しトマト味。パンを汁に浸すのか、辛いソースつけるか等いろいろ注文聞いてくれます。

あまりいい写真がなくってごめんなさい。
もっと詳しく知りたい方は私の愛読書「イタリアの市場を食べ歩く」池田克美・池田愛美がオススメですよ。
by miacucina | 2007-05-26 13:48 | 旅(イタリア)

久しぶりのフレンチ♪

日曜日、芝公園にあるタテル・ヨシノでランチしてきました。
胃の調子を悪くして以来、本当に久しぶりのフレンチでした。

今回はビオファームまつきさんのお野菜を使ったイベントで、お料理教室でご一緒している友人に紹介していただきました。
まつきさんは都内某有名レストランでサービスのお仕事をされていたのですが、有機農業に目覚め転職してしまったという方です。
宅配もあるので、ご興味ある方はどうぞ。

私は外でお食事するときはあまり写真を撮るのが好きではありません。なぜって最高のタイミングで出されたお料理をすぐ食べたいからです。食い意地が張っているだけ(^^ゞ

でも今回は自然光の入るとても明るいお席だったので、お料理が美しくてついつい撮ってしまいました。

新玉ねぎのスープ(残念ながら写真なしです)
玉ねぎのピュレが底に沈めてあり、軽く泡立てた上のスープと混ぜていただくものでした
野菜の旨味が存分に引き出されているお料理でした

ミニキャロットのグラッセと葉のフライ
b0107003_22114872.jpg

有機のお野菜は葉も美味しい

卵のフリット ホワイトアスパラガスのポートワインソース
b0107003_221220100.jpg
b0107003_22122650.jpg

今回一番のお気に入りの一皿です。卵の半熟加減が絶妙、トリュフ入りのソースとホワイトアスパラとの組み合わせが素晴らしかったです

『ビオファームまつき』から季節野菜のエチュベ じゃがいもの器で
b0107003_2212865.jpg

まつきさんの有機野菜がなんとこの一皿に30種類詰まっていました。野菜好きな私のためにあるような一皿でした

金目鯛ポワレ サフラン風味
b0107003_22124391.jpg

サフラン風味のリゾットとイカ、貝の出し汁を泡立てたソース、カリカリに皮目を焼いた金目鯛
全部一緒に口に入れたら見事なハーモニー

トマトといちごのスープ(アヴァン デセール)これも写真忘れました

マンゴーとウイキョウのタルト レモンクリーム添え
b0107003_22125244.jpg

えっデザートにウイキョウ(イタリアではフィノッキオです)と思いましたが、レモンクリームとの相性の良さでピンと来ました。イタリアにもフィノッキオとオレンジとのサラダってありますよね。柑橘類と良く合うようです。

このあともプチフール、2007ファーストフラッシュのシッキムティーと大満足のランチでした。

素材が良いということはお料理をする人にとっては大前提です。そしてそれを十二分に活かすことのできる人がプロなのだと改めて気づきました。ブラヴィッシミです。
by miacucina | 2007-05-14 21:57 | おいしいもの
ベランダのオリーブに初めて新芽が付きました!小さな花芽もついていて今年は実がなるのかも~と期待しています。
b0107003_238202.jpg


今年のゴールデンウィークは家で過ごすことが多かったのですが、晴れて気持ちの良い日はベランダで朝ごはんというのがちょっとブームでした(^^)
b0107003_2385616.jpg


入梅前のこの季節が1年で一番気持ちがいいかも。
この日は前日に焼いたフォカッチャとカップチーノ、おかずは冷蔵庫にあるもので。

そうそうこの玉ねぎですが、新玉ねぎを1cmぐらいの輪切りにし、油をひかないフライパンで中弱火でじっくりと焼き、両面いい色になったら塩・こしょう・EXオリーブオイルをひとまわし。
すごく単純ですけどとっても美味しいのでお試しください。玉ねぎの焼ける香りってい~い匂いなんです。

b0107003_2391150.jpg

うちのベランダからの眺めはこんな感じです
by miacucina | 2007-05-06 23:04 | イタリアのこと

誕生日♪

土曜日は夫の誕生日でした。40プラスα、誰が聞いても立派なオヤジです!

何かリクエストは?と聞いたところビーフシチューとのお答え。
そんな季節ではないので、ちょっと軽めのイタリア風煮込みにしました。
b0107003_23202836.jpg



アンティパストは青森から届いた新鮮なホタテを季節のお野菜とともにサラダ仕立てで。
b0107003_23204561.jpg


久しぶりのグランクリュでした~
b0107003_23205951.jpg


私の歌付きパーティ♪
 tante auguri a te, tante auguri a te~
(タンテ アウグ~リ ア テ~)
イタリア語版Happy birthday to youでした。
by miacucina | 2007-04-21 23:11 | イタリア料理

筍を食べる幸せ

b0107003_17123674.jpg
b0107003_17125072.jpg
筍って妙に惹かれる食材のひとつです。

この季節を逃すと来年まで食べられないから(前にもこんな記事書いたような?何の時だったか?)あせりにも似た気持ちで買って茹でて食すをシーズン中は繰り返します。

下ごしらえに手間がかかるし、食べたいと思ったその日に食べられない、この不便さゆえ魅力的なのかも。

美味しくできた若竹煮とたけのこご飯で幸せ♪
by miacucina | 2007-04-13 17:00 | 和食

ちらし寿司

b0107003_23234237.jpg

3月に入ってから東京は寒くて、桜の開花ももう少しといった感じです。

春が近づくと決まって食べたくなるのが「ちらし寿司」
暖かくなると酸っぱい食べ物が食べたくなるって以前友人に話したら、そんなことないと言われたことがあります。
皆さんはいかがでしょう?

ちらし寿司は実家の母の数少ない大得意メニューのひとつでした。
何かあるごとに必ず作っていました。先日父の誕生日に電話をし「今日のごはん何?」と聞いたらやっぱりちらし寿司でした(^^)

そんなわけで私も年に何度か作りますが、少しずつ母のレシピを脱却してオリジナルなお寿司になりつつあります。これはお雛様に作ったちらし寿司です。写真用にこぎれいにお皿盛りにしましたが、本当は寿司桶にどっちゃり作りました。

煮穴子も手作りしてみました。酢飯には白ゴマとれんこん、かんぴょう・椎茸の煮たものをきざんで混ぜ、海老・穴子・錦糸玉子・菜の花・三つ葉を上に散らして完成。
本当は小柱も入れたかったのですが、手に入らず断念。

長いことこれがちらし寿司だと思っていたので、初めて東京のおすし屋さんのちらし寿司(ご飯の上にいきなり寿司だねの魚介がのっているタイプ)を見たときは、本当にビックリしました。
by miacucina | 2007-03-19 23:27 | 和食

亀の井別荘の朝ごはん

更新が大変久しぶりとなってしまいました(^^ゞ

昨年末訪れた大分の「亀の井別荘」
朝ごはん編です。

洋食と和食を選べるようになっていて、夫は迷わず和食、私は悩んだ末に洋食。

b0107003_15363241.jpg
b0107003_15364355.jpg


真ん中のサラダは共通で2人分です。

こうして比べると、圧倒的に和食のほうが品数も多く美味しそう☆
やっぱり旅館では和食なんですね~
by miacucina | 2007-02-18 15:41 | 和食

太巻き

最近、節分には「恵方巻き」を食べるのが関東でも流行っているようで・・・
あちこちで恵方巻きの宣伝を見かけているうちに太巻きが無性に食べたくなりました。

でも吉方位を向いて無言で一本なんてとても無理
なので普通の太巻きを作りました。

まず寿司飯から、お酢がしっかり効いているのが好きです☆
b0107003_23202656.jpg


具は穴子・海老・厚焼き卵・かんぴょう・きゅうり・三つ葉・大葉の7種類
こんなに入れてうまく巻けるのか・・・私の太巻きは具をたくさん食べたいのでご飯がかなり少なめです。寿司飯には白ゴマを混ぜ込んで。
b0107003_23203760.jpg



やった!具が多いのでゆるゆるではありますが、口のなかではらりとくずれるぐらいの
いい具合に仕上がりました
b0107003_23204816.jpg


写真はきれいなところのみ写していますが、実は具がはみ出したはじっこばかり食べる夫。
玉子焼きもそうだけどはじっこってなんか美味しいんですよね~。
by miacucina | 2007-02-04 23:20 | 和食

いちご大福

1月の和菓子のお稽古は「大福」

今やすっかりポピュラーになってしまった「いちご大福」と「豆大福」を習いました。
すべて皮は電子レンジで簡単に作るやり方です。

「いちご大福」は2種類。

まずはいちごを中に包むスタンダードなタイプ
b0107003_23161134.jpg


そして皮をよもぎ餅風(実は春菊で代用)にしていちごは上にのせるタイプ
b0107003_23162448.jpg

これだといちごが傷みにくいので、お土産にするときも別々に持って行って後乗せでOK

そして赤えんどう豆を煮て塩味をつけたものを入れた「豆大福」
b0107003_23163698.jpg

大福は作りたてが一番美味しいそうです。お餅系のお菓子は時間とともに固くなってしまうから。

本当にやわらかーくて美味しかったです(^^)
by miacucina | 2007-01-30 23:12 | 和菓子

自宅で開催するイタリア料理教室やキッチンでのこぼれ話


by miacucina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30